So-net無料ブログ作成

「タダシくんのションベンタワー」 大多喜町役場 昭和の思い出 [大多喜無敵探検隊 SINCE:197X]

boso-legend197x-001.jpg
[大多喜無敵探検隊 SINCE:197X]カテゴリ一覧
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302394348-1

【タダシくんのションベンタワー】

子供の頃に住んでいた大多喜町の役場は、
自分ら小学生ぐらいの近所のガキどもにとっては恰好の遊びスポットで、、
当時置かれていた消防車のサイレンをガンガン回してみたり(昔の消防車のサイレンは手回し)、
クヌギの木に張りついたカブトムシやクワガタを捕まえたり、
ヤマカカ(蛇 ヤマカカシ)を捕まえブンブン回してホン投げてみたり(当時は毒は知られてなかった)、、
または施設内に勝手に侵入し、大々的に5~6名で隠れんぼしたりしてましたw 
ほんと当たり前な顔をして、平気で役場内の廊下を歩きまわってましたねwww 
当時は今と違い、人々も大らかだったんで許されてたんでしょうね 
まぁ40年ほど前の昭和の話なんで… 

今なら我々「大多喜無敵探検隊」メンバー全員は補導され、学校にチクられ親が呼び出され、、 
まちがいなくコッ酷く怒られていることでしょう( ´_ゝ`;)


149_1262225063_204large.jpg

149_1262225027_173large.jpg

あ~そして本題のこの塔、いわゆる「チャイムの塔」は、
当時、夕方の帰宅を促すチャイムや「ガキども早く帰れコール」をはじめ、
町内の緊急アナウンスなどをスピーカーで流しまくってた塔であり、、
もちろん役場同様、自分らクソガキどもの楽しい遊び場の一つでもありましたw

目測20m弱というとこでしょうか、、 
当時よくコンジョー試しと称し、この頂上まで続く内部のハシゴを登りました

ここでの一番の思い出はやはり、一歳年上だったタダシ君の奇行 
ヤツは誰よりも先に上がり、
その頂上踊り場から、まだ登りきってない我々に向け
大笑いしながらションベンを
撒き散らしやがりました 


もちろんみんなタダシくんのションベンシャワーを頭から喰らいました 
今思い出してもアリエネェ… 
トンだサイコ野郎です (;´Д`)

以降この塔は「タダシくんのションベンタワー」と呼ばれ忌み嫌われ、
我々の中では永遠に封印されたのでした 
(現在は扉自体、開閉出来ないように釘でリアルに封印されてます)


149_1262225009_227large.jpg

その大多喜町役場には現在、
まるで「2001年宇宙の旅」のモノリスのような外観の、妙にカッチョエー第二庁舎が出来つつあります 
変化の少ないこの街ではビックリなニュースですw

そんな中、この個人的に思い出深い「タダシくんのションベンタワー」が残された事には
感慨深さと感謝の気持ちでいっぱいですわw


【注意】
あー、登場人物名、及び組織・団体名称などは全てフィクションであり、写真は全てイメージです(´・ω・`)

【関連URL】
房総レジェンド -大多喜無敵探検隊 SINCE:197X- はじめに
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-01-06
[大多喜無敵探検隊 SINCE:197X]カテゴリ一覧
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302394348-1
房総レジェンド 日本の房総半島の伝説・伝承・昔ばなし
http://www.boso-legend.com/

ootaki-map197x-v20160721-1.jpg

大多喜町役場


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました