So-net無料ブログ作成

光栄軒 チャーハンとラーメンの黄金タッグ!(; ・`д・´) [光栄軒 荒川区 伝説のデカ盛り下町大衆食堂]

あー、仕事でよく行く荒川区、
今日も荒川区にいますが、荒川区のお昼といったら、まず第一に頭に浮かぶのは、
お小遣い少ないお父さん達の味方!デカ盛りクソ盛りバカ盛りテラ盛り伝説の聖地
ごく普通の「中華食堂」の暖簾で世間を欺くその真の姿は、
和洋中、何でもござれの東京下町大衆食堂・・

光栄軒!(∩´∀`)∩
・・でしょうやはり

そんな光栄軒、何だかんだで最近タイミングが全く合わず、丸2週間ほど行ってませんでした
で、久しぶりに行くのなら、光栄軒の全ての料理の原点ともいえる
チャーハンとラーメンの黄金コンビしかないでしょう! <謎設定
これが光栄軒のαでありΩ!
つまり光栄軒はチャーハンに始まり
ラーメンに終わるのです!( ゚д゚ )ウム


そんなこんな、まずはチャーハン(並) 550円(税別)
光栄軒を伝説化させた一品、並は2.5合550円 大盛りは4合750円 特盛りは5.5合950円です(共に税別)
味付けはサラッとしていて、そしてお米はパラッとしています
DSC_2313.JPG
具はチャーシュー、長ネギ、ナルトに玉子と至ってシンプル、だからこそ飽きずに最後まで食べられるんでしょうね
チャーハン好きなら大盛りぐらい苦もなくイケちゃう味かと思われます
テーブルの上の白胡椒をかけると、また味が引き立ち旨いですよー(^ω^)
DSC_2314.JPG

チャーハンについてくるワカメスープ(通称 薄スープ)
薄味なので、やはりテーブルに置かれた調味料をかけて食べると美味しいですよ
自分はいつもラー油と醤油をドバッと入れていただいてます
DSC_2315.JPG

そしてラーメン 400円(税別)
これは、今の東京では滅多にお目にかかれなくなった昭和の支那そばですね、
誰もがイメージする昔ながらのラーメンそのものです
家系ラーメンやジロー系ラーメンなどが台頭して久しいですが、
ときには温故知新でこのようなラーメンを食すのもいいんじゃないでしょうか
何より昨今のラーメンよりは、ずっと体にいいと思います(^ω^)
DSC_2316.JPG

荒川区を代表するお店のひとつ「光栄軒」
でもまー自分は今後、仕事の都合で、荒川区自体に用事がなくなるかもしれないからなぁ、
いつまで通えるだろうかな
・・そう考えると、愛おしさもヒトシオだわな(´・ω・`)

まーなにはともあれ、
光栄軒さん、ごちそーさまでした!(-人-)


そうそう、光栄軒ですが、10月9日の日曜日、急な用事で臨時休業だそうです
土曜・日曜は、お店の噂を聞いた遠方からのお客様が意外と多く、
ご主人・奥さん共に「うっかりこの日に来られちゃったら申し訳ない」と話してました
ですので、またここでアナウンスしておきます! (`・ω・´)ゞ



光栄軒のグランドメニュー 「光栄軒 御献立表」

koueiken-newmenu.jpg


光栄軒
東京都荒川区荒川2-4-3
開店時間 平日 11:00~22:00 土・日 11:00~20:00(祝祭日は22:00)
昼休み 平日 15:00~17:00(土・日・祝祭日は、なし)
定休日 毎週月曜日

koueiken1.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました