So-net無料ブログ作成

弟の革ジャン [フツーに日記]

kawajyan.jpg

そろそろ肌寒い季節になってきましたねー
自分は基本的に仕事でも普段着なので、最近は黒いA2革ジャケット、
いわゆる「革ジャン」を、年甲斐もなくTシャツに羽織って通勤してますわ
でもまー革ジャンってヤツは、一様に風を防ぐ効果はあるけど、防寒効果に関しては、大して期待できないんですよね
B3ジャケットのように内部にモフモフでもない限り「着たらもれなく暖かい」というワケじゃないです

ちなみにですが、20歳の頃は、今頃の季節だったら、このような革ジャンに半袖Tシャツ一枚で平気だったし、
電車の中では暑くて脱いでたぐらいでした
んー、今頃の季節だけじゃないな、確か30歳近くまでこんな様相で、毎年12月末までいられたんだよなぁ、、
今思い返すと、あの頃が異常だったような気がする、
いや、今が歳のせいで寒がりになったのか?マジわからん(゚ω゚)
で、あと、革ジャンの重さってーヤツが歳とるごとに気になるようになり、
そんなこんなで、ここ数年は全く着なくなってました
着るも何も、いくつか持ってた革ジャンは、着たくないので、B3以外、全部売っちゃいましたしw

しかしまー、今またこうして革ジャンを着るようになったのは、これが去年他界した弟の形見だからでして、
そうじゃなきゃもう革ジャンなんて、重いし寒いしメンテかかるものを、メンドクサガリの自分が着るワケないわw
ホントに重たくて肩がこります(゚д゚)

でもまー、コレは、弟が気にいって手に入れた革ジャン、
それを自分が形見として受け取ることになり、そのボロボロだった裏地も時間かけて修理したんで、
今後も着続けることにしたいし、まー、着ていかねばなんねーな、と・・
それは弟への供養でもあるんですよね(´∀`)
(・・と言っても毎日着るワケじゃないよ念のため)

今思い返すと、ヤツが革ジャンに興味を持ったのは、自分の影響だったと思います
当時、単車乗りだった自分は、ことあるごとに革ジャンは「鎧」だと教えこんでましたしww
「革ジャンとは男にとっての鎧!己の身を護る、重いけど信頼できる相棒でもある( ー`дー´)キリッ」
今思うと、まるで硬派漫画のようなクッソ寒い世界観ですが、
昔の自分はそんぐらい革ジャンを神聖化してましたwwwwww
その思想(?)に弟が異常に感化された次第w、
しかし自分は自分で、歳喰っていくうちにどんどん覚めてったという逆転パターン '`,、('∀`) '`,、
まーでも図らずして、そんな弟の「鎧」を、自分が受け継ぐことになってしまいましたが(゚ω゚) 

いまどき、いわゆる昔ながらの革ジャンってヤツは、一歩間違えるとモーレツにダサいんですよね
なぜか?
いろいろ考えるんですけど、やはり世の中があの頃より遥かに豊かな時代になり、
そして何もかもが安価な代替品で溢れ返るようになって、結果的にモノの価値が下がるんで、
モノへのこだわりも大切にする心も薄らぎ、
こういう昔ながらの重々しいスタイルが、異様に浮いてウザく見えるんだろうなーとかw
革ジャンはもちろん今も売ってますけど、そもそもシルエットが異様にスマートになってるし、革が薄く軽いですよね、
もしくは合革ばかり
まーそんな時代の中、あえて昔ながらの普遍的な20年モノの革ジャンを着るのも、
反逆者的でもあり、個人的には悪くはないわな、と最近思えてきてますw
そういや弟の形見の服で、これまた革の黒いテーラードジャケットもあります
羽織った感じは「ミッションインポシブル」みたいですわw

まー、どーでもいい話でしたw

【関連日記】
弟の葬式

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました