So-net無料ブログ作成

『房総ナンバー』『外房ナンバー』ご当地ナンバーで誕生!? (; ・`д・´)ゴクリ… [房総半島(千葉県全域)]

『房総ナンバー』もしくは『外房ナンバー』が、ご当地ナンバーとして誕生するかもしれません
来年2020年の東京オリンピック正式種目『サーフィン』の会場が、実は千葉県の外房地域(一宮町)で行われることになったのですが、これにあわせ地域活性化のひとつとして、千葉県いすみ市の県議会議員 小路正和議員が、千葉県議会に『ご当地ナンバー』の提案をされました
これが実現したら個人的にはなんだか嬉しいな~、実現したら自分はさっそく房総の実家に車庫証明を移転して、房総(or 外房)ナンバーのJeep JLラングラーターボで都内を疾走したいと思いますw
以下、待ちきれないのでどんなふうになるのかと、ウチの車でナンバープレートを合成してみました
※『・・66』というナンバーは、アメリカのルート66をネタにしただけで特に意味はありません
※『つ』も同じく深い意味はありません、念のためw


房総ナンバー
boso-number_plate.jpg

外房ナンバー
stobo-number_plate.jpg
うーーん!それにしてもこのラギッドなJeepに、
野性味溢れる『房総』ナンバーや『外房』ナンバーは
非常に似合うよなぁ… ε- (´ー`*)フッ
房総や外房は、東京から車で一時間ちょいで行ける場所なのに、昔ながらの日本の元風景のような山と海があり、『住みたい田舎ベストランキング』でも常に上位に顔を出すような地域でして非常に風光明媚!
そして昭和の頃のワイルドさもいっぱい残ってて、今の時代では文化的にも中々ナイスだと思うんです
(そう思うのは自分だけかな?)
ただ、このご当地ナンバーの名称が自治体名(市町村名)の『いすみ』や『一宮』になっちゃうと、地域振興的には途端に弱くなるよなぁ~
あの辺りは総合力を意識して地域呼称の『房総』『外房』でブランド化した方が全国的にも絶対強いと思うんです、伊豆半島の自治体を越えた地域呼称『伊豆』ナンバーという前例もありますしね
千葉県議会議員の小路正和さん、
ぜひ実現お願いします!(*`・ω・)ゞ

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました