So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やきとん「かずさや」絶品ホッピー【幻の焼きとん屋】じつに2年ぶり(。-`ω-)ウム [外食など]

東京都江戸川区の葛西という都内23区では一番東の隅っこの町の、更にお隣の千葉県との県境まで僅か100mという正に東京のヘリにこの「幻の焼きとん屋『かずさや』」はあります
なんでこのお店が『まぼろし』なのか?
【理由その1】遠い
お店が最寄駅から遠く、かなり町はずれにあり、よそ者がオイソレとは行きにくい立地にあります、県境を越えた千葉県側の浦安駅からの方が近いぐらいです
【理由その2】3時間しか開いてない
17:15~30開店 20:30閉店 つまり3時間ぐらいしか開いておりません(日曜祝日はお休み)
都心で仕事して帰ってきた近所のサラリーマン達は中々来れません
【理由その3】やきとん、氷なしホッピーが絶品旨い
やきとんは、毎朝お店のオカアサン(綺麗でお洒落なおばぁちゃん おかみさん)が、その長年の経験から厳選したお肉を仕入れさばきます、炭火で焼くのはご主人の仕事、これまた素晴らしすぎる炭火の香りと絶妙の火加減です!
さらにこのお店は最初からホッピーを中焼酎と混ぜて出してくれます オカアサンが作る絶品ホッピーの、その味の絶妙さと来たら・・、嘘偽りなくここよりおいしいホッピーは、自分は今まで呑んだことがありませんでした
上記「遠い」「短すぎる開店時間」を差し引いても、いや、それすらも隠し味として「かずさや」の売りになってしまうこの味自体が、かずさやが「まぼろし」と呼ばれる所以なのかと(。-`ω-)ウム

KIMG2402s.jpg
KIMG2403s.jpg
なんでお店が道より低いのか、、これは長年ここでお店やっているうちに、新しい道が上に重ねられるように徐々に高くなっていちゃったんですね、ちょっとビックリw お店は変わらない、勝手に道が変わった結果です
こういう風に道路から一段低くなっているお店は、昔ながらの変わらないお店でわりと見ます

店内の様子(過去の写真より)
1963年にOPENしてから今年で実に55年!店内のそこかしこにその当時の昭和の面影が残ってます
DSC_1339-5bfb4s.jpg
DSC_1340-3481es.jpg

名物、氷なし絶品ホッピー!・・ちょっと飲んじゃった写真ですが(;´∀`)
KIMG2404s.jpg

注がれてすぐの絶品ホッピーはこんなかんじ(過去の写真より)
DSC_1437-7f62fs.jpg

やきとん色々・・
KIMG2409s.jpg

これ・・なんだっけwww コブクロとガツとか言ってたような(;^ω^)
隣のお客さんのが旨そうだったんで頼みました
KIMG2406s.jpg

カシラ 塩
KIMG2407s.jpg

タントロ 塩
KIMG2408s.jpg

シロ タレ
KIMG2410s.jpg

タン 塩
KIMG2411s.jpg

焼き物はこの他にもハツを注文しました

そしてお新香盛り合わせ
KIMG2412s.jpg

2年ぶりに伺ったというのにお話好きなオカミさん、無口なご主人さん、皆さまご健在でした
そして自分のことを覚えてられてビックリです、
そして今回も色々また人としてお説教ご教示いただきました ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
またお伺いさせていただきます!
かずさやさん、ごちそーさまでした!(-人-)

【関連日記】
やきとん「かずさや」絶品ホッピー【幻の焼きとん屋】じつに2年ぶり(。-`ω-)ウムッ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2018-05-21-2
やきとん「かずさや」絶品ホッピー! 「幻の焼きとん屋」ふたたび・・( ー`дー´)キリッ【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03-2
やきとん「かずさや」 昭和の時が流れる「幻」の焼きとんの店 【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-25-1

かずさや
東京都江戸川区東葛西4-56-6


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントの受付は締め切りました