So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
房総半島(千葉県全域) ブログトップ
前の6件 | -

外房・房総のバァーチャンが子供の誕生日にやってきた( ゚д゚ )! [房総半島(千葉県全域)]

あーこの前6月の中旬ですが、房総半島のかなり南部の外房の実家から、バァーチャンがウチの子の誕生日にと、東京湾岸地域のウチにお泊りしにやってきました
やってきたというか、来るというんで平日に自分が迎えに行ったわけですが(;´∀`)
ちなみに房総半島の南部って場所については、ちょっと前にネットで広がったイラストMAPが分かりやすいのですが、そのMAPの中で『未開の地BOSO』『地の果て』とか紹介されているあたりです '`,、('∀`) '`,、
詳しくはこちら参照→ https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-09-13-1

まーその房総南部の実家のバァーサマを迎えに行きながら、まずは寄り道
昨今にわかに注目を集めだした上総出雲大社(出雲大社上総分院)にお詣り
こちらはあの大国主大神を祀る出雲大社の分院です この日は傷んだ屋根の工事をしてました
KIMG2599s.jpg

そして上総出雲大社に来たら國吉神社(国吉神社)にももちろんお詣り こちらは1500年前に信州の諏訪大社より勧請し建立され、以来、諏訪神社と称しましておりましたが、明治時代に地域周辺の二十八柱の神々がここに集められ祀られるようになり現在の國吉神社となったという大変ありがたい神社なのです!
KIMG2601s.jpg
これだけのありがたい神々が一堂に集うこの場所この一帯は、確かに自分のような素人(?)でも容易に空気感の違いを感じ取れます、ここは古の神々たちを肌で感じられる貴重なスポットなのです

あーそして次の寄り道は、いすみ鉄道の国吉駅に(トイレを借りに行ったw)
ちょうど地方創生・地域振興のレジェンド「鳥塚亮社長」が退任したあとで、心なしかトーンダウンした雰囲気でしたが、、いすみ市は「いすみ鉄道応援団」の皆様もいますし、何より今後、レジェンド鳥塚氏も「いすみ大使」としてこの地域の発展に尽力するそうなのでもっと盛り上がることだろうと・・
KIMG2604s.jpg
どーでもいいけど「いすみ大使」って、まるでマグマ大使のようだ(;・∀・)
鳥塚社長とはこの人→ https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-12-04

そして房総の南部からウチのバァーサマを連れてきて、その日の夕飯は子供の誕生日会と称して近所の魚民キッズルームに
このお店のキッズルームにはカラオケがあるのです、ホントお年寄りとチビッ子ホイホイだわw
KIMG2606s.jpg

昭和の歌謡曲や子供の童謡などがジャンジャカ流れる魚民キッズルームの中、我関せずとばかりに平日199円の生ビール中ジョッキを常に2杯ずつオーダーし、ひとりでガンガン呑んでるオレ
KIMG2611s.jpg

・・で、ビールガンガン呑んでたら、おもむろにバァーサマから何か歌えと催促され、仕方なくそこから軍歌のオンパレードw 自分は思想的には右でも左でもないんですが・・なぜか軍歌たくさん歌えるんです
ラバウル小唄、軍艦行進曲とかヨユーw、歌詞見ないでフルコーラス可能です
戦中派のバァーサマにはウケます
88_ns.jpg

子供大はしゃぎ まーコイツのお誕生日会ですしね(;´∀`)
KIMG2612s.jpg

そしてバァーサマがウチに滞在中、「父の日」という妙なイベントもありまして、、
子供から手作りの謎の箱を貰いました
KIMG2628s.jpg

開けてみたらオレの似顔絵のキーホルダー に、似てねぇ、、しかもこれ薄毛にしか見えねぇ・・
私は1mmカットの坊主頭なんですが、、まぁー子供の目には薄毛と変わらないのだろうな
KIMG2631s.jpg

これは房総のバァーサマのお土産 地元では「イソダマ」「バテイラ」「シッタカ」などと呼ばれる、岩場に生息する巻貝です 塩ゆでにするとムッチャうまいんだ、子供の頃は安くって、しょっちゅう食べてました
KIMG2632s.jpg
KIMG2634s.jpg
KIMG2637s.jpg

そして4~5日ウチに滞在したバァーサマを房総に送り返す日
一気に館山道を南下して、館山市の栄洗寺に親戚の墓詣りに行きました 手前の黒い車はウチのライトバン
KIMG2659s.jpg

そのあとは一度木更津まで高速で北上し、圏央道に乗り換え市原鶴舞インターで降りて、、大多喜町のマリンレストラン・シーガルでまずはビール オールフリーで喉の渇きを潤す
KIMG2663s.jpg

そしてこのお店の一番人気というカツカレーを大盛でいただきました 大多喜町のこのレストランでご飯を食べたいがために館山市から市原鶴舞インターまで来たのでした、スゲー遠回り ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
KIMG2664s.jpg
KIMG2666s.jpg
で、その人気No.1というカツカレーのお味ですが、いたってフツーかと思います
でもまーこちらのお店はメニューが和洋中ともかなり豊富でして、そしてどれもこれもハズレがなく、房総半島のドライブ途中で立ち寄るにはナイスなんじゃないかと思います
 そもそもこの房総南部一帯はランチタイムが過ぎると休日だろうと平日だろうとバンバンお店が閉まっちゃうんですよ、、そんな中、このシーガルのように一日中やってて、家族で入れるお店は非常にありがたいのです 家族の笑顔のために遠回りした甲斐があるってもんです
KIMG2665s.jpg

あーそして、このあと無事にバァーサマを実家に送り届けました
で、帰り際に
『また半年後に泊まりにいくよー J( ´ー`)し』
・・だそうです( ゚д゚)ハッ!
そのバァーサマの「また来る(I'll be back)」予告、
ふと下記の名作映画の有名なキャッチを思い出しました
cdd5e4858eac95d440512d9ea2f747a2.jpg

上総出雲大社 (出雲大社上総分祠 / 出雲大社上総分院)
千葉県いすみ市苅谷630


いすみ鉄道 国吉駅
千葉県いすみ市苅谷537-2


栄洗寺
千葉県館山市沼925


マリンレストラン シーガル
千葉県夷隅郡大多喜町横山598−1

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レイラインの起点!玉前神社に今年もお詣り(; ・`д・´)…ゴクリ [房総半島(千葉県全域)]

あー、今年も千葉県一宮町の玉前神社に(相変わらず半端な時期ですが)お詣りに行ってきました
去年の8月に初めてお詣りをしたので、9~10か月ぶりかな?
何にせよ自分は、自分に何気に縁ある寺社仏閣をめぐるのがわりと好きなのです
ここ玉前神社は、自分が幼少から高校卒業まで多感な時期を過ごした『上総国』の一宮(一番格式の高い神社)なのですね
赤い鳥居の前で、子供を入れて撮影(明後日の方を向いてる 汗) 本殿は奥の黒漆塗りのお社です
KIMG2373s.jpg

黒漆塗りの本殿を横から見たとこ うーーんカッコイイ( ´ー`)フゥー...
KIMG2374s.jpg

で、また今回も「はだしの道」やってきました
32243725_224916398274783_7605367692203130880_ns.jpg

子供と一緒に、白い玉砂利の上を裸足で歩いてきました
32293817_224914701608286_2642293279550341120_ns.jpg

去年伺った時は、写真に謎めいた金色のオーブが写って焦りましたが、今年はそのようなことはなく無事お詣りを終えました
この玉前神社ですが、何でもレイラインの起点として知る人ぞ知るパワースポットということです
確かに独特の厳かな雰囲気はこの地全体に立ち込めておりますが、それは本殿より向かって左側の十二神社や愛宕囃子山車庫、そして赤い鳥居の左側の三峰神社の界隈の方が、有名な本殿辺りよりその手の雰囲気が(気が?)強かったように思います
参考:玉前神社境内図→ http://www.tamasaki.org/omizu.htm

【関連日記】
玉前神社 ここはレイラインの起点!物凄いパワースポットらしい(; ・`д・´)…ゴクリ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-08-21-4

上総国一ノ宮 玉前神社
千葉県長生郡一宮町一宮3048
http://www.tamasaki.org/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

銚子電鉄に乗ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! [房総半島(千葉県全域)]

あー、このゴールデンウィーク後半のとある日、ちょいと日帰りで銚子電鉄に乗ってきました
GW前半に行った「いすみ鉄道30周年記念 春のいすみ鉄道まつり」の出店で銚子電鉄の「ぬれ煎餅」を食べて旨かったし、いすみ鉄道と同じ千葉県内だし、そんなに遠くないだろうから行ってみるかと( ´ー`)

で、車のナビをセットし、チンタラポンタラ高速&下道使い、目指す銚子電鉄の犬吠駅に着きました
銚子電鉄って昔から色々話には聞いてたけど、実際に乗ってみるのは初めてです
そもそもなんで犬吠駅に向かったのか?ここはぬれ煎餅の実演販売があるというので、せっかくなので出来立てのぬれ煎餅を食べたかったということと、駐車場が付近にたくさんあるのを前もって調べてたからです
お陰で車を停めるとこには困らなかったですが、ぬれ煎餅の実演販売は終わってました、実は前出の通り、自宅からいすみ鉄道に行くぐらいの距離と時間だと勝手にタカをくくっていたんですが、予想が見事に外れ到着がかなり遅くなってしまい実演販売に間に合わなかったと・・(;´д`)トホホ…

出来立てのぬれ煎餅はまた今度来た時の楽しみとし、早速はじめての銚子電鉄に乗車です
迎えてくれたのは2000系と3000系の車輛の臨時列車「サバヨミ号」 まずは2000系の方に乗ってみます
いぃーい感じにユーラユラ、最高時速も40km/h、特盛のレトロ感です(゚∀゚)
KIMG2339s.jpg

臨時列車「サバヨミ号」その「サバヨミ」とは何ぞや?って感じですが、このイベント列車内の至る所にサバにまつわる格言(?)やダジャレが天下御免とバシバシ掲示されており、さらに車掌の竹本さん(あとで気付いたが銚子電鉄の社長さん)の車内アナウンス付き!これがまた他にはないナイスな味を醸しておりまして、滑ろうがウケようがお構いなしのストロングスタイルな絶品マシンガントークww
KIMG2340s.jpg

で、電車が好きなウチの子は、このように窓から外を眺めて終始ワクテカしてました
KIMG2341s.jpg

往復切符で行ったり来たり、帰りは3000系の方に乗ってみました
KIMG2345s.jpg

そして今回行ってみたかった外川駅、銚子電鉄の終点です
ここは1985年に大人気となったNHK連続テレビ小説「澪つくし」の舞台なんですねぇ~
大正~昭和初期の面影が強く残る駅舎です
※NHK連続テレビ小説「澪つくし」Wikipedia
KIMG2347s.jpg
KIMG2348s.jpg

現在外川駅はネーミングライツで「ありがとう外川駅」と呼ばれています
KIMG2350s.jpg

デハ801 展示車輛で走ることはないですが、車内には何かのアニメとのコラボの情報が出ております
KIMG2346s.jpg

そしてまた買ってきた「ぬれ煎餅」今度はオツトメ品購入~!(∩´∀`)∩
割れてたり味が濃かったり薄かったりとムラがあるとのことですが、たっぷり入ってます
KIMG2360s.jpg
今回は銚子電鉄の車掌 竹本さんがサバヨミ号の中でアナウンスされてた通りに、オーブントースターで1分焼き、マヨネーズと七味唐辛子をかけてみました
nuresenbei.jpg
これがまた電子レンジとは違って、ぬれ煎餅にサクッとした食感が生まれ、さらにマヨネーズでまろやかさが加わり七味でピリッと・・
いやいやまことに美味しくいただけました
銚子電鉄さん、ありがとうございます
お陰でウチのチビッ子にもGWを満喫させてやることができました
(しかも安上がりでw)

またお伺いします!(-人-)

銚子電気鉄道(銚子電鉄)
千葉県銚子市新生町2丁目297番地
http://www.choshi-dentetsu.jp/
銚子電気鉄道(銚子電鉄)Wikipedia

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

銚子電鉄『ぬれ煎餅』レンジで温めると絶品!『銚電ラーメン』もヤケに旨い!・・やるなぁ~(; ・`д・´) [房総半島(千葉県全域)]

一つ前の日記でも書いた「いすみ鉄道30周年 春のいすみ鉄道まつり」に行ってきたわけですが、、
噂の銚子電鉄のブースもあり、こりゃーいいや!と色々買い込んできました
ぬれ煎餅って、そもそも千葉県の銚子市が発祥なんですね、そしてその銚子市を走るローカル鉄道「銚子電鉄」がお土産にも売り出し、今では銚子電鉄だけじゃなく「ぬれ煎餅」自身の知名度も一気に上げた、と・・
銚子電鉄のぬれ煎餅、ウチのチビッ子も不気味な笑みを浮かべるほどに気に入ってますww
KIMG2312s.jpg
※あまりにハマッたんでインスタグラムで勝手CM作りました!(煎餅もって商品名喋ってるだけw)
https://www.instagram.com/p/BiQVc9mgpV_/?taken-by=sanada_do


まー、なにはともあれ
銚子電鉄ぬれ煎餅 全3種ゲット!
こちらが銚子電鉄ぬれ煎餅の元祖 赤の濃い口味!
KIMG2311s.jpg

薄味好みの関西方面の人にもきっと喜ばれる 青のうす口味!
KIMG2310s.jpg

ちびっ子も大喜び 緑の甘口味!
KIMG2309s.jpg

で、この「ぬれ煎餅」、電子レンジで温めると出来たての味になるそうで、早速チャレンジ!
KIMG2321s.jpg

袋の隅を少し切って小皿に載せてレンジで温めます
色々検証(?)したところウチの電子レンジでは600wで15~20秒ぐらい温めるとベリーナイスでした

KIMG2322s.jpg

もーね絶品( ´ー`)...
KIMG2323s.jpg


その他にも「銚電ラーメン」もゲット!
KIMG2308s.jpg

早速かけそばならぬ「かけラーメン」でいただきました!
KIMG2318s.jpg
乾麺だと高くくっていたんですが、食べてみたらヤケにウマーイ(´∀`*)ポッ
それもそのはず、この麺は、千葉のご当地ラーメンの代表ともいえる竹岡式ラーメンで使われている麺と同様らしいと・・
KIMG2317s.jpg

中々に心憎い味でしたので、早速アレンジ!
自分が「かけそば」についで好きな「麻婆豆腐」を投下し「麻婆ラーメン」に!
KIMG2333s.jpg

結果 やはりウマ~~イ!(´∀`*)
KIMG2336s.jpg

銚子電鉄 やるなぁ~(; ・`д・´)
ちょっと今後は銚電にも個人的に注目しちゃおうかと '`,、('∀`) '`,、
(食い物に吊られやすいワタシ)

銚子電気鉄道(銚子電鉄)
http://www.choshi-dentetsu.jp/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いすみ鉄道なんだか楽しいぞ『ここには「何もない」がある』 ε- (´ー`*)フッ [房総半島(千葉県全域)]

あー、先週の3月4日、家族揃って、房総の伝説「いすみ鉄道」に乗りに行ってきました
え?「ローカル線に乗ってどこ行くの?」だって?( ゚д゚ )
ノンノン( ー`дー´)b
我々はただ
「い鉄に乗りたかった」のです( ゚д゚ )ウム

そうさせる何かが、この第三セクターのローカル鉄道「いすみ鉄道」にはあるのです

そんなこんな、いすみ鉄道の拠点「大多喜町」の町営駐車場にウチの車を停め、テクテクと駅に向かうと
KIMG1841s.jpg
いすみ鉄道の鳥塚社長の四駆ハッケーン!
いすみ鉄道応援団の皆様に習い「サナダ参上!」とか水性ペンで書きたい衝動に一瞬駆られるほど、白い大きな車でしたw、社長の四駆の写真は個人情報に関することだし社長に怒られるんで全面モザイク!(だったら載せるなオレ)

そして一日乗車券を買い、大多喜駅の構内へ
大多喜町は、自分が産まれて間もなくから高校の頃まで住んでいた町でもありまして、、
この町に対する思いは良くも悪くも人よりあると思います
でもそんな懐かしさ、様々な記憶を差し置いてもココの空気は良いですわ~
なんというか「本来の人間らしさに戻れそう」な何かがあります!
あぁ~緑が色づいてきたなぁ~、さすが南房総、外房の町!
春がウチ(今住んでる東京湾岸)より早えぇ~~わ
KIMG1842s.jpg
河津桜かなぁ~、もう満開だ
あれ?ソメイヨシノも咲いてら~(´∀`*)
KIMG1843s.jpg
静かにたたずむ保線車輛、そして穏やかな春の空気が流れる駅のホーム、小鳥のさえずり、、
いすみ鉄道のキャッチフレーズは『ここには「何もない」があります』ですが
ありまくりですわーーー!(; ゚Д゚)ノシ
Σ( ゚д゚)ハッ!
ここここれがいわゆる「何もない」が「ある」と、、やるなぁ~(゚Д゚;)ゴクリ…
一時間に1本あるかないかの列車を待つのも苦になりません、子供は記念撮影
KIMG1844s.jpg

・・と、駅構内で子供と遊んでたら、いすみ鉄道の鳥塚社長がいらっしゃいましたw
FBなどでは年中やりとりしているので久しぶりな感じはしないのですが、直接お会いするのは確か3~4カ月ぶりでした、ちなみに子供は鳥塚社長を「い鉄のオジチャン」と呼んでます
この人の凄さを全く知らんなコイツは ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
KIMG1847s.jpg

鳥塚社長と立ち話をしている間に、自分たちが乗る黄色いムーミン列車がホームに入ってきました
ではでは行ってきます('ω')ノ
KIMG1848s.jpg

この色は、春に映える色だよなぁー(*´ω`*)
KIMG1849s.jpg

自分達は一日乗車券を買ったんで列車内で受け取るこの切符(?)は本来いらないんですが、まー記念にw
ワンマン運転なんで、乗り口にワンマンバスと同様に乗車場所が書かれたチケットが出る発券機があります
KIMG1850s.jpg

今回は大原方面、いわゆる「昇り」に乗りました、このルートは、自分が高校の時にいすみ鉄道の前身「木原線」で利用していたルートです 車でこの辺りを通過する風景とまた違って、エラい新鮮ですわー
そうそうシツコイけど、いすみ鉄道には「何もない」なんて嘘々(ヾノ・∀・`)、ここには昔ながらの昭和の里山の風景が、あの頃いつも肌で感じられた季節の移り変わりが、草木の匂いを含んだまま自分を包んでくれたあの優しい風が、やわらかい太陽の光がいつも当たり前のようにあります、それが都心から車でたった1時間ほどで行けるところにあるのです
豊かになり唯物主義、拝金主義的になりすぎた今の日本人達が、日々あくせく追い立てられてるうちに、ついウッカリどこかに忘れてきちゃった「何か」がココにはあるんじゃないですかね
単にいすみ鉄道に乗ってるだけなのに、自分も遠い昔をフッと思い返すような、あの頃の夢にあふれてた自分自身に会えるような、そんなホッコリ感が自然と湧いてきました

otosimonodesuyo-AA.jpg

乗ってるだけで自分自身を見つめ直す時間と体験をもらえるなんて、ヘタな感動映画観るよりずっといい!
しかも一日乗車券たったの1,000円!さらに小学生以下は無料!むっちゃ安い!!
いすみ鉄道こりゃーイイわ
サイコーじゃん!(^ω^)

そうこうしているウチに大原までの中間地点「国吉駅」に到着、
国吉駅の謎のヒーロー「い鉄くん」乱入!:(;゙゚'ω゚'):
KIMG1851s.jpg
い鉄くんは国吉駅のお弁当ヒーロー、おなかが空いた乗客の味方!
昨今では珍しくなった駅弁を、駅のホームや列車内で販売しているのです!
KIMG1852s.jpg
しかも「い鉄くん」の中の人は、いすみ市の「いすみ鉄道応援団」団長 掛須さんw
さらに掛須団長は、自分の通ってた外房の海っぺりの高校の先輩でもありビックリwww
自分の高校の先輩がヒーロー!マジすげぇ・・
尊敬します (`;ω;´)ゞ
ちなみにウチの子は、そんな掛須団長のことを「レッシャッシャーのおじちゃん」と・・
まー列車かぶってるしねー(;´∀`)
でもあの被り物、この季節でさえ暑くて大変なんだぜ、何より人の上に立つ人物とは、掛須団長のように並の人以上に隠れたところで汗水を余計にたらすものなんだ、だから尊敬されるのだ( ゚д゚ )b
よーく見ておけ我が子よ
あれが漢(おとこ)の生き様ってヤツだ!( ー`дー´)キリッ
掛須先輩、今度お会いするときまでウチの子には「い鉄くん」のスゴさをしっかり教え込んでおきます!
あーそんなこんな、いすみ鉄道を家族で満喫してきた日記でした(∩´∀`)∩

いすみ鉄道マジお薦めです、特に都会の人!
東京圏からこれだけ近いのに、私ら大人が忘れちゃった「あの頃」がリアルタイムで今もあるのです
そしてチビッ子から大人まで、ただ乗るだけでも色々体験できます
もっと人気が出てもおかしくないのになぁー、まだまだ観光地としても伸びしろが大きそうだよな
この週末はぜひ、何もなくても何かある
いすみ鉄道にレッツゴーヾ(o´∀`o)ノ ウェーィ♪

まーあとは大多喜町やいすみ市の、沿線のご飯屋さん事情だなー
いすみ鉄道沿線の地元は、食材がとっても豊富で美味しいエリアでもあるんだけど、
昨今では休日のお昼の書き入れ時でもお店しまってるとこ多いんだよねー
若い人が少ないせいで働き手が足りないのかなー、それがちょいと残念(´・∀・`)
大原駅のそばの源氏食堂や上総中川駅の近所のカサヤ食堂とか、TVやドラマにも取り上げられるぐらいだし
味はサイコーなんですよ

【関連日記】
いすみ鉄道なんだか楽しいぞ『ここには「何もない」がある』 ε- (´ー`*)フッ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-03-09-2
【風そよぐひろば】いすみ鉄道 国吉駅【昔ながらの原っぱ】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-4
いすみ鉄道の国吉駅 伝説の「たこめし弁当」、そして「い鉄くん」(゚д゚)!
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-3
つくづく「いすみ鉄道(木原線)」は、自分の原風景なんだなぁ( ´ー`)フゥー...DVDを観て
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-05-12-1
いすみ鉄道の駅弁「たこめし弁当」この味は伝説級((((;゚Д゚))))ガクブル
お土産にポップコーンも買ってきたよ(^ω^)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24-1
漢(おとこ)達のいすみ鉄道 いすみ鉄道応援団と出会った( ゚д゚)!
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24
大多喜町でお土産買ってきた 「い鐡揚げ」と「らっかおこし」
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-01-24-1
房総半島の要の町「大多喜町」といったら「いすみ鉄道」でしょう( ゚д゚ )ウム
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19-3
鳥塚 亮さんを知ってるかい?日本のローカル線のフィクサー、本物の地域振興のプロフェッショナル
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-05
大多喜町 江戸調レトロと昭和レトロが混在する町並み
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-08-18-3
【ショートムービー】「何もないがある」いすみ鉄道 小湊鐡道 【転載】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-04-05
いすみ鉄道のコンテンツ力、スゲェよなぁ・・( ゚д゚ )
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23
いすみ鉄道 新型車輛キハ20 ここには僕らが忘れてしまった昭和があった(´ω`*)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-09-24

【「たこめし弁当」の詳細を伝える日記→いすみ鉄道 鳥塚社長のblog】
「国吉駅の駅弁売り」2017.04.23 Sunday
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2844


いすみ鉄道 大多喜駅


いすみ鉄道 国吉駅


いすみ鉄道 大原駅 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【謹賀新年】我が家の行事 氏神様初詣、産土神様初詣、房総の実家詣(もうで)、そして南房総のお雑煮をいただくε- (´ー`*)フッ [房総半島(千葉県全域)]

あー、元旦早々1月1日は、我が家はまず地元の氏神様に初詣に行ったあと、車で千葉県を高速使って南下、
今度は自分の産土神様である大多喜八幡神社に初詣に伺い、その足で房総(外房)の実家に顔を出します

こちらは私の産土神様である大多喜八幡神社
こちらの八幡様は、弓など武芸の神様、いわゆる戦(いくさ)の神様です
その向こうには江戸時代以降に建てられた近世大多喜城が見えます
(正確には昭和50年代に建造されたコンクリート城です念のため)
KIMG1385s.JPG
KIMG1390s.JPG

この大多喜八幡神社の右隣の地に、中世の頃の大多喜城がありました、詳しくは過去の日記を参照 ↓
【平成29年】 房総のお正月 初詣に地元の氏神様と大多喜八幡神社【西暦2017年】
KIMG1391s.JPG

あーそして房総(外房)の実家に到着、昔の自動車サイズの駐車スペースなんでウチの車だとギリギリ・・
KIMG1394s.JPG

そしてお約束のお節料理、海老、たこ、貝、数の子、イワシのたづくりなど、痛風の敵が揃ってお出迎えw
KIMG1409s.jpg
KIMG1410s.jpg
KIMG1399s.JPG
KIMG1408s.jpg

そしてお雑煮
KIMG1404s.jpg
鰹ベースの醤油色した澄まし汁に四角い切餅、これに大量の青海苔をぶっかけていただきます
お雑煮の具は、ニンジン、大根、ヤツガシラ、椎茸、小松菜、ナルトって感じ、肉や魚は一切入りません
どうもこのお雑煮は安房地域の伝統スタイルなようです、父親は南房総市和田町、母親は鴨川市出身だしね
昭和の初めぐらいまでは、具は大根と里芋だけだったようですが、徐々にアイテムが増えたということです
KIMG1407s.JPG

ちなみにこちらは東京23区内西側出身のウチの奥さんが作ったお雑煮、塩ベースっぽい澄まし汁に切餅
具は鶏肉、大根、里芋、ナルト、そして小松菜などの青菜
KIMG1414s.jpg
お雑煮ひとつとっても地域柄があって面白いです

それにしてもお正月っていいもんですねε-(´∀`*)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | - 房総半島(千葉県全域) ブログトップ