So-net無料ブログ作成

大多喜町に行ってきました~(・∀・) 【房総の小江戸】 [房総半島 外房 大多喜町]

149_1408181579_42large.jpg

最近、旅番組などでチョロチョロとテレビに出るようになった千葉県の大多喜町
古い歴史に昭和の鉄道、
そして何より自分が多少ヤンチャな子供時代を過ごし、現在も実家がある、
そんな思い出深い町です
この前の日曜、実家に用事があり、久しぶりに行ってきました

最近はこの昭和レトロな鉄道「いすみ鉄道」が人気らしく、
休日は観光客らしい人が案外来るようになりましたね~

149_1408180612_105large.jpg

149_1408180586_123large.jpg

・・・でもこの列車、よく見たら当時の木原線の復刻版ではないようで、キハ52という車両です
木原線はキハ35と36が最後だったように憶えてます
でもまぁ雰囲気あうからいいかww
子供の頃は、この駅構内に勝手に入ってよく遊んでたもんですが、、
今は駅に入るのに170円取られるというのにビックリしましたw

149_1408180538_245large.jpg

149_1408180551_214large.jpg

149_1408180576_177large.jpg

あ~ちなみにこの町はゲームなどで人気のある戦国武将「本多忠勝さん」で有名なんですが、、
彼が戦国時代末期に大多喜城に攻め入ってくる前までは、それまでの当主は里見さんや正木さんであり、
何を隠そう、その彼らの家臣団としてウチの先祖の「一派」も、ここで働いてました

あの時代の里見さんや正木さんは、房州安房の豪族所以の有力な地侍達を抱え込み、
その力を利用することで、安房と上総の東側を巧く平定していたようでして、、
自分らの先祖達も、その時代の房州眞田家の当主だった眞田隼人佑さん(※)を筆頭に、
故郷の三原郷(南房総市和田町)から出て、
大殿である里見さんの元、正木さんらと共に、大多喜城(小田喜城)や勝浦城、その他の城に、
家臣団として多数やってきておりました
・・・で、戦国時代末のある日、昨今メチャクチャ有名でウラヤマケシカラン(w)本多忠勝さんらの来襲により、
里見さんや正木さん共々、基本的に房総各地の城を追い出された形です
まぁ現代でいうとこの「リストラ」ってヤツでしょうか・・・('A`)
(この辺りは本blogの[中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]カテゴリー参照)
しかし何の因果か、その子孫のハシクレが今こうやって大多喜にいる訳ですw
かのアナベル・ガトーが言った「ソロモンよ、私は帰ってきた!」ってとこでしょうかねww
でもまぁ本家の長男坊である自分自身、東京湾岸地域に既に12年前に一軒家を建てちゃってますし、
いずれこの大多喜町とは縁がなくなっちゃうかと思いますが・・・(´・ω・`)
まぁ大多喜町と縁が切れたとしても、親族は安房や上総に相変らず多いんで、
何だかんだで房総の南地域にはよく行く事になるでしょうけどw

そういや最近は「中房総」なんて曖昧な地域表現があるんですねw
非常にヘンな呼び方だなぁ~wwwww
大多喜町は房総半島の南東地域、昔っから「外房」「南総」「南房総」とかって呼ばれてます
「中房総」なんて聞いたことないや
そこまで無理矢理に細分化しなくてもいいんじゃないでしょうかねwww

(※:眞田隼人佑=佐奈田隼人佑/真田隼人佑とも表記 読みは「さなだ はやとのすけ」)


149_1408177490_224large.jpg

夕飯は実家の近所、幼なじみの家でもある「とんかつ亭 有家」のトンカツ弁当を買ってきて、実家で食べました
トンカツの入った重箱の周りにあるものは、全て実家オプションですw
そして相変らず実家のゴッドマザーのマシンガントーク(ベッタベタ房州弁)に圧倒されました
(´Д`)

ちなみにこの「有家のトンカツ」についてですが、、
その昔、有家さんのお宅は、お父さんがお肉屋で、その隣でお母さんが美容室をやっており、
後に2つの店を閉め、トンカツ専門店として開業しました
お肉屋さんの頃から「精肉店有家」の、トンカツをはじめとする揚げ物は界隈では有名で、
トンカツ専門店になってからは、更にその味に磨きがかかっております!
また、今は亡き新聞記者だった父の、大の好物でもありました!
それもあり、お彼岸やお盆などでは、今もよく仏壇にも上げさせてもらってます
ホント、油がいいのか、肉がいいのか、、ここのトンカツは大きいものでもペロっと食べれちゃうんですよね~
油のキツい食べ物が得意ではない自分でも余裕でイケるので、
老若男女、皆お薦めです(゚∀゚)
また、有家のお父さん(ご主人)は、大多喜町の町会議員を長年やってきた経緯もあり、
大多喜町を想う気持ちは誰よりもひと際強いのではないかと思います
そんな郷土愛も、有家のトンカツの重要な隠し味なのかもしれませぬ・・・
まぁ~ここがおいしくないという人は、多分味覚オンチなんではないんでしょうかねww

・・・あ、有家のお父さんお母さん、小学生の頃、風邪ひいたとき、
いつも娘さんが給食のパンを持ってきてくれました
ありがとうございましたw
あ~今だから白状しますが、実は学校が大嫌いだったということもあり
「半分ズル休み」というのが異様に多かったですwww
(40年近く経過して初の懺悔)


そうそう、大多喜の「食」ネタついでで、、
東北~関東の農作物は「放射能汚染が~!」とか全国的に言われておりますが、
ここ千葉県の大多喜町は全く被害がありませんでした
ホント、放射能の「ほ」の字もありませぬww
それもあり、自分はこの実家のある町でお米を買ってます
それになにより大多喜産のコシヒカリは、マジに甘味が深く旨いんっすよ(^ω^)
個人的には魚沼産コシヒカリと競える旨さだと思ってます
まぁ有名になって高くなられても困るので、
あんまし人には言ってませんがwwwww

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました