So-net無料ブログ作成

実は義母が亡くなりました、そして四十九日の法要も終わりました(´-ω-`) [フツーに日記]

あー、実は去る4月9日に義母が亡くなり、5月の末に四十九日の法要、そして納骨を終えました
以下は義母が葬儀場から火葬場に向かった霊柩車とウチの野良ジープのツーショット '`,、('∀`;) '`,、
soushiki2.jpg

そして自分の葬儀のイデタチ、我ながらどっかのマフィアのボスな様相です
(サングラスはドライブ用です念のため)
soushiki1.jpg

こちらは四十九日の法要と、お墓に納骨の時の写真ですね 八王子の霊園でムチャクチャ広く、園内を車で移動する感じです ウチの野良ジープの前のジムニーは、国士の義弟のものです
soushiki4.jpg

芸能人もビックリの離婚歴〇回の私と奥さんとの結婚を認めてくれた義母でした 色々感謝であります
あの世からきっと見守ってくれていることでしょう・・(-人-)
soushiki33.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久し振りの林道ドライブ『林道 金谷元名線』千葉県内では最も長い林道 千葉県富津市 [JL Jeep ラングラー ターボ]

あー、車が前のグランドチェロキー・サミットから最新のJLラングラーに乗り替えて、その目論見通り使い勝手の良さから散々走り回っているワタシですが、、
ついこの前、久しぶりに林道を走ってきましたー\( 'ω')/
行った先は、千葉県で最長の林道『金谷元名線』、富津金谷ICからすぐのこの林道は、房総丘陵の西端をグルリと周りこみ鋸山ダムの脇を通り、鋸南町の元名に通じます、途中フラットな林道やら切通しやら、そして後半?はV字溝(洗い堀)が多く、それなりにドライブテクニックを求められます 下の写真は金谷側の入り口、ほんと久しぶりにきましたw
jl-jeep2.jpg

アスファルトはすぐになくなり未舗装路に、、でも昭和50年ぐらいまでは千葉県南部の道は、こんな砂利道はザラでしたw でもソロですし万一の事態に備え、いつもはフルタイム四駆ですが直結四駆に切り替えてます
jl-jeep3s.jpg
うん、昭和50年の千葉県南部の地方道(砂利道)て感じ、違うのはやたら薮が多く、上から枝が垂れ下がって屋根をいちいち擦るとこかな
jl-jeep4.jpg

しばらく走ると思いっきり崖が崩落wwww ここ以外にもやたらと崩落した石が転がってますが、ここが一番酷かった、でもまー道の隅を走れば越えられます、千葉県南部の地質は砂岩が多く風化で崩れやすいのですね
jl-jeep5.jpg

林道を登りきったところにある広場 ここに停めて小休止してたらジムニーが何台かやって来て、これみよがしに丘を昇ったり降りたり、、まるで昔の自分を見てるようだ、、
jl-jeep6.jpg
自分も最初の車はジムニーでして、ムチャクチャ改造しまくりで、千葉県を中心によく林道を走り回ってました、お陰でそれなりに運転が上手くなったんじゃないかと思います
まー何はともあれ日本の林道ではジムニーは無敵ですね(*´・ω・`)b

竹岡林道への分岐は通行止めでした、10年前は行けた記憶があるんだけど、かなり荒れてた道なんで崩落でもしてるのかもな(´ω`)
jl-jeep7.jpg
※後日知ったんですが、1~2年ほど前にライダーが竹岡線で亡くなったということです

これは第一の難関(?)、幅がJLラングラーでギリギリのハンパな切通しです 前に乗ってたグランドチェロキーではアウトですな( ´・∀・`) まースコップあれば砂岩の岩ですので削れると思います
jl-jeep8.jpg

ここがこの林道の中間なのかも、記念碑が建ってました

jl-jeep9.jpg
そしてこの辺りには山ビルが案外います、写真撮影のため車から降りたらウジャウジャ寄ってきました・・
千葉県では大多喜から亀山辺りしかいないと思ってたのに(;^∀^)

そして第二の難関(?) ゲートがあります これもJLラングラーでギリギリ、前のグラチェロでは無理な幅です しかしこのゲートは片方が抜けるんで、いざというときは抜けば宜しいかとww
jl-jeep10.jpg

ゲートを越えたらV字溝(洗い堀) この写真は最初のヤツですね、写真では分かりにくいですが20~30cmのクレバスになってますw このあと次から次にV字溝の連続で、中にはかなり深いものもありました
jl-jeep11.jpg
こういうのは跨げるなら跨いで渡るに限ります、後は溝に対し対角線に車体をまわし一輪ずつタイヤを溝に落とす感じで渡し、車は出来るだけ水平を保ちジワジワとクリアですね、下手すると腹下打ちます、まーこんな渡り方はジムニーなどに比べ、シャーシが長いんで出来る芸当です(*´ー`)
あとはこの辺りはツルツルの岩盤がむき出しでして、雨で濡れてるとタイヤのグリップを確実に失い、ズルズル滑ってV字溝に嵌まりそうですね、ラングラーの足の長さでも嵌ったらソロで抜け出すのが厄介そうな溝がチラホラあります そしてこういうところはウェットの時はマッドテレンは滑りますんで、マッドテレン要素を持ったジオランダーやデューラーなどのオールテレンの方が天候の影響受けず良いかも… まーまともに考えたらここが一番メンドクサイ場所でしたが、JLラングラーなら少し舵取りを気をつければノーマルで普通に越えられます 岩盤むき出し地帯が雨で濡れてなければサハラ標準のHTタイヤでもヨユーではないかと しかしこのコースは、、ジムニーキラーのJeepレネゲードだとかなり楽しめそうですwwww
(このステージの他の写真がないのは運転に集中してたため)

林道を抜けきると、内房の海に出ました この林道、ロケーション的には中々です
そしてコースもビギナーから楽しめるモノかと、、
jl-jeep12.jpg
しかしこの林道は四駆じゃなきゃ無理っぽいですね、後は幅だよなー、グランドチェロキーやカイエン、X5などで行く方はスコップ持参で多少土木工事が必要かもです( ´・∀・`)

金谷元名林道から帰ってきました、ウチの野良ジープは泥化粧w
jl-jeep1.jpg
でもまー久しぶりに林道に行きました、KJチェロキー(リバティ)以来なんで10年ぶりぐらいかな その次のKKチェロキーやグラチェロのラレードやサミットでは林道にそもそも入る気が起きなかったっす(;^∀^)

林道 金谷元名線 入口

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

大多喜カエムたけのこ園 2019年は家族でタケノコの山にイッターー!(゚∀゚)=3 [房総グルメ 料理 食]

あー今年2019年も、タケノコの季節は関東のタケノコのメッカ、千葉県大多喜町のタケノコで
そして大多喜町のタケノコといえば、知る人ぞ知る『大多喜カエムたけのこ園』で決まり( ー`дー´)キリッ
カエムのタケノコは
タケノコのαでありΩであーる!( ・`д・´)キリッ
kaemu-takenoko3.jpg

カエムたけのこ園のタケノコは、宣伝は全くしていないけど、実は大多喜町の数あるタケノコ園の中でも都内の高級ホテルや料亭などに選ばれまくっている逸品中の逸品!大多喜町のタケノコの産地である川畑・平沢・弓木地区のタケノコの中でも、もっともアクが少なく品質の高い白子(しろこ)と呼ばれる白いタケノコが採れるのです!
そんなカエムさんとは、新聞記者だった父の代からのお付き合いです、カエムのご主人には『うち、あんまり宣伝しなくていいんだ、だって宣伝してお客さんがいっぱい来ちゃうと、いつも来てくれるお客さんの分がなくなっちゃうしね( ´ー`;)』って言われておりますけど、私からしたら
この旨さ!宣伝しなくてナンとするーー!!\(# ゚Д゚)/
ってなベリーハッピーな旬の味、そして有名な大多喜町のタケノコの中の、まさにタケノコ王そのものなので、これはぜひとも広く知っていただきたいと常々思っており、私はササヤカながらインターネットのこんな僻地でこっそり毎年宣伝しているって感じですww
そんなカエムさん、今年はシーズン最初にタケノコの買い出しにも伺いましたが、その後あらためてカエムさんのタケノコ園に、家族でタケノコ掘りに行かせていただきました!(∩´∀`)∩
kaemu-takenoko10.jpg
カエムさんの販売所は国道297号線沿いの三又地区にありますが、カエムのタケノコの山は平沢地区と川畑地区に複数あります、これはその山の入り口、カエムさんのところの四駆の軽ワゴンで行きました、日本の山道は軽四駆が一番強いね!
以下は傾斜角30~35度ぐらいの粘土質の山肌で無我の境地でタケノコ掘りをしているところ、もーね記憶の限りではこの山に入るのは40年以上ぶりw 自分が子供の頃に訪れた際は、父親が取材する新聞記事の被写体としてここでタケノコを掘った記憶があるんですが、いざ自分自身がオッサンになるとこういうの意外とツラいもんだね、体力持ちませんw
kaemu-takenoko1.jpg
ウチの娘は、この粘土質でグチャグチャヌルヌルとしたタケノコ山の斜面を、まるでウサギか何かのようにひょいひょい走り回りやがります、体重が小さいんで地球の重力の影響が少ないことと、何よりやはり基本的に子供って異様に元気なんだな、と・・(´・ω・`) あ、でもヤマビルには超怯えてましたww
しかし最近、この界隈はどこもヤマビルが多くなりましたねー、イノシシやシカ、キョンなどの野生動物が激増しているということと、里山を整備する人が減ったというのが原因のようです、自分が大多喜町に住んでいた17歳の頃までは、幾ら山深いところに入ってもヤマビルなんてそうそうお目にかかれなかったんです
そして最近は、このヤマビルを駆除するために石灰や塩などを散布しまくり、お客さんにタケノコ掘りを体験させるタケノコ園も付近にはありますが、まーカエムさん曰く『山にそんなの撒いちゃって、後で色々(タケノコに)影響出るかもしんないしね、オレは山にはそんなことしないんだ、だけどそうすっと都会のお客さんがヤマビル怖がるからね、だからね最近はタケノコ掘りさせてないの、いーのそんで、オッチャンが毎朝採って店に並べりゃいいんだから( ´ー`)』
これ聞いて、無農薬で美味しいリンゴを育てる農法を編み出した木村さんを思い出しましたわ

あー、そんなこんなでこの日の収穫と、ついでにカエムさんのお店(バイパス沿いの八百屋さん)で買い込んで来たものは以下の写真です
大量のタケノコだけじゃなく大量の新タマネギや山菜、大根、そしてカエムさん秘蔵の通称『旨い米』!
kaemu-takenoko4.jpg
kaemu-takenoko9.jpg
こんなに買い込んでどーすんだ!?って感じですがww
あ、ホラ、タケノコは天下の回りものって言うぐらいだし(;´∀`)<言わない
まー真面目な話、房総の実家にお裾分けし、自分の自宅に戻ってきてから日頃お世話になっているご近所さん達にバンバン配りまくりました、幾らなんでも自分ちだけで、これだけ喰いきれません
特にタケノコは鮮度が命ですしね ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

あーそして以下は、自分の家でのタケノコ料理、料理というほどのモノではないですが、たけのこご飯を握ったタケノコおにぎりと、タケノコの味噌汁です
基本的にウチのタケノコの食べ方は、先代のグルメすぎる父の推奨の料理法のままでして、大多喜カエムたけのこ園の、そのタケノコの淡く繊細な味を活かすシンプルなものです、余計なものは入れません
kaemu-takenoko5.jpg

出来上がったタケノコご飯の『たけのこおにぎり』
レシピは、お米3合あたり、濃口醤油:40cc前後、ミリンもしくは日本酒:10cc 鰹ダシ:5gほど この日は顆粒昆布ダシも4gほど加えました、ようはキガラご飯(醤油ご飯)を作る要領です
kaemu-takenoko7.jpg
お米3合の場合、タケノコは中ぐらいの大きさのものをアタマの先から2/3ほど使い、更にその先の方から2/3程をミジン切りにし、残りをイチョウ切りにして彩りとし、お米と一緒に炊飯器に入れます
水加減は、普通にお米を炊く水位より気持ち多めにするとふっくらツヤツヤして美味しいです
kaemu-takenoko8.jpg

こちらはタケノコの味噌汁のぶっかけご飯www 今の時代的には非常に貧相な食べ方かもしれないけど、これがムッチャクチャ旨いんだー(*´ω`)
タケノコの味噌汁のレシピはこれまたシンプルでして、、タケノコの風味を潰さないように、鰹ダシや味噌は様子を見ながら必要最小限にとどめています
kaemu-takenoko6.jpg

カエムさんの通称『旨い米』が入っていた空き袋で、何故かイモムシになりピースサインしながらガンガン跳ねる娘、いったい何が楽しいのか、ワタシにはいまだにわかりません ┐(´∀`;)┌ヤレヤレ
kaemu-takenoko2.jpg

大多喜カエムたけのこ園さん
今年もごちそうさまでした!(-人-)

【Blog内の、大多喜カエムたけのこ園 関連日記】
大多喜カエムたけのこ園 2019年は家族でタケノコの山にイッターー!(゚∀゚)=3
たけのこオニギリ、たけのこ味噌汁 しかしやっぱり味噌汁ぶっかけ飯が『 最(゚∀゚)高! 』
【大多喜たけのこレジェンド】大多喜カエムたけのこ園のタケノコ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
タケノコ味噌汁ぶっかけご飯という至福( ´ー`)フゥー、今年のタケノコシーズンそろそろ終焉
大多喜のタケノコで2017年もタケノコ三昧(^q^)大多喜カエムたけのこ園
大多喜カエムたけのこ園 ここは大多喜タケノコの真のレジェンド(伝説)
大多喜産の旨い米 大多喜カエムたけのこ園(カエム農園)
2016年も伝説の大多喜たけのこ「大多喜カエムたけのこ園」タケノコご飯、タケノコ味噌汁
大多喜 カエム農園のお米と、真竹のタケノコ
2015年も「大多喜カエムたけのこ園」で、伝説の大多喜たけのこをGET!
2014年 そろそろシーズン終盤 大多喜タケノコづくし(・´з`・)
大多喜町のたけのこ、アクがないんで料理簡単ヽ(=´▽`=)ノ
大多喜たけのこカレー(きのこ入り)
房州寿司(風)お手製寿司と、ワラビの煮物、たけのこのおみおつけ(´∀`) 昨夜の夕飯
大多喜たけのこ にぎぃめし(´∀`)
たけのこご飯 たけのこ味噌汁 たけのこ煮物、大多喜たけのこ三昧 そしてたけのこ保存法
関東一旨い大多喜のたけのこ(゚∀゚)=3、大多喜カエムたけのこ園
大多喜 タケノコ ふたたび・・・( ー`дー´)キリッ
大多喜 タケノコ そして蕎麦 (・∀・)ノシ
大多喜町産タケノコ料理 タケノコご飯、タケノコ味噌汁、タケノコ煮物


大多喜カエムたけのこ園 (おおたき かえむ たけのこえん)【販売所】
住所:〒298-0252 千葉県夷隅郡大多喜町三又851 TEL:0470-84-0344

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【市川市】手焼きせんべい鳳銑堂(ほうせんどう)もうすぐ令和だけどココは『昭和』\( 'ω')/ [外食など]

あー、東京都と隣接する千葉県市川市には、今でも昭和の香り高い手焼きお煎餅のお店があります
そのレジェンドなお店の名は
鳳銑堂(ほうせんどう)
何十年も前からこの地にあり、今も地元の皆さんに愛され続ける人気のお店なのです
お店が出来た当時は、市川市内だけで確か23軒の手焼きせんべいのお店があったということですが、今では手焼きのおせんべい屋さんは、市内ではこちら鳳銑堂のみ、そして最近では口コミ効果なのか隣接する市街や都内、埼玉県などからもお客さんがいらっしゃっております
KIMG6750s.JPG
店内の様子、昭和スメル満載!!
KIMG6751s.JPG
しかもおせんべいの値段は30~45円!手焼きせんべいなのにこのお値段!
KIMG6752s.JPG
今年90歳になるご主人曰く、値段は開店当初から(確か)変わっていないと、何故なら子供たちが喜ぶからなんですって!ありがたすぎです(-人-)

以下は1,000円分ぐらい買い込んで、そのまま房総の実家に持っていき、みんなで食べた時のもの
KIMG6759s.JPG
KIMG6761s.JPG
一番プレーンなしょうゆ味、鳳銑堂のおせんべいは一般的な厚みのあるものですが、その見た目からくる印象とは違い、噛むとサクッと軽く砕けるのです、そしてお米の味が口の中で『ふわ~っ』と広がります
KIMG6762s.JPG
こちらはワタシの一押し『ごませんべい』
KIMG6764s.JPG
ゴマの風味が物凄く(・∀・)イイ!!
KIMG6766s.JPG
この六角形のせんべいは青のりです こちらも青のりの風味がタマリマセン!ヾ(*´∀`*)ノ
KIMG7060s.JPG
しょうゆ、ごま、ざらめ(砂糖)、青のり、これ以外にも豆やピーナッツもある(あった)そうです
醤油とゴマに関しては、一回り小さいバージョンがお値段さらに据え置きで売られています

ウチの子も鳳銑堂の煎餅は大好き!以下は実家で『なんかオイシイ顔をしてみな』と言ったところ・・
KIMG6771s.JPG
鳳銑堂のおせんべいと記念撮影ww
KIMG6769s.JPG

この写真は、また別の日に行ったときのものです
KIMG7047s.JPG
 ざらめ砂糖のせんべいハッケン!ウチの奥さんの好物ですw 一枚38円、コスパがスバラスィー!、あ!ご主人の後頭部が写ってます(;''∀'') ・・あーそして自宅に持ち帰り『せんべいパーリィ』!
KIMG7049s.JPG
鳳銑堂のおせんべいは、上にも記した通り、見た目よりずっと軽くサクサク感のあるもので、噛む力がまだ強くないチビッ子やお年寄りにもおいしく食べられると思います、有名な『ソフトサラダ』という煎餅がありますが、アチラよりちょっとだけ歯ごたえがある感じっていえばイメージしやすいかな?
KIMG7054s.JPG
そしてお米と醤油の香りはバツグンなのに醤油辛さは全く皆無でやや薄味、ほんと老若男女皆さんでおいしくいただけます
この10連休は昭和の趣高い鳳銑堂(ほうせんどう)のおせんべいで梅昆布茶でもすすりながら平成を振り返り、そして令和を想う(。-`ω-)ウム
・・なーんて過ごし方も良いかもしれません
鳳銑堂は、まさに時代を超越できる味です!(この10連休中やってるのかな?)

手焼きせんべい鳳銑堂(ほうせんどう)
千葉県市川市北方3丁目5−5

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【我が家の坪庭】ウチの小っさな坪庭にも春がきてます( ´ー`)フゥー... [坪庭いじり]

我が家の陽があまり当たらない山の中のような半日陰な坪庭
そしてたまに森の妖精が遊びに来るような、ちょっとだけ和風モダーンな坪庭
kodama.jpg<森の妖精イメージ
・・ですが、今もほぼ毎日様子を眺めてます
シダをはじめ、普段あんまり見向きもされないような木や草がワタシは個人的に好き
雑草丸出しなのに時折チラリと覗く気高さ
生命の揺らめき その儚さ煌めきが(・∀・)イイ!!

あーそして、そんな我が家の坪庭にも春が確実にやってきています
シダ達も『春だ、わーーー!\(゚∀゚)/』てな感じでどんどん広がってます
そして発見!ヒイラギの若い芽!ウチのヒイラギの種から発芽したんですなー、、(写真右下 ↓ )
tsuboniwa20190419-1.jpg
ウチのヒイラギは16年前に近所の園芸屋さんから売れ残りを180円で買ってきたものですが、現在では葉が部分的にギザギザではなく丸くなってたり枯れ葉が目立つようになり、調べたところ、どうも老木化してきているようでして、、当時は園芸的な知識は皆無で、扱いが雑過ぎでして、枝が延びすぎたら無造作に『幹』ごと切り落としたりとか平気でやってたんでヒイラギの木の老化を早めてしまったのかもしれません、可哀そうなことをしちゃいましたわ、種から新芽が出たヤツは大切に育ててやりたいと思います(´Д`)

以下の写真は、自分が小学生の頃に大多喜町の城山から採取して、こっちの家にずいぶん前に持ってきたカンアオイ、昨今は異様に元気でオラづいていますw
tsuboniwa20190419-4.jpg
去年坪庭つくりの際についでに株分けしたのですが、今年はその株分け全てが元気に増えてまして、ちょっとビックリですわww

冬を常緑のまま越せない種類のシダ類や野草達も、春の兆しにどんどん新芽を出してきました
tsuboniwa20190419-6.jpg

そしてコレ Σ( ゚д゚)ハッ!!春なのに紅葉!!こここれは天変地異の前兆か!?
『話は聞かせてもらった!人類は滅亡する!』MMRのキバヤシさんにそう言われそうですが・・
tsuboniwa20190419-3.jpg
これはモミジのデショウジョウ(出猩々)、春になり新しい葉が出ると紅葉の頃より真っ赤なのですなー
いやーキレイな紅色にウットリ*。・+(人*´∀`)+・。* です

tsuboniwa20190419-5.jpg

tsuboniwa20190419-2.jpg

いやはや何にせよ
坪庭は小宇宙ですなぁ( ´ー`)フゥー...

【関連日記】
[ 坪庭いじり カテゴリ一覧 ]
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306161384-1

【我が家の坪庭】ウチの小っさな坪庭にも春がきてます( ´ー`)フゥー...
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2019-04-19-2
【我が家の坪庭】ジュウモンジシダ、チャセンシダ、ノキシノブもシダ山にやってきた (´ー`*)フッ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-09-21-1
【我が家の坪庭】ベニシダ、カミガモシダがやってきた シダ山爆誕( ゚д゚ )!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-09-04-1
【我が家の坪庭】ニホンカナヘビさん出現!すわ吉兆なり ( ゚д゚)!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-08-24
【我が家の坪庭】成長シーズンを前にハイゴケ増量 そして紅葉が始まってて驚いた Σ( ゚д゚)ハッ!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-08-20-1
【我が家の坪庭】シダがどんどん多くなる まさに予定通りなんだ(´゚ c_,゚`)プッ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-08-17-2
【我が家の坪庭】なんだか勝手にシダが生えてきてるんだ でもまーいいんだコレで(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-08-02
【我が家の坪庭】暑い日が続くよね 毎日たっぷり水やりしなくちゃなんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-17-3
【我が家の坪庭】半日陰の庭らしくささやかな花が咲いた セミの幼虫もいたよ(´ω`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-12
【我が家の坪庭】完成から一週間ほど 徐々に植物らが育ってるんだ(´ω`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-03-1
【坪庭作り】坪庭ひとまず完成 我流にしてはよくできたと思うんだ(*'ω'*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25-2
【坪庭作り】坪庭いじりはここまできたよ ホントに山の中のようなんだ(*´ω`*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-19
【坪庭作り】どんどん植物が増えてるんだ でも最近は近所の子の秘密基地になっててビックリ( ゚д゚)!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11
【坪庭作り】色々植え始めたよ 森の妖精が遊びに来る庭を目指してるんだ(・ω・)ノ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-06-1
【坪庭作り】白い砂利を敷き詰めたよ 自生したシダ達の名前もわかったんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-04-3
【坪庭作り】小道と飛石完成 そしてカンアオイの株分けしたんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-30
【坪庭作り】裏庭に小山が出来たんだ、今度は小道をつくるんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-29-1
【坪庭作り】裏庭を少しキレイにすることにしたんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-25

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

いすみ市大原のお昼は【源氏食堂】ブタ肉塩焼きとポークソテーいただきました(´∀`*) [房総グルメ 料理 食]

あー、つい数日前、日帰り出張で千葉県いすみ市に行った際のお昼ご飯です
マンガ『孤独のグルメ』に掲載され、ついでドラマでも放映されて一躍有名になったお店
いすみ市グルメの殿堂 源氏食堂で、
ブタ肉塩焼きライス(上)とポークソテー(上)を、ご飯大盛でいただいてきました
以下、オーダー全景(ミックスフライは向かいの他のお客さんのです)
genji-syokudo-4.JPG
2416e324.jpg
まさに気分は『孤独のグルメ』( ´ー`)フゥー...

こちらが一番人気(?)のブタ肉塩焼き、通称『塩ブタ』
並と上がありますが、上は肉が分厚くなります、ワタシは勿論『上』一択!ε- (´ー`*)フッ
genji-syokudo-6.JPG

そして個人的にはブタ肉塩焼きより一押しのポークソテー こちらも勿論『上』一択!ヽ( ´ー)ノ フッ
genji-syokudo-5.JPG
この源氏食堂の豚肉は地元産で、ぶ厚い肉でもとっても柔らかいのですね、その柔らかくて旨味の深い豚肉に、この生姜焼きのようなタレが本当にあいます 次回はポークソテー(上)を三人前頼んでみようかな

ご飯は当然大盛!
genji-syokudo-7.JPG
実はブタ塩焼きとポークソテーそれぞれで大盛ご飯、つまり大盛りご飯×2つを頼もうとしたのですが、お店のオバチャンに゚゚(∀) ゚ エッっ?て顔をされたので(w)、まーあんまり驚かせても仕方ないし、このあと用事も色々あるんで、ポークソテーの方は勧められるままにオカズだけにしときました(;´∀`) でもまーまだまだ余裕で食べれましたわー、というかもうちょい欲しかったwww
次回はお店に遠慮せずポークソテー(上)3人前に大盛ご飯2人前ね!
そうだ!スープがわりにラーメンも頼もう!
そしてデザートにチャーハンとか ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
すき家の牛丼キングはオレのおやつ、デカ盛り光栄軒では5合チャーハン・・
リミッター解除したオレの喰いっぷりに
源氏食堂のおばちゃん達は
さぞや恐れおののくことだろうて(´゚ c_,゚`)プッ
そしてワタシは伝説になるのだ( ´,_ゝ`)

あー話戻って、この日の汁は、、これは豚汁ですね、具だくさんで食べ応えのあるものです(^ω^)
genji-syokudo-8.JPG

以下、源氏食堂のテーブルに置かれたメニューの裏表
genji-syokudo-2.JPG
genji-syokudo-3.JPG
genji-syokudo-1.JPG
ちなみにですが、いすみ市大原には、源氏食堂さん以外にも地元で愛される旨くて安くてボリューミーなお店が幾つもあります この辺りを含む房総半島南部は、漁業や農業など重労働を担う人々が多かったことからか、そして食材が豊富で新鮮なことも理由か、昔っから『大盛り文化』なんですねー、食べることが大好きな人には千葉県の南部、特に『いすみ市』を中心にした外房地域は、きっとパラダイスなのではないかと思いますww、色々お店探訪してみるのも良いかもしれませんよ(*'ω'*)
まーアレだな、世間は10連休も控えているし、
食いしん坊達は まずは房総を南下せよ!
目指せ いすみ市!喰いまくれ外房!
‥だなホント(。-`ω-)ウムッ!

あー、オマケ 日帰り出張の用事のひとつはコチラ
kouji-masakazu.JPG
県議会議員選挙で二期当選を果たした小路正和氏に『二期目当選おめでとうございます!』と『(義母への)弔電ありがとうございます!』と、そして色々と世間話をしに伺ったのでしたー(´・∀・`)ノシ
実は小路さんは、今は亡き我が弟の高校時代の友人でして、ワタシは死んだ弟の分も含めお付き合いさせていただいております 面倒見がよく気さくで話しかけやすい方だということもあり、この日も来客が絶えなさすぎでしてwワタシはあらためてビックリしましたww
小路さんってば、、このー!人気者ー! ツンツン ( ´_ゝ`)σ)Д`;) プニプニ

【関連日記】
いすみ市大原のお昼は【源氏食堂】ブタ肉塩焼きとポークソテーいただきました(´∀`*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2019-04-19
【外房いすみ市 日帰り出張その3】源氏食堂 カツライスも旨すぎでビックリ( ゚д゚ )!!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02-2
【外房いすみ市 日帰り出張その2】源氏食堂 ブタ塩焼ライスが旨すぎでビックリ( ゚д゚ )!!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02-1

【大喰らいに関する関連日記】
【すき家】牛丼キングはオレのご馳走(´・ω・`)ノシ 【牛丼は男のおやつ】
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-11-30
光栄軒 安さとボリューム(私的)当たり!メニュー 一覧 荒川区のデカ盛り食堂
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-10-31-3

源氏食堂
千葉県いすみ市大原8701-2

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理