So-net無料ブログ作成

弟の供養で、形見の革ジャンをここ毎日羽織ってます [フツーに日記]

ウチの弟が20年以上にも及ぶ長い闘病の末、他界したのは2013年(平成25年)3月29日、
享年45歳でした
その年以降、自分はヤツの命日にあたるこの時期になると、
形見として貰ってきたゴールデンベアー製のA2の革ジャンを、供養の意味を含め、
できるだけ毎日羽織るようにしてます

國男よぉー、またコん季節が来たよなぁ・・
オメーんが好きな桜の季節だっぺよー( ´ー`)フゥー
あんにせよオメーん形見の革ジャン、オッが死ぬまで着てやっかんなー
安心しろよなー /)`;ω;´)

(極々身内では自分は房州弁デフォルト)
149_1912005758_11large.jpg149_1912006236_197large.jpg
b2-bl.jpg
kawajyan.jpg
この革ジャンは、25年越えの年期入ったシロモノ、ハンドウォーマーもないシンプルなもので、
いわゆるA-2のオーソドックスなタイプを忠実に再現したものです
ヤツはこの革ジャンが大のお気に入りで、それはそれは年中着てまして、
お陰で実家から引き取ってきたときは、表面は埃まみれでガサガサ、裏地はボーロボロ・・
ヤツは、革ジャンが好きな割にはメンテをほとんどせず、
更に病気が進行して、他界する10年近く前から、部屋に埃を被ったまま吊るされっぱなしだったんです
そんなわけで、この革ジャンを形見として自分が譲り受けたときは、
まるでポストアポカリプスな別世界に、無残に転がる行き倒れの死体から剥ぎ取ってきたような、
そんな半端無く汚れて草臥れまくった状態、
あー、もう少し分かりやすくいうと、世紀末救世主伝説 北斗の拳がパクった参考にした
ポストアポカリプス映画の金字塔「MAD MAX/マッドマックス」の
ヒャッハー!(゚∀゚)=3 な悪党どもが着ている革ジャンのような、
それはそれは、これ以上ないぐらい汚れきった状態なのでした ε- (´ー`*)フッ
(以下、参考画像)
149_33448838_1large.jpg
149_33448841_1large.jpg
149_33448840_1large.jpg

その厚く積もった埃やカビを、水拭きで隅々まで丁寧に拭き取り、日陰干しを何日も行った後に、
ミンクオイルなどで窶れた革地にしっかり栄養分を与えメンテナンス、
そして革ジャン自体を一部分解した上で裏地を全部張り替え、徹底的に大改修しました
その結果、この弟の形見の年代物A-2革ジャンを、見事に蘇らせることができました!
まぁ、その経てきた年数の重みは革の表皮や皺で感じさせはするものの、
現在までも非常に快適に着られております
(ファッションリフォーム サンワ 市川妙典店さん スペシャルサンクス!)

しかしなぁ國男よぉー
オレみたいな一分刈りボウズ頭に
白髪ヒゲづらのイカツいオッサンが
この革ジャン着てるとなぁー
地下鉄で誰も隣に座ってくんないんだよなー
ほんと都会モンは冷てーでオイネーよ

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

seikimatu-pi-po-kun.jpg

【関連日記】
弟の葬式

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました