So-net無料ブログ作成
検索選択
野郎飯(男の手料理・レシピ) ブログトップ
前の6件 | -

ネギ焼きのふりした「謎焼き」、今度はニラと2010年モノの胡麻油で作ってみた(゚д゚) [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

ネギ焼きのふりした小麦粉と水の「謎焼き」
今度は残り物のニラを入れ、胡麻油で作ってみました

いつもはサラダ油で焼くんですがね、嫁に内緒で最近こんなんばっか作っており、
知らぬ間にサラダ油が激しく消耗しててですね、
そんな状況下であったとは夢にも思わない嫁さんは、しっかり買い物で買いそびれてまして
残り僅かなサラダ油の緊急使用制限が発令されまして ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
・・で、仕方ないからごそごそキッチンをホジッてましたら、使えそうなものが出てきましたよ、とw

トップバリュー製の純正ごま油はっけーん!(^ω^)
DSC_3513s.jpg

だがしかし
賞味期限は2010年9月17日!( ゚д゚;)ハッ!
東日本大震災の前からコイツは私と共に苦楽を共にしてきたんだなぁー( ´ー`)フゥー...<そこかー!
DSC_3515s.jpg

あー、そんな7年もの長期に渡り熟成されてきた我が家秘蔵ごま油を惜しげもなく使います!( ー`дー´)キリッ
そして今回は、もうすぐ腐りそうな痛みそうな残り物のニラを全てぶっこみました
あ、茶色いのはゴマ油の色だよ、腐った色じゃないよ念のため(´・∀・`)
DSC_3511s.jpg

ごま油の香りと、仄かに香るニラの風味がいいですわー (´ー`*)フッDSC_3512s.jpg

いぃーい感じに狐色になってきました
DSC_3517s.jpg

ほいー出来上がりーー!(∩´∀`)∩うまそーー!DSC_3519s.jpg

そして検証タイム・・
コイツには何を付けて喰ったらバッチリなんでしょう、まずはポン酢
うん!中々イケてます( ´∀`)bグッ!DSC_3520s.jpg

お次はキッコーマンの濃口醤油
うん、悪くはないですが、ちょいと醤油の味と風味にやはり負けちゃいますねDSC_3521s.jpg

最後はブルドック中濃ソースと七味唐辛子
これも濃口醤油と同じで、旨いっちゃー旨いけど、なんというか元々の風味をぶっ飛ばしちゃうなDSC_3522s.jpg

結論
ごま油とニラの風味・味が生きているので、そのまま食べるか、もしくは精々ポン酢でいいと思いましたDSC_3523s.jpg
そうそう、2010年モノのごま油、普通に喰えました
喰った後も腹も壊さず蕁麻疹なども出ずww
しかしごま油とニラが入ると、韓国料理のチヂミみたいですなーこれ
そういやアレもポン酢で食べたっけ・・

あー、誰の得にもならない謎飯の検証完了!
ごちそーさまでした!(-人-)


nice!(1)  コメント(0) 

春が来たと思っていたのにムッチャ寒かった昨日のお昼ご飯は、掻揚そば作って食べた [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

あー、前の日記はクッソ寒かった昨夜の夕飯、
同じくクッソ寒かった昨日のお昼は、温かいそば作って食べました

DSC_3525s.jpg
DSC_3526s.jpg

そばは乾そば
汁はミツカンの濃縮もの
ワカメは増えるワカメ
かき揚げ天ぷらは冷凍食品
刻みネギは、まーこれは自分で長ネギを包丁で切って作りました

ここまで10分ほど、こんな短時間でそれなりに美味しい天ぷらそばが作れちゃうなんて・・
冷静に考えるとひと昔前じゃ無理でしたね
いい時代に生きてるなー、ありがたいありがたい(-人-)


nice!(1)  コメント(0) 

【寄せ鍋】春だと思ったら昨日は異様に寒かったんだもん、また作った( ´ー`)フゥー... [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

あー、ちょっと前に、もうそろそろ春めいてきたので、
「この寄せ鍋が晩秋まで最後だろうなぁー」とかと、このblogに書きましたが、、(末尾リンク参照)
昨日ムッチャクチャ寒かったんで、アリモノで即興寄せ鍋作りましたw
これこそこの冬最後の鍋であろうと( ´ー`)フゥー...
しかしね、もー鍋用として意識して食材買ってなかったんで、見た目から謎めいた鍋と化してます
スープはカツオ出汁と昆布出汁、それに粗塩だけで作りました
実はこの底には「横ミルフィーユ鍋」とでもいうのでしょうかね、
白菜と豚肉の小間切れを鍋の底から地層のように積んだ「具」が収まっておりまして、
その上にニラ、長ネギ、木綿豆腐、サトイモを配置しております、真ん中が空いているのが意味深でしょ?
DSC_3528s.jpg

真ん中にはうどんをズボッとwDSC_3529s.jpg

あーぶく立ったー、煮え立ったー♪、煮えたかどうだか・・♪
DSC_3530s.jpg

出来上がりー!
写真のピントはボケてますが、中々に美味!
DSC_3536s.jpg

そしてシメはご飯一膳強を突っ込み、いりごまを少々加え、煮立ってきたら溶き卵を入れて・・DSC_3537s.jpg

おいしそうな玉子雑炊ー(∩´∀`)∩ワーイ
DSC_3538s.jpg

これにて多分間違いなく晩秋までウチではお鍋はお休みの予定ー
お鍋さん、この冬はありがとうございました!
寒くなって来たらまた宜しくお願いします!(-人-)

【関連日記】
【寄せ鍋】もう春だもん、鍋はしばらくお預けっぽいなぁ( ´ー`)フゥー...
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-03-21-1


nice!(3)  コメント(0) 

冬もようやく終わりだね「ウチおでん」も、しばらくお休みだなー(´・ω・`) [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

あー、相変わらずキッチンに立つのが好きな旦那の私です(*´σー`)エヘヘ

昨今、なんだかんだ寒い日があっても、近所で桜は咲き始めるわ、日差しは温かくなるわで、
すっかり春到来って感じになりつつあります
そんな中、温かくなったらまず食べなくなるであろう「おでん」を作りました
今年の晩秋までオアズケですなw

この写真は、2日目のもの
高さ30cmほどのドカン(ステンレス製の寸胴鍋)に、
最初は上までぎっしり詰まっていたネリモノなどのオデンの具も今では半分まで減ってます
DSC_3495s.jpg

2日目の最後の「おでん」一覧
もう既に具の数が家族分揃ってないので、皿ごとに具がバラバラ・・
たくさん入れてた大根は、最初の一日目でみんな平らげられて、おいしかった茹で玉子もすでになく、
その代わりにこの2日目はウズラの茹で玉子を大量投入、その他、唐揚げ用の鶏のもも肉もブッ込みました
玉ネギと手羽元は出汁用なのですが、2日目になると味がよく染み込み旨い旨いw
特に手羽元は、お肉が骨からホロホロととれて、そして口の中でとろけるようで絶品なのです!
DSC_3500s.jpg
DSC_3501s.jpg
DSC_3502s.jpg

残った汁でシメの煮込みうどん!鍋系料理の後の、我が家の平常運転ですなー
DSC_3503s.jpg

おでんを入れた同じ皿によそっていただきました、うどんにオデンの汁が染みわたってこりゃサイコー!
見た目は良くないけど、ホントおいしいんだよー!(^ω^)
DSC_3504s.jpg

・・で、おでん調理中、都度都度写真を撮ってたら、子供がこっそり近づいてきて、
いきなりスマホのカメラ(おもちゃ)で「パシャっ!」と Σ( ゚д゚)ハッ!
DSC_3498s.jpg
DSC_3497s.jpg
DSC_3496s.jpg

子供は親のいいとこも悪いとこも素直に真似します、まさに鏡!
「お店でパシャパシャ食べ物の写真撮るのも考えモノかもなー(都度、一応店員に声かけてるけどw)」
・・とか、コイツを見ててそんな考えが頭をよぎりました ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
気を付けねば・・(-ω-;)ウーン

なにはともあれ、おでんさん!
この冬は大変お世話になりました
また晩秋になったら宜しくお願いいたします!(-人-)


nice!(5)  コメント(0) 

さんま蒲焼丼つくったー(゚д゚)! [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

あー、これはある日の夕飯、さんま蒲焼丼作ってみました
さんまの蒲焼だけだとドンブリ飯の間が寂しいので、刻み海苔をまぶしてます
タネを明かすと、さんま蒲焼は電子レンジで出来るモノですが、
缶詰とは違い、さんま独特の旨みをしっかり味わえるものでした
いやーウマーイ(´∀`*)ポッDSC_3485s.jpg
DSC_3486s.jpg

写真はないけど、この日は他に、ワカメと木綿豆腐の味噌汁、きんぴらごぼう、イワシの田作り・・
あぁーほんとオレは
日本人に生まれてよかったぜ ε- (´ー`*)フッ

まー、ここのブログを通して見る限り、
このサナダってオッサンは年甲斐もなく年中デブまっしぐらの
不健康なモンばかり喰ってるんじゃないかと思われそうなんでw
別に痩せようとしているワケじゃないんですが、いつもは非常にローカロリー、そして一日二食で、
昼は夕飯以上に少ないという・・、お陰でここ数か月で体重が徐々に減り、
たまに人に会うと「癌にでもなったんか?死ぬんか?」とか心配されますわー
知人友人の皆さん、どうかオレを勝手に殺さないでほしい ┐(´∀`)┌ヤレヤレ


nice!(3)  コメント(0) 

【寄せ鍋】もう春だもん、鍋はしばらくお預けっぽいなぁ( ´ー`)フゥー... [野郎飯(男の手料理・レシピ)]

あー、相変わらず家族の夕飯に鍋を作りまくってる私ですが、、
そろそろ桜も咲く季節ですし、鍋も晩秋までお預けかな?と・・(´・∀・`)

そんなワケで、当面最後(?)かもしれない鍋、作りました
〇〇鍋などといったオコガましいテーマ付きの鍋ではなく、単に具だくさんの寄せ鍋です
そもそも鍋とは、昔ながらの日本人の食事方法そのまんまのスタイルに非常に近いものでして、
今そこにある旬の食材などを土鍋で煮炊きし熱を通して皆で囲んで食べたもの、
それでもあえて起源を出すとしたら、それこそ縄文時代の土器の世界にたどり着いちゃうでしょうねw

そんな感じで、具をこんな塩梅に詰め込んでます、具材は、、
大根、サトイモ、白菜、長ネギ、もやし、鶏もも肉、鶏皮、ニラ、シイタケ、マイタケ、エノキ、木綿豆腐、
スープは醤油ベース、カツオ出汁と昆布出汁、すりごま、すりおろしニンニクをほんのちょっと・・
DSC_3477s.jpg

あーぶく立ったー、煮え立ったー♪ 煮えたかどーだか食べてみようー♪
・・んー、もう少し!
DSC_3478s.jpg

できあがりー!(∩´∀`)∩
DSC_3481s.jpg

シメはうどんで・・
DSC_3482s.jpg

相変わらずの卵とじうどんー!チビッ子も大喜びさ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
DSC_3484s.jpg

あー、お鍋さん、この冬もありがとうございました
また寒くなったら宜しくお願いいたします!(-人-)


nice!(2)  コメント(0) 
前の6件 | - 野郎飯(男の手料理・レシピ) ブログトップ