So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【坪庭作り】小道と飛石完成 そしてカンアオイの株分けしたんだ(´・ω・`) [坪庭いじり]

あー昨今ヒマみてはウチの裏にある正に3畳分の坪庭のガーデニングしてます
ガーデニングのテーマは
たまに森の妖精が遊びに来る
ちょっとだけ和風モダーンな坪庭
kodama.jpg
<森の妖精

この庭は東南東向きで一般的には陽当たりがムチャクチャ良い方角ではあるのですが、隣近所の家に囲まれているため日照量はちょうど山の中のよう、そのせいでいままでにも気まぐれで花を植えたこともあるのですが片っ端からみんな腐ってしまいました '`,、('∀`) '`,、
でもその反面、山系の植物である山草やシダ類はしっかり生えるんですね、人間と違って植物は正直です
そんな状況を踏まえ、まずは山を作ろうと決心しました
そして爆誕!山1号
KIMG2460s.jpg
以下、この山について多少説明しときます
こちらの山には、元々この庭にいつの間にか自生したシダ類(小さいのはヒメシダ、大きいのはオニヤブソテツかヤマヤブソテツ)や山草のカンアオイ、日陰で育つというので買ってきたナルコランやモミジ(出猩々/でしょうじょう)、風知草(ふうちそう)、そして遥か昔に180円で買ってきたヒイラギをこの山のシンボルツリー(?)に、、山全体にはヤマゴケを、頭頂部にはスナゴケを撒いてます
KIMG2461s.jpg
山を取り囲む石は青砕石割栗石というものです、Amazonで安かったので買いました、山の背後の薄い石は、青砕石割栗石の飛石です
KIMG2462s.jpg

続いて爆誕!山2号
KIMG2463s.jpg
こちらは元々あった月桂樹、こいつも遥か昔に880円で買ってきたものを、その位置を変えないまま土を盛り上げるようにして囲みました、他にはやはり自生したシダ(現在解析中!)、山全体にはハイゴケ、そして頭頂部にはスナゴケを撒いてます こののち万両(タチバナコウジ)と十両(ヤブコウジ)を植える予定です
山を取り囲む石は浅間山の溶岩石、山の背後は1つ目の山と同様、青砕石割栗石の飛石を使いました
これら2つの『山』の土は、山土(赤土)と腐葉土、バーク堆肥を混ぜた栄養いっぱいの土です

その余った土で鉢植え台地!
KIMG2464s.jpg
この植木鉢はその昔、デザインが気に入って使うアテもないのに買い込んだものでした、今回余った土を入れ、ここにいずれ笹でも植えてみようかな?と・・、鉢なら根が辺りに伸びまくる危険もありませんしね
現在は自生していたシダ類で元気のなかったものをひとまず植えてましたが、、どうも駄目そうです

坪庭を見上げたところ
手前の月桂樹、そして角奥にあるヒイラギは、それぞれ安く手に入れホッタラカシでもしっかりこの裏庭に根付いたツワモノ達なんですが、実はついこの前、我が家の全塗装工事を行いまして、その際に足場を立てる都合上から枯れない程度に短く伐採したのでした まー陽射しが少ない分、ヒョロヒョロと背だけ高かったんで伐採してちょうどよかったんじゃないかと、、こうすることでヒイラギも月桂樹も幹が太くなってきます
KIMG2467ss.jpg
あ、この意味深なミニ燈籠ですが、これは株式会社 石原さんで作られたものです
直販サイトがあるので、そちらから購入しました
株式会社 石原
http://www.6161.co.jp/
※直販サイト→ エクステリア・ガーデニング通販 NXstyle(ネクスタイル)
http://nxstyle.net/


そしてあれこれとパターンや大きさなどに悩みまくった
小道と飛石 とうとう完成!
いやーホントに悩みましたわ、前回の日記の際には既に庭の地面に昔から敷き詰めていた煉瓦を外し着工(?)していたんですが、何よりそのパターンに悩みました そもそも和風ガーデンにアンティーク煉瓦ってどうよ?から始まり、和風モダンだしナンチャッテ仕様だからそこまで深く悩まなくていいだろうとか・・
KIMG2468s.jpg
でも仕事の合間に世界中の煉瓦作りの建物や煉瓦が敷き詰められた道路などを見まくって「西洋」に見えるデザインというものが何となくわかってきて、そこから逆に「西洋らしくみえない」パターンで、そして多少は「和」らしく繊細さや緻密さ、直線性みたいなものを頭の隅に置きながら組んでみました
まーこれが最高!じゃないでしょうけど、そもそも和洋折衷のササヤカな坪庭ですし、ひとまずはこの状態で満足としました いずれ気に入らなくなってきたら、また今回のようにバラシて組み直します(セメントなどで接着していません)

そして、ずっと気になってたカンアオイの株分けと、陽の当らない場所への移植もしました
KIMG2470s.jpg
ウチの庭には房総丘陵の山から移植したカンアオイがあるのですが、カンアオイは直射日光が苦手なんで、陽の当らないヒイラギ&ミニ燈籠の辺りに株分けをし植え直しました
KIMG2471s.jpg
カンアオイって面白いんですよ、地下茎でも伸びるんですが、その生息範囲の移動速度は1万年に1kmと言われておりまして、つまり10年で1mは生息範囲が広がるという勘定ですね、かなりドン亀な草なのですな、そこでこのウチのカンアオイはというと裏庭に植えてから既に15年ほど、つまり計算上では既に1.5mほど広がっててもいいわけで、、まー確かに元の株は大きくなり葉もたくさん伸びるようにはなっていたのですが、元々の土が痩せてたせいか(小石もゴロゴロ)根っこが絡み合い、まるで毛糸の球のようになってました、これじゃーさすがに生息範囲が広がりようもないわな、と
ですので根っこを綺麗に水で洗ったのち、根茎のフシごとに3~4本以上根が生えているところを見定め、8つぐらいに株分けをして植え直しました
カンアオイを植えていた場所は、春から秋にかけては陽がそれなりに当たるようなので、ササバリンドウを植えることにします

あとは白い小石、一般的には駐車場に使う白い砂利(雑草防止の火山系のアルカリ性の石)を敷き詰めて、目止めで必要箇所に川砂を撒いたら、まーひとまずランドデザインは完了だな( ´ー`)フゥー...
KIMG2472ss.jpg
KIMG2469ss.jpg

【関連日記】
[ 坪庭いじり カテゴリ一覧 ]
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306161384-1

【我が家の坪庭】なんだか勝手にシダが生えてきてるんだ でもまーいいんだコレで(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-08-02
【我が家の坪庭】暑い日が続くよね 毎日たっぷり水やりしなくちゃなんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-17-3
【我が家の坪庭】半日陰の庭らしくささやかな花が咲いた セミの幼虫もいたよ(´ω`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-12
【我が家の坪庭】完成から一週間ほど 徐々に植物らが育ってるんだ(´ω`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-07-03-1
【坪庭作り】坪庭ひとまず完成 我流にしてはよくできたと思うんだ(*'ω'*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-25-2
【坪庭作り】坪庭いじりはここまできたよ ホントに山の中のようなんだ(*´ω`*)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-19
【坪庭作り】どんどん植物が増えてるんだ でも最近は近所の子の秘密基地になっててビックリ( ゚д゚)!
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11
【坪庭作り】色々植え始めたよ 森の妖精が遊びに来る庭を目指してるんだ(・ω・)ノ
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-06-1
【坪庭作り】白い砂利を敷き詰めたよ 自生したシダ達の名前もわかったんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-06-04-3
【坪庭作り】小道と飛石完成 そしてカンアオイの株分けしたんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-30
【坪庭作り】裏庭に小山が出来たんだ、今度は小道をつくるんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-29-1
【坪庭作り】裏庭を少しキレイにすることにしたんだ(´・ω・`)
https://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-25

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました