So-net無料ブログ作成

いすみ鉄道と、いすみてつどう(木原線)もなか / いすみ鉄道 最中 [房総半島 外房 大多喜町]

あー、仕事に追われ、私事に追われ、
挙句、仕事なのか趣味なのか、いまだにその辺りの位置付けが、自分でやっときながら相変わらず不明な、
夷隅郡市の昔ばなしを編纂したWEBサイト「房総レジェンド」の挿絵作りなどに追われ・・(;´Д`)ハァハァ
このblogの更新を怠っておりますが、、何だかんだ、自分は元気ですw

そんな中、昨日6/7(日)に、いすみ鉄道に乗ってきました
2歳になる子供が、何故か電車が好きで、いつも「デンシャ、デンシャ、デンシャッシャー♪」と、
レゴでテキトーに積んだ電車モドキで電車遊びしてるし、
嫁さんは、前からあの黄色いムーミン列車が可愛い、乗りたいと言ってたんで、
ちょうどいいわな、と、大多喜町まで車で向かい、
みんなで大多喜駅から上総中野まで「いすみ鉄道」で往復してきた次第です

この第三セクターのローカル線「いすみ鉄道」が、まだ木原線と呼ばれてた頃まで、
自分は、この大多喜町に住んでいました
ですので、いすみ鉄道の、この黄色い気動車には乗った回数も殆どなく、特に思い入れはないのですが、
この「いすみ鉄道」の車窓に写る情景には、非常に懐かしいものを感じます
大多喜を出た30年前と、全くといっていいほど変わらぬ風景が、今もここにあるんですよね
変わったところといえば、・・精々、夷隅川にかかる鉄橋に、釣りをしている木彫りらしいムーミンがいるぐらいww

自分はその昔
こんな田舎イヤだー! ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
・・って感じで、高校卒業と同時に、この街を出て東京の学校に通いだし、
そのまま東京界隈に根を下ろしちゃったんですが、、
歳喰った今となっては、この大多喜町の風景とは、
先祖伝来の南房総市和田町(三原郷)、生まれ落ちた地の鴨川市と同様、
自分にとって、幼年期から多感な時期を過ごした、かけがえのない大切な故郷の風景の一つ、
その懐かしい風景を今でもリアルに回顧・堪能できるものの一つが、この「いすみ鉄道」の車窓って感じなんですなー
あらためてその事実に気付けたんで、そのうち、また乗りに行きたいな、と(ノ∀`)


で、写真は、大多喜駅ホームの様子、この黄色い列車(気動車)に乗りました
DSC_00091.JPG

いすみ鉄道の下りは、標高は高くはないけど谷が異様に深い、房総丘陵東部の山間をグングン抜けていきます
途中、キツネが多く出て、人を惑わしたという狐原(きつねっぱら)と呼ばれる西畑も通過し、終点の上総中野駅に・・
DSC_00171.JPG

隣のホームには、小湊鉄道のレトロな車輌が停車していました
小湊鉄道は、ここ、大多喜町の上総中野駅から、市原市五井までを繋げるローカル線です
DSC_00151.JPG


で、エラい久しぶりに、いすみ鉄道に乗った感想
こりゃーいいわ(^ω^)
なんというか、非常に観光鉄道っぽい雰囲気になっている
例えて言うなら「ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道の蒸気機関車のよう」というのかな?
なんというか、今の時代からすると、ちょっと浮世離れしてて、
用事がなくとも、そもそも「いすみ鉄道」に乗ること自体を、体験として楽しめる鉄道になった感じがしました
自分は特に鉄道が好きというわけじゃないんですが、そんな人でも、この雰囲気は十分に楽しめると思います
ただまぁ惜しむらくはワンマン運転なんで、
運転士さんが切符の確認とか、車輌内のお客さんの相手をしなくちゃいけないことだな
運転士という仕事柄か、寡黙な感じの人で、ちょっとした質問とかも、し難い感じがしましたわ
観光鉄道だと、もっと愛想良くてもいいかもしれないが、、まー運転士さんも色々大変なんだろうな・・(;´∀`)

もちろん、お土産も忘れてません!
いすみてつどう(木原線)もなか!
求肥入り 3個入り540円
ぺろっと食べれちゃうサイズなんで、これが3つで500円越えとは、少々高い気もしますが、
お土産として考えたら、全く問題ない価格帯かと思いますitetsu-monaka1.jpg

味はイイッすねー、そして、美味しい上に楽しい(・´з`・)
この「いすみてつどうもなか(商品正式名はひらがな表記?)」は、
津知家の十万石最中、福田屋の十万石どら焼きと共に、
大多喜町の三大名菓と謳える程のクオリティー!
巧くすれば、このモナカをキッカケに、もっと「いすみ鉄道」の、
そして沿線地域のメジャー化が出来るかもしれない、そんな予感をさせる商品でした
(まー都電荒川線も、まさにこんなモナカ出してますが 汗 )itetsu-monaka4.jpg
itetsu-monaka5.jpg

パッケージも凝っており、幾つも種類があるようで、、
どうも木原線時代から、この沿線で走った、様々な列車達のパッケージのようでした
あれ?付属の解説書を見たら、木原線時代の、キハ01と03と36と、蒸気機関車のC12がない!?(; ・`д・´)
・・つつつまりコレは、第二弾も予定しているということですねそうですね??
いすみ鉄道、
やるなぁー・・(´゚ c_,゚`) ニヤリッ
itetsu-monaka2.jpg
itetsu-monaka3.jpg

いすみ鉄道
http://www.isumirail.co.jp/
大多喜三昧 3 「御菓子司 津知家」の十万石最中
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-10-02-2
十万石 大多喜どら焼き 「御菓子司ふくだや(福田屋)」 大多喜町
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-11-19
房総レジェンド
http://www.boso-legend.com/
房総レジェンドは、日本の房総半島の外房の町「大多喜町 御宿町 勝浦市 いすみ市」に伝わる、伝説や伝承、昔ばなしを、
次世代に語り継ぐWEBサイトです。

いすみ鉄道 大多喜駅
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました