So-net無料ブログ作成

光栄軒讃歌 荒川区 伝説のデカ盛り食堂 メニュー全品紹介(ドアページ) [光栄軒 荒川区 伝説のデカ盛り下町大衆食堂]

あー、仕事でよく行く荒川区
荒川区は、ブルーカラー町工場の町、そして飾りっ気のない、本物感漂う東京下町、
こんな町には、お財布に優しく、しかし盛りのよいガテン飯のお店がよく似合います
そんな数あるガテン飯のお店の中でもひときわ輝く荒川の星!
今や国内でもその盛りの良さで有名となりつつある
世の喰いしん坊さん達、お小遣いの少ないお父さん達のメッカ(聖域)!
そして中華食堂とは偽りの姿で、その実態は
和洋中なんでも作れるぜ!
ウソじゃないぜ!
オマケに安くしとくぜ!
さらに旨いんだぜ!
オマイをどこよりも腹一杯にしてやるぜ(`・∀・´)エッヘン!!
・・な、町の定食屋
デカ盛りテラ盛りバカ盛り山盛りクソ盛り・・
光栄軒! :(;゙゚'ω゚'):
koueiken1.jpg
バンザーイ
!! ヽ(=´▽`=)ノ

光栄軒では、常時69種に、更に裏メニューなどを合わせて90種類ほどにも及ぶメニューの全てが、
既に一般的なお店の大盛サイズでして、
さらに大盛、特盛のバージョンUPがリーズナブルに出来るという、
それはそれはありがたいお店なのです!(; ・`д・´)b

その量の大体の目安ですが、
●麺類
並1玉、大盛2玉(+100円)、特盛3玉(+200円)
●カレー、カツ丼、親子丼、玉子丼など、どんぶり系のご飯
並1合、大盛1.5合(+50円)、特盛2合(+100円)
●チャーハン、オムライスなど、炒める系のご飯
並2.5合、大盛4合(+200円)、特盛5合(+400円)
・・といった塩梅です(※値段が変わってたらごめんなさい)

-------------------------------------------------------------------------------------
光栄軒の写真付きメニュー 一覧はこちら (カテゴリー別)
光栄軒メニューの、麺類、スープ類、季節の風味(冷やし中華)など、いわゆる汁モノの一覧
→【光栄軒 御飯の部・料理の部】
光栄軒メニューの、ご飯類、定食、料理一品物などの一覧
→【光栄軒 ランチメニュー】
光栄軒では、午前11時から午後2時までがランチタイム、その間、お値段が安くなるメニューの一覧
→【光栄軒 あらかわ満点メニュー 2014年版】
荒川区内の女子栄養大学短期大学部との地域ぐるみのコラボメニュー、光栄軒の「あらかわ満点メニュー」一覧
→【光栄軒 裏メニュー】
光栄軒の多彩なメニューの影には、10を越える裏メニューが隠れています、一度お試しあれ(・∀・)
-------------------------------------------------------------------------------------

このページの意図は、自分がどこにいて、どんなネット環境下であっても、
容易に光栄軒のメニューを見ることが出来て、
次にお店に行ったときに何食べてみようかなーと考えるためのものです
なんだかんだ、毎日何がしかのネット環境の前で、仕事なり生活なりをしているので、
光栄軒のメニューが、このような形態になってると、自分としては非常に便利なのですわー、
前にも一覧ページじみたもんはあったんですが、
なにせ光栄軒はメニューが多く、更新やっていくたびにスクロールが長くなりすぎて、
自分でも見難くなっちゃったなぁ、と
だからカテゴリごとに分けてみたという感じですね
そこまでするほど光栄軒が好きなのかオマエは!?とか思われちゃうかもですけどww

でも自分を含め、ここまで様々な人々を魅了する「光栄軒」の魅力って、なんでしょうね?
光栄軒は、世間的にはチャーハンなどの、ご飯類や料理の大盛や特盛が有名で、
いかにも大喰らいさん御用達的なイメージばかりが先行しがちですが、
実はそれ以上に、野菜がムッチャクッチャ多いという特徴を持ったお店でもあるんですよね
野菜が高くなって久しい昨今では、それだけで驚きです
モヤシや白菜、玉ねぎやニラのボリューム、、
野菜は火を通せばカサが小さくなるのに、それでも出てくる料理はテンコ盛り、
一体どれぐらいの量の野菜を、一人前の料理に使っているのだろうと(;´∀`)
お陰で、一見、高カロリーに見える各メニューも、見た目よりはずっと低カロリーで、
且つ栄養バランスも、牛丼や一般的なラーメンに比べ、はるかに良いのではないかと思います
そして、それだけの材料で作られる各メニューの値段を考えたら、利益率的には決して良くはない筈です
良くないどころか、儲けはかなり薄いんじゃないでしょうか
それなのにあれだけのものを毎回お客さんに出してくれている、
これはもう、光栄軒のご主人の人となりというか、彼の主義主張の世界ですね
利益だけじゃない料理人としてのポリシー「腹が減った客を、腹一杯にして帰す」がなきゃ出来ないことです
そういう内情や人間臭さが垣間見えてきちゃうと、私なんぞは弱いんですよw
あー、例えばですが、
喰えもしないのに特盛チャーハン頼んで挙句大量に残して食い物ムダにしたりとかw
食べ残すこと前提でデカ盛り頼んで、タッパもらって残りを持ち帰り夕飯にするなどの狡っ辛いマネする
とかww
3人で特盛チャーハン一個だけを頼み、みんなでシェアして一人当たりの支払いを安く済ますとかwww
過去に全部やりましたwwwwwwwwwwwww
お店の内情が分かってきちゃうと、まさにオレは鬼畜でしたわ、と、後悔の念でいっぱいでwwwwwwwwwww
当然ながら、今となっては申し訳なくって出来ないです  '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

まー話は脱線しかかってますが、
その辺りの数値で割り切れない人間らしい部分
「人情」「気概」「意地」
あーつまり分かりやすく言うと
デカ盛りはどこにも負けないぜ(`・∀・´)エッヘン!!
オマイを腹一杯にしてやるぜ(`・∀・´)エッヘン!エッヘン!
でも消費税外税つけちゃってゴメンねホント限界(´・∀・`)フゥー

みたいなのが、
光栄軒の、一番の魅力なのかもしれません
・・これ知っちゃうとヤミツキになりますよ(´∀`)

あー、味については、そりゃ世の中、光栄軒より美味しいお店はいっぱいあるでしょうけど、
しかし上記の魅力の部分では、余所は光栄軒の足元にも及ばないとこが多いんだなーコレが( ´,_ゝ`)プッ

( ゚д゚)ハッ! 荒川区には、職人気質が高くて、安くてオイシイお店がもう一軒あった!
南千住・三ノ輪橋の立喰生そば「長寿庵」!
・・またこんど行ってみよっと(´∀`*)

※あー、文中で面白がって「(`・∀・´)エッヘン!!」とか書いちゃってるんで、
光栄軒のご主人は、実は怖くてエバッてる人なんじゃないか!?と勘違いされると困りますんで補足します、
ご主人は腰が低く、超優しげな人です、
お店の他の人々もみんな東京下町らしく、飾らず人情的で、優しい人ばかりですわw


koueiken-tyahan.jpg



光栄軒のグランドメニュー 「光栄軒 御献立表」 表と裏
koueiken-newmenu.jpg
koueiken-sake-menu.jpg

奥の冷蔵庫界隈に貼られた手書きメニューkoueiken-menyu3.jpg
koueiken-menyu2.jpg


光栄軒
東京都荒川区荒川2-4-3
開店時間 平日 11:00~22:00 土・日11:00~20:00(祝祭日は22:00)
昼休み 平日 15:00~17:00(土・日・祝祭日は、なし)
定休日 毎週月曜日
 

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました