So-net無料ブログ作成
検索選択
房総グルメ 料理 食 ブログトップ
前の6件 | -

とんかつ亭 有家のトンカツ弁当 亡き父のお気に入り(゚д゚)!房総半島大多喜町の有名店 [房総グルメ 料理 食]

千葉県の房総半島、その南東部にある、南房総・外房エリアの拠点の町「大多喜町」
その大多喜町の旧市街で昔から有名なとんかつ亭 有家さんの「トンカツ弁当」です
これはロースカツで1,000円のもの、お彼岸の際にお店に予約し、自分が受け取りに行きました

DSC_1817.JPG

そもそも「とんかつ亭 有家」さんは、現在は店員さんの人数の問題もあり、
お弁当の配達は既に承っていないようですが、取りにいけるのであれば今も請けてくれるようでして・・
まーそもそも「元地元」の自分だから大目にみて付き合ってくれてるのかな?(;´∀`)

DSC_3506s.jpg
DSC_3507s.jpg
DSC_3508s.jpg
DSC_3509s.jpg
DSC_3510s.jpg
何にせよ、ウチの他界した父は、戦中派で食べ物に苦労した世代で、
その父が有家さんのトンカツが大好きでしてねぇ・・
まーでも、戦中はそれでも祖父も新聞記者だったので配給に関しては、
一般人よりかなり優遇されてたようなんですけどね
でもまーそれでも当時成長期の父には色々と物足りなかったんでしょうな、、
そんなこんなの反動でなのか相当なグルメな父でありまして ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
そんな亡き父のお気に入りの一つが、上記で言う通り、
ここ有家さんのトンカツだったんですなぁ( ´ー`)フゥー...

父の言葉をそのまま借りるなら、とんかつ亭 有家さんのトンカツは
肉が何より旨い!この厚みなのに柔らかい!
・・アリカはいい仕事をしている!(゚д゚)ウム


そして有家さんお定食やお弁当のご飯もベタ褒め
(有家さんは)大多喜の旨い米を使っている!
大多喜の田んぼは山のネリ土だから
近隣のコメに比べて旨みがあるのだ!( ー`дー´)キリッ

・・と

我が父よ、満足していただけましたでしょうか(´∀`)

あー、とんかつ亭 有家さん、
ごちそーさまでした!(-人-)



とんかつ亭 有家(ありか)
千葉県夷隅郡大多喜町久保135

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【漁師料理かなや】大穴子天丼食べてきた(゚д゚)!千葉県富津市 [房総グルメ 料理 食]

あー、穴子の旬は、大体5月ぐらいからだと思うのですが、、
ちょっとフライングで、千葉県富津市の「漁師料理かなや」で大穴子天丼を食べてきました
「漁師料理かなや」は、富津漁協直営の御食事処で、漁師料理だけではなく、
活き貝網焼きのバイキングもやってます
また、宿泊施設や日帰り温泉、足湯なども備えた複合施設となっております

ちなみに穴子は、東京湾玄関口、浦賀水道のここ富津界隈が有名でして、
地元では「はかりめ」と呼ばれてます

DSC_3402s.jpg
DSC_3401s.jpg
DSC_3404s.jpg

あーそして本題、
ここ数年全く行ってなかったので、どうしても食べたかった「大穴子天丼」1,270円(税別)
巨大な2本の穴子天ぷらが、丼からはみ出し鎮座しております
DSC_3414s.jpg

天ぷらはカリッと揚げられており、しかし穴子はフワッフワーなのです!(´∀`*)
DSC_3415s.jpg

ちょいと向きを変えて、再度撮影w
DSC_3418s.jpg
DSC_3419s.jpg
DSC_3416s.jpg
いやぁー旨かった!(・´з`・)

ちなみに、ここにはエラい久しぶりに来たということもあり、
味試しじゃないですが、一緒に煮穴子丼も注文してみました こちらは1,350円(税別)
ベリースィートな「かじめ汁」が付きます
DSC_3409s.jpg

食べた感想は、、穴子天の前には影は薄いですが、十分美味しいです
こちらも「かじめ汁」が付きます
DSC_3410s.jpg

嫁さんの頼んだものは、ぜいたくなめろう丼 1,350円(税別)
こちらももちろん、ムッチャクチャ旨い「かじめ汁」が付きます
DSC_3412s.jpg

家族みんなで海老天ぷら盛りを追加しました 900円(税別)
DSC_3413s.jpg

子供が貝とかをまともに食べられるようになったら、磯焼バイキングもやってみたいなぁ・・
DSC_3420s.jpg

漁師料理かなや
千葉県富津市金谷525-17
http://cgi3.hanto-kanaya.com/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九十九里の鰯(いわし)「御食事処まるに」でイワシ三昧 [房総グルメ 料理 食]

あー、千葉県の九十九里浜はイワシの水揚げ、イワシ料理で有名でありまして
旬の最後の鰯料理を久しぶりに堪能すべく、
九十九里浜の真ん中にある九十九里町の「御食事処まるに」に行ってきました
前回は2012年の3月に行ったっきり、丸5年のご無沙汰でしたわ
前回の日記 ↓
代車Jeepパトリオットで、本場九十九里のイワシ食ってきました (`・ω・´)ゞ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-03-05-1

・・で、その5年前の日記で「お米だけがおいしくない~」みたいなことをエラそうに書いてましたが、
今回久しぶりに行ったら
むっちゃくっちゃお米が旨かった!!
というか当時は自分の味覚が不健康な毎日で狂っていたのかもしれない、
少なくともこの日行った「御食事処まるに」は、
様々なイワシ料理共々
パーフェクト!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

これで文句言うヤツがいたら、きっとそいつは味覚音痴なんだと思います
しかも何よりこれだけ豪華でお値段も近隣の鰯を売りにする食堂より安いというオマケ付き・・
あぁーなんて素敵なんだ「まるに」、色々ボクが間違ってたごめんなさい(ノ∀`)
まぁー最初に前言撤回しとかないとと思ったんで、冒頭に5年前の懺悔をさせていただきました

あーそしてようやく本題!
イワシは年間通して水揚げされますが、そのイワシにも旬がありまして、
一般的には冬場の12月辺りから3月ぐらいまでと言われています
この時期の鰯はアブラもよく乗りムッチャッ美味しいのです!
そしてイワシ料理と言ったら九十九里、
九十九里といったら昔から自分は片貝海岸傍の
「御食事処まるに」以外にあり得ず、
行きたくて行きたくて・・

そんな感じで毎年思いつつも、結婚し子供が生まれ、更に公私共にバタバタとしまくり、、
このたびようやく行けましたー!(∩´∀`)∩
この5年のうちにお店閉めちゃってたらどうしようとか思いましたが、変わらぬ店構えにホッとしました
DSC_3326.JPG

いやー、5年前に最後に行ったときは結婚したてで嫁さんと二人で来たんですが、
今回は子供を連れて来れたわけで、自分や嫁さんの好きな「まるに」の鰯ご飯を、
今回こうして子供にも食べさせてやれるわけで、感慨深いことこの上ないですわー(^ω^)
DSC_3327.JPG

そんなこんな、今回、皆で頼んだ「本場のイワシご飯」をUPします、
まずはコレから
いわし天ぷら定食 1,260円(税別)
DSC_3330.JPG
イワシの天ぷらふわっふわー!
マジうめぇー!(^ω^ ≡ ^ω^)

イワシは5匹ほど入ってメッチャ大漁ーー!
その他にも天ぷらはサツマイモやナス、カボチャに春菊なども入ってます、全部ホントに旨いのです!!
定食なので、ひじき、茶わん蒸し、イワシの胡麻漬にお新香、味噌汁、そして何より旨いご飯が付きます
もーね、これ以上に何を望むこの強欲め!って感じ、しかもこれでたった1,260円(税別)なんですよ?
イワシの天ぷらを子供にも食べさせてやりましたが、しきりに「おいしーおいしー!」を連発!w
オーバーな!とか思うでしょ?
ホントにうまいんだぞー(^ω^)


そして次はコレ
いわし刺身定食 1,260円(税別)
DSC_3328.JPG
イワシの刺身と、炙ったイワシ刺身が綺麗に盛りつけられてます!
イワシ刺身はもちろんピッチピチのプーリプリ!
都会人ならきっとひと口食べて、まずそのピチピチ鮮度にビックリ出来ることでしょう!
ここの刺身に比べたら、都内のお店のイワシ刺身なんて生ごみっぽいですわー
酷い言い方この上ないですが、、ホントにそのぐらい違うのです!
信じられなきゃ是非一度行ってみてほしいw
そんなこんなでこのイワシ刺身定食は、まさに
ザ・九十九里片貝海岸!ってな様相なのでした
これを食せば、九十九里の全てが分かるってなモンです!( ー`дー´)キリッ <わからんわからん
まぁこのスペシャライズドすぎるイワシ刺身は、3歳半の子にはまだ早いので食べさせなかったですが、、
次回訪れるときにはぜひ食べさせてやりたい(´∀`)
こちらも定食は色々ついて1,260円(税別)という神価格!です


そして最後はコレ
いわしハンバーグ定食 980円(税別)
DSC_3329.JPG
いわしハンバーグは、まだ噛む力が弱いウチの子供用にとお願いしたのですが
これ、隠れヒットすぎる予感です!!(; ・`д・´)
つまり雑魚キャラだと気を抜いてたら、半端ない無敵キャラだった的な感じ・・ <よくワカラン
まずデッカイいわしのハンバーグが、熱々鉄板に載ってグツグツしながらやってきました!
餡はキノコいっぱいの和風醤油風味ソース!ハンバーグには大根おろしに刻みネギ!
もーこのビジュアルだけで料理として十分クオリティが高いんですが、
それ以上にイワシのハンバーグがタダモノじゃなかったです!
まず世間で一般的なイワシハンバーグでは到底味わうことのできない濃厚で風味高い、
それでいて生臭さなどとは全く無縁の鮮度を感じさせる香りがそもそも桁違い!
イワシ大好きなクジラも、この匂いだけで寄ってきそうな塩梅ですw
味ももちろん桁違い!一口食べるごとにイワシの香りと旨みが口いっぱいに広がります!
もーね、お口の中は太平洋ー ε- (*´▽`*)フッ
いやー旨い旨い!!バクバク食べられちゃいます!
もーね完全にナメてました、個人的には今回注文した中で、一番お替わりしたくなった逸品でした

比較的少食なウチの子が、何より「おいしーおいしー!」とバクバク食べたのが驚きでしたわ
で、本当に旨かったようで、店を出る際、お店の人達にデッカイ声で何度も何度も
おいしかったですー!ヾ(o´∀`o)ノを連発・・
ちょっと恥ずかしかった ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、
DSC_3332.JPG

御食事処まるにさん、さすがですサイコーです!
また子連れで伺わせていただきます!(`・ω・´;)ゞ



御食事処まるに
千葉県山武郡九十九里町片貝6928-235

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

房州田舎寿司 握れます(´∀`*)ポッ 南房総のガラパゴス寿司 [房総グルメ 料理 食]

あー、自分は故郷の味である房州・房総の昔ながらの寿司、
最近では「房州(田舎)寿司」「房総(田舎)寿司」と呼ばれる一種の郷土料理
所謂「房総南部専用ガラパゴス寿司」も握ります
我ながらナンなんだオレは!って感じですが ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
この辺りも一つ前の日記の「房州お雑煮のレシピ化」同様、
自分で食べたいときに作れるように、色々検証しながら田舎の味の再現に取り組んできました( ー`дー´)キリッ
まー正直いうと、一人暮らしが異様に長かったこともあり、
職場から帰ってきてから、家でしょっちゅう夕飯を作ってたことの延長上でもあるんでしょうけどね
だからまぁ今でも飯作りは苦になるどころか良い気晴らしになります

まーそんなこんな、お雑煮ばかり喰ってもいられず、昨夜は房州寿司を握りました
これは、いただいた出汁巻き玉子をネタに作ったモノです
本日の寿司酢の塩梅はお米の調子を見て、そしてチビッ子にも食べさせるため砂糖を気持ち強くしました
おおよそですが、寿司飯の寿司酢レシピは、ご飯1合に対し
・砂糖 35g(ご飯の調子を見てお好みで!) 
・米酢 35cc
・粗塩 5cc計量スプーン1杯
※これを全部そっくり一合のご飯にブチ込むわけじゃないです念のため、、酢飯の様子をみて入れます
DSC_2899s.JPG
房州寿司の玉子は、実は基本的には出汁巻きじゃなく昔から卵と砂糖、みりんなどで
時間をかけてシンプルに焼いた厚焼き玉子なんだけど、、まーこの際オッケー
酢の案配は、鴨川大横渚の叔父が常々言うように
房州の寿司は、
酢がピシャッと効いてるモンだっぺよー!

・・な仕様
シャリ玉は、昨今一般的な江戸前寿司の2.5倍ほどの大きさで、
これは第二次大戦前後の江戸前寿司のサイズであり、
現在「房州田舎寿司」と区分される田舎寿司の、今に伝わるサイズでもあります
まぁたまに房州の昔ながらの寿司屋がTVに出るたび「巨大寿司」とか言われますが、
実はそんなに驚くほどは大きくないです
ほんとTVはメディアとして死んでますね、
嘘と誇大表現ばかりで苦手ですわ( ´_ゝ`) <どーでもいい自己主張

そういや一時期、酢飯が苦手になった子供が、また酢飯を食べれるようになりました、
今回よく食ったわ、、
頬っぺたがリスのように食べ物で膨らんでる図
DSC_2903s.JPG

その他、この日のおかず
北海道から送られてきたカズノコの松前漬、これがまた旨いんですよねー
太平洋岸に住んだことのある人は、多分この濃い~ぃ味付けが好きだと思いますDSC_2900s.JPG

おせちの残りも飾ってみました by嫁さん作
DSC_2896s.JPG


【関連日記】
房総寿司 / 房州寿司 エビで作った(^ω^) ウチの田舎の郷土メシ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-09-20-5
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-03-23-1
房総半島食い倒れ 房総のウマい飯(*´∀`*)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【平成29年】 房総のお正月 お雑煮(房州スタイル) 【西暦2017年】 [房総グルメ 料理 食]

南房総の実家での年始・・

神棚や仏壇には、それぞれお正月飾りがされています
DSC_2887s.JPG
DSC_2885s.JPG

そして本題の「房州のお雑煮」
すまし汁に大根、人参、ヤツガシラ(里芋)、ナルト、小松菜、人参は梅と桜になってます
そしてこれに角餅入れて青海苔かけていただきます
DSC_2882s.JPG
DSC_2880s.JPG
DSC_2881s.JPG
DSC_2883s.JPG
この房州スタイルのお雑煮は、元々鴨川の横渚地区出身の母親が、
南房総市との境にある曽呂地区(高曽呂の佐生「さしょう」家)出身の曾祖母から伝えられたもので、、
そこから山を一つ二つ越えた南房総市和田町(三原地区)出身の我が眞田方の父や祖父も
「懐かしい」「旨い!」と喜んだ味なのです(*´∀`)

その他、お節料理など・・
昔は母親が物凄い量をほぼ一人で手作りで作ってましたけど、
さすがに80歳ですし家族も減り、料理作りも大分トーンダウンしましたが・・
元々大盛り文化な風土の南房総エリア出身なので、
その房州人としての血が(食べれもしないのに)欲するのか、
作らなくなった分、色々買い込んできやがんの(;^ω^)
DSC_2863s.JPG
DSC_2872s.JPG
DSC_2870s.JPG
DSC_2868s.JPG
DSC_2867s.JPG
DSC_2864s.JPG
DSC_2865s.JPG
DSC_2875s.JPG
家族総出で必死こいて食べまくりましたわー、毎年毎年房総の実家で繰り広げられる謎の苦行(;´∀`)
でも美味しいものをお腹いっぱい食べられるって幸せなことだけどねw

正月なので子供に晴着を着させてやり、南房総のバァ様と記念撮影の図
(・・カメラを構えている嫁さんの横でスマホで撮った写真)
DSC_2877s.JPG

 

家に帰ってきたら、そのまま眠ってしまいました
やはり疲れたようです
DSC_2888s.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【御菓子司ふくだや(福田屋)】十万石どら焼き ブルーベリー味、こいつぁー旨い!(; ・`д・´)b 大多喜町 [房総グルメ 料理 食]

あー、これもやはり前の日記からの流れw
大多喜駅でお土産を買いそこねたので、
そのまま大多喜町の老舗の和菓子屋さん「ふくだや」に流れ着きましたw
そちらで買ったのは十万石どら焼きの詰め合わせ(母親のご近所用)と、
自分の家へのお土産で、やはり十万石どら焼きを数個・・
そして十万石どら焼きの新作「ブルーベリー味」も買い込んできましたw

これがその十万石どら焼きブルーベリー味
DSC_2770ss.jpg
DSC_2771s.jpg
DSC_2772ss.jpg

お味はチビッ子も嫁さんも旨い旨いとバクバク食べられちゃって、
自分の分がなくなったほどの人気でしたwww
ブルーベリークリームがどら焼きの皮に挟まれてるんですねぇ・・
お薦めの一品ではないかと思います(´ω`*)

【関連日記】
十万石 大多喜どら焼き 「御菓子司ふくだや(福田屋)」 大多喜町
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-11-19
大多喜町 二八そば ふくだや とろろ飯定食とたぬきそば
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-11-24-2

御菓子司 ふくだや
千葉県夷隅郡大多喜町新丁24

ふくだや 国道店 (和菓子 お食事)
千葉県夷隅郡大多喜町上原357-1


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の6件 | - 房総グルメ 料理 食 ブログトップ