So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

くるまやラーメン 久しぶりに味噌ラーメン喰った(゚д゚)!ついでに昭和の趣チャーハンも喰ったw [麺類 そば うどん ラーメン 立ち食い]

自分はラーメンというものはめっきり食べなくなったのですが、、(でも最近また喰ってるかも?)
この前出かけた先で「くるまやラーメン」を見つけ、久しぶりに食べてきました
ここの目玉はなんといっても「味噌ラーメン」!
最近では味噌ラーメンを売りにする「田所ラーメン」などが有名ですが、
昭和生まれ昭和育ちの自分らの世代で旨い味噌ラーメンを食べたければ
「くるまやラーメン」一択だったのですw <ちょっと嘘

で、さっそく久しぶりの「くるまやラーメン」で、一番プレーンな味噌ラーメンを注文!
DSC_3494s.jpg
ひと口、麺ををすするたびに、ニンニクと味噌、そして太ちぢれ麺の触感のハーモニーが・・
いやぁー、旨い!(*´ω`*)
ニンニクが効いたアツアツジャンキーな味噌スープを、この太ちぢれ麺がよく絡めとってくれますんですよ
そしてこのプレーンな味噌ラーメン唯一の具である「モヤシ」!これも(・∀・)イイ!!
これがまたよく火が通ってるのにシャッキリしてて全くサイコーなんですわー!
このモヤシだけ山盛りでバリバリ喰いたくなるほどの旨さなのです!(^ω^ ≡ ^ω^)
これでたった630円!
何より食べると元気になれるような気がする味なんです!
くるまやラーメン ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

あー、で、せっかくなんでもう一品(´∀`*) <え!

くるまやラーメンといったらチャーハンでしょ! <えぇー??誰もしらん!
この昔ながらの味わいを見よ!昭和レトロな中華食堂そのまんまの趣!!
DSC_3493s.jpg
チャーハンはホロホロと程よくほぐれる感じでナイス!
チャーハンの具はもちろん昔ながらのチャーシュー、長ネギ、卵だけ!これぞチャーハンの王道です!
味付けも個人的に好きな程よい味の濃さ・・
しかもしかも!小脇に紅ショウガですよ紅ショウガ!!最近全く見ねぇー!なんて懐かしいんだ!
もーね、これ以上何もいらない( ´ー`)フゥー...
この懐かしさすら感じられるホッとする味、そしてこのビジュアル、、
私らオッチャン世代は皆きっとウットリしちゃいますよ (人´∀`).☆.。.:*・゚
そうそう、これ以上何もいらないっていったけど、中華スープやメンマも付いてました
ななななんて贅沢なんだ!(´;ω;`)
これでたった600円!思わず感涙です( ;∀;)
チャーハンといえば、前の職場近所にチャーハンで有名な伝説の下町デカ盛り食堂「光栄軒」があり、
安いし腹いっぱいになるので、それはそれはバカみたいによく通ったんですが、、
味ではここ、くるまやラーメンのチャーハンのほうが好みだなぁ~(´∀`*)
※【参考URL:伝説のデカ盛クソ盛バカ盛テラ盛「光栄軒」チャーハンに関する過去日記】
光栄軒のチャーハン「味は5種類アリ」という知られざる真実 荒川区 伝説のデカ盛り食堂
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-11-27
光栄軒 安さとボリューム(私的)当たり!メニュー 一覧 荒川区のデカ盛り食堂
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-10-31-3 (ほぼ一覧メニュー化)
光栄軒 荒川区 伝説のデカ盛り食堂 メニュー全品紹介(ドアページ)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-12-04-3


ラーメンはあんまり食べないとはいいましたが、若い頃はそりゃーよくラーメン食べましたよw
くるまやラーメンは、自分が学生の頃、夜中じゅう単車で走り回ったあとに、
仲間らとよく食いに行ったんですわ
我がセーシュン思い出補正も勿論あるでしょうが「味噌ラーメン」は今でもここが最高!
ここの味噌ラーメンを食べるとね、
深夜の首都高の朝靄(モヤ)とアスファルトの埃臭さが入り混じった独特の匂い、
単車のオイルの焼ける匂いなども、何故か一緒に思い出せるのです ( ´ー`)フゥー...



【オマケ】
その頃のオレ
これは単車で大事故起こして半年入院した後、意地で単車にまた乗った頃のもの、
心の拠り所が単車しかなかった頃で、青臭すぎる話ですが妙に尖ってましたww
写真の髪の毛がヘルメットのせいでペタッとしてますが、、
さらにカミングアウトするとこの頃実はパンク野郎で、髪の毛もツンツン異様に尖ってましたわーw
149_33444313_1large.jpg


今じゃこんなオッサンさー ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
sanada2017-1.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントの受付は締め切りました