So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

房総半島食い倒れ 房総のウマい飯(*´∀`*) [房総グルメ 料理 食]

あー、ホンのちょっと前までは、
自分の祖先達が長く暮らした南房総界隈に、よくドライブに出かけては、
その行く先々で、オイシイものをたらふく食べてきてたんですけど、
子供が生まれてから全く行ってないという現実に、先ほど気づきましたw
まーだからといって、今でも実家や親戚が向こうにいるんで、
南房総一帯には、ちょくちょく行ってることは行ってるんですけどね、
なにせ子供がまだまだ大人と同じものを食べれないほど小っさいんで、
目的地に直行、そして用事を済ませたら、
そのまま寄り道せずにまっすぐ帰宅って感じですね(;´∀`)

そんなワケで、今、自分が無性に食べたい房総のグルメを一覧にしてみました
まーまだしばらくはこれらのお店にゆっくり食べに行けそうもないんで、
写真を眺めて満足するようにします・・(;・´з`・)

以下、お食事編とお土産編で並べました

【お食事編】

今、自分が食べたい房総グルメ 1位
館山市舟形 茂八寿司の房州寿司(房総寿司)
mohati-nami.jpg
mohati-jyou.jpg
ここ茂八寿司では、酢が効いた大きめのシャリに、これまた大ぶりの新鮮なネタが乗った
「房州田舎寿司(房総田舎寿司)」が食べれます、名物の目抜きアジと厚焼き玉子はオススメです(´∀`)
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-03-23
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-04-14
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-07-22
千葉県館山市船形1052番地の1


今、自分が食べたい房総グルメ 2位
鴨川市江見 カネシチ水産のスペシャル刺身定食
kanesiti-s-sasimi2.jpg
kanesiti-s-sasimi3.jpg
値段は、これだけ新鮮なお刺身が盛られて2,625円、これをおトクといわずなんというのか、と(;゚д゚)ゴクリ…
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-03-31
千葉県鴨川市江見東真門166


今、自分が食べたい房総グルメ 3位
南房総市千倉 南総庵の二八蕎麦と天丼
nansouan-kakesoba.jpg
nansouan-morisoba.jpg
nansouan-tendon.jpg
漁師小屋に見立てた店内で食べる南総庵の蕎麦は格別ですわー(´∀`)
蕎麦は二八、しかも食べごたえのあるワイルド仕様、
汁は房州・外房の味である、鯖節をたっぷり効かせたコクの強いものです
天丼は、並でも大きくプリプリっとしてます!
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-12-25
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-02-03
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-08-20-1
千葉県南房総市千倉町瀬戸2920-2


今、自分が食べたい房総グルメ
 4位
大多喜町久保 とんかつ亭 有家(ありか)のワラジとんかつ
ariaka-warajitonkatu.jpg
地元で古くからお肉屋さんをやっていて、そこの評判の高いトンカツで一本立ちしたお店です
知っている限り、トンカツに関してはお肉屋のお惣菜の頃からだと50年もの歴史があるんじゃないかな
ご飯も南総の大多喜産のもので、甘みが強く、お米の粒がしっかりしたもので、トンカツに合ってます!
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-09-23
千葉県夷隅郡大多喜町久保135


今、自分が食べたい房総グルメ 5位
大多喜町久保 そば処くらやの天丼たぬきセット
tenndonntanukiset-kuraya1.jpg
こちらも南総大多喜町では、半世紀以上の歴史を持ったお店ですね、
昔より更に美味しくなりましたw
写真の天丼たぬきセットは、お得感もあり満度高いです(^ω^)
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-10-02-1
千葉県夷隅郡大多喜町久保163


【お土産編】

今、自分が食べたい房総お土産
 1位
大多喜町新丁 福田屋の十万石大多喜どら焼fukudaya-dorayaki2.jpg
福田屋は、南総の町、大多喜では、どこよりも古くから和菓子屋をやっていたお店で、
その商品一つ一つは、素人の自分が見ても、作りの丁寧さ、歴史に裏打ちされた確かさが垣間見えます、
勿論、味の良さは抜群!
写真の十万石どら焼は、栗と梅の二種類があります(過去にはチーズもあり)
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-11-19
千葉県夷隅郡大多喜町新丁24


今、自分が食べたい房総お土産 2位
大多喜町新丁 津知家(つちや)の十万石最中
tutiya6.jpg
水飴がたっぷり入ったここ「津知屋」のあんこの美味しさは格別!
そのあんこだけでご飯が3杯進みます!(これはウソ)
でも真面目な話し、津知屋の十万石最中に使われているあんこは絶品でして、
お茶の時間に、ちょと贅沢な気持ちにさせてくれる豊かな味わいがあります
大多喜土産にお勧めですよ
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-10-02-2
千葉県夷隅郡大多喜町新丁83


今、自分が食べたい房総お土産 3位
鴨川市天津 金谷商店の金目鯛の干物(大)
kanayasyouten-kinme1.jpg
kanayasyouten-kinme2.jpg
房総南部、外房の干物は、どこの干物屋で買っても問題なく旨いんですがね、
そのうちどこか一つを選ぶとなるんなら、自分は「金谷商店」イチ押しでしょうかねぇ・・ヽ( ´ー)ノ フッ
ここの干物は、何よりデカくてオイシイです!
そのままお土産としてご近所に配っても喜ばれる見栄えもあります
写真の金目鯛の干物なんて、もーインパクト強烈!(^ω^)
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-12-24-1
千葉県鴨川市天津1394


今、自分が食べたい房総お土産 4位
鴨川市江見 カネシチ水産の干物
kanesiti-himono.jpg
ここはご飯を食べたあとに夕飯のオカズとして、新鮮な地元の干物が買えるのが便利でいいです(^ω^)
写真は上からサバ、アジ、エボダイ
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://www.kaneshichi.info/
千葉県鴨川市江見東真門166


今、自分が食べたい房総お土産 5位
鴨川市浜荻 齊武商店のお刺身わかめ
saibu-osasimiwakame.jpg
ワカメというと、スーパーなどで手に入りやすい中国産の乾燥ワカメが一般的になってきて久しいですが、
齊武の塩蔵わかめを一度知っちゃうと、その肉厚や味の深さなどから、乾燥わかめ喰えなくなっちゃいますw
毎朝のお味噌汁のワカメが、かなりグレードアップすること間違いなしですわー(・´з`・)
詳しくはコチラ(´∀`)つ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14
千葉県鴨川市浜荻924
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました