So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉県議会議員 小路正和さんに会った (゚д゚)!市民に愛される「本音でがんばる」県議会議員 [房総半島(千葉県)]

あー、実は昨日、ひょんなご縁から、
いすみ市千葉県議会議員 小路正和こうじ まさかず)さんのところに遊びに行ったのでしたw
え?なんでオマエごときが
県議会議員さんと友達なの?(。´・ω・)?

・・とか疑問に思われるかもしれませんが、、
実は4年前に病気で他界した弟の、高校時代の仲の良いお友達だったんですねー
自分自身、ピッチピチで若かりし小路正和少年に、当時1~2度(ひょっとしたらもっと)会っています
確か当時はもっと細っこくて小顔で、そして当時もスポーツマンらしく坊主頭でしたが、
な、なんというか今と違ってフツーに毛根があって・・(ゲフンゲフン!
そして1~2年前の、とある日、日頃なにかと懇意にしていただいている「いすみ鉄道」の鳥塚社長を通じ、
鉄道好きな小路正和さんとフェイスブックで30年以上ぶりに再会したのでしたw
で、その当時からお互いFB上で「会いたいですねー」といいつつ月日が経ちまくり、、
しかし最近、運命のイタズラか(大げさ)ちょいとしたキッカケもあり、
昨日ほぼ突然、お互いのスケジュールの合間を縫い、リアル再会に至った次第でありますww

小路さんの事務所の駐車場に車を入れたら、
このクッソ暑いさなかなのに、わざわざ車のそばまでお出迎えしてくれましてw
車から降りた私は、思わず彼の肩をたたき開口一番
「(小路さん)いやー、大きくなっちゃって('ω')ウンウン」
・・とww <どこの親戚のオッサンだw

せっかくなんで、彼の事務所前で二人で記念撮影
デカい方が自民党公認 いすみ市 千葉県議会議員 小路正和さん(「先生」とお呼びすべきか!w)
KIMG0007s.jpg

自分も日本人の平均身長よりゃ高い方だけど、、小路さん、むっちゃデカいぞ!
あの高校の頃以来、何喰ったらそんなにデカくなるんだww
そして二人とも揃って丸坊主ww
KIMG0011s.jpg
ちなみに自分は白髪隠しで2mm刈の丸坊主です
50歳ですが今んとこ薄毛の兆候はありません(勝った!)

まー自分の話はひとまず置いといて・・ε- (´ー`*)フッ

小路さんはねー、非常に郷土愛にあふれた政治家でして、
街の色々な会合・もよおしに、びっくりするぐらい足しげく出て行っては、
それはそれは献身的に動かれています、「朝活」などはその典型だよなー
朝早くから、いすみ市内の各駅前、商店街、朝市などに顔を出しては市民の皆さんにご挨拶!
そこで始まるよろず相談!
そういえばついこの前も、大原の海水浴場のゴミ拾いを率先してやられてましたな

何より困った人がいたら放っておけないようでして、、
そんな性分からか、様々な人々に頼りにされているようです
この日、自分が事務所に遊びに行った際も、誇張でもなんでもなく、
ご近所の人がちょこちょこ入れ替わり立ち代わりいらしてました
なんちゅーか政治家なのに、とっても敷居が低い方なんですねー
若い人には頼りになる兄貴分、お年を召した方からは子供のように慕われているのがよく分かりました
そういや彼、昔から柔道やってて、大人になってからは地域の少年たちに柔道を教えているんですよ
それは千葉県議会議員になった現在でも続けています
根っからスポーツマンなんで、自分とは違い曲がったことが大嫌いな真っすぐな男です
その点でも頼りがい、信頼があるんでしょう、、
キャッチコピーをあえて考えるのなら
外房のザ漢気(おとこぎ)
小路正和!

・・だなw
まーだから、剣道野郎の寡黙なウチの弟と、ずいぶんと気があったんだろうなー(^ω^)
(ちなみに二人とも鉄道マニアw)

しかしまー小路正和さんのような、郷土愛にあふれた献身的な県議会議員がいらっしゃる町は
ほんと安心ですよねぇー
今、日本の地方はどこも労働人口の減少、高齢化、過疎化が進んでいますが、そんな時代の中にあって、
彼のような存在は、町の発展、さらにこの外房地区の発展においても大変心強い限りです
でもまーこんな小路正和さんですが、
知ってる限り彼の唯一の弱点は、実はアピール下手なところかとw
まー小路さんのように生真面目で真摯な、まさに人々の理想のような人は、
いつの時代も大体がアピール下手なモンなんですが・・
自分のような仕事、インターネットの海の向こうの電子基板の森の奥で、
朝から晩まで4Kモニター眺めて実体を出さないで済むような(むしろ隠密状態が好きw)、
そんなヘンテコな仕事人ならまだしも、
小路正和さんは人々の声を代弁し、人々の前に率先して立ち、
そして人々を守らなければならない「政治家」「千葉県議会議員」なんで・・
小路正和さんの、その前向きでひたむき、そして実直な日々の活動をそのままダイレクトに、
ただタイムリーにアピールするだけで、彼の応援者は自ずとたくさん集まってくると思うんですよ
ホントもったんない。。
・・しかたない!( ー`дー´)キリッ
ここは亡き弟の友達ということもあり、

この佐奈田のニーチャンがひと肌脱ぐか!( ゚д゚ )クワッ!!
いすみ鉄道 大原駅前の源氏食堂で、
写真の「いすみ豚(いも豚)」ポークソテー上(豚肉塩焼き?)ダブルに大盛ご飯でもおごってくれたら、
何かと協力させていただきます!<安すぎるぞオレ!
genjisyokudo-isumi-city-oohara-butasioyaki.jpg
※写真は、いすみ鉄道 田中様のFBタイムライン上から無断で拝借!申し訳ありません(*´σー`)エヘヘ

あ、奥様!おいしい麦茶をありがとうございました!
また遊びに伺います(`・ω・´)ゞ


自民党公認 小路正和 事務所
千葉県いすみ市大原8654
http://koji-masakazu.com/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

いすみ市「かさや食堂(行川)」のトンカツ「忠勝」定食 やはり(゚д゚)ウマー! [房総グルメ 料理 食]

あー、一つ前の日記の通り、昨日は所用で、房総半島南部、外房の町 いすみ市に出かけてきたんですが、
朝ごはん食べないで出ちゃったため、腹が減って・・
で、目的地の「大原」に着く前に、いすみ市行川にある「かさや食堂」に寄って、お昼を頂いてきました
このお店に来るのは3か月ぶりです
そういや前回、家族で行ったときは、いすみ鉄道の鳥塚社長と遭遇したっけなぁー(´・ω・`)
※前回伺った時の日記
いすみ市「かさや食堂(行川)」のトンカツ「忠勝」定食マジ(゚д゚)ウマー!お子様ランチもウマウマウマー!

今回も注文はとんかつ定食一択!( ー`дー´)キリッ
いすみ市特産「いも豚/いすみ豚」を使用したトンカツは、ムッチャ分厚いお肉なのにどこまでも柔らかく、
そしてひと口咬むと、お口の中に旨味がジュワ~!!
さらに、かさやさんのトンカツは、衣がカラッと揚げられているので妙な油ギッシュ感、ベトつき感がなく、
誰でもこのボリューミーで大きなトンカツを、胃もたれ知らずで最後までおいしくいただけると思います!!
KIMG0003s.jpg
KIMG0004s.jpg
KIMG0005s.jpg

しかしなぁー、いすみ市の「いも豚/いすみ豚」がこんなに旨いとは・・、
マジに盲点だった(; ・`д・´)…ゴクリ
そういや同じく「いも豚/いすみ豚」を使用した、トンカツやポークソテーを出すお店で有名なところが、
いすみ鉄道 大原駅のそばにあるんですよねー、
「源氏食堂」というお店なのですが、、近々行ってみたいわー(´∀`*)

かさや(かさや食堂)
千葉県いすみ市行川924-1
http://kasaya-isumi.com/index.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏はムイムイの季節 ハエの大王ウシアブ:(;゙゚'ω゚'): [房総半島(千葉県)]

あー、久しぶりの日記更新です

昨日、所用で房総半島を南下し、南房総・外房の町「いすみ市」に日帰りで出かけてきたんですが、
今朝、自宅駐車スペースに停めてあるウチの漆黒のライトバン(Jeepグランドチェロキー)の下に、
なにやら目につくサイズのムイムイ(虫)がポトリと・・
KIMG0013s.jpg
KIMG0012s.jpg
Σ(; ・`д・´)ハッ!!
こここ、これはハエの大王!:(;゙゚'ω゚'):

ハエの大王、つまり「大きな血吸いバエ」ともいわれるウシアブでした
昆虫綱ハエ目(双翅目)ハエ亜目(短角亜目)、体長30mmほど、、
一般的なハエより2倍以上の大きさですが、
高速飛行用に進化したのか、全体的にカッコいいぐらい流線形で、
その動きは、ただ速いだけじゃなく非常にすばしっこい!
なんというかクイックな動きをするんですよ!高速のまま鋭角ターン決める感じ!
近くに寄られるとマジに目で追えないほどです!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そしてウシアブは牛など家畜の血を吸いますが、人間ももちろん彼らの捕食(?)対象
体温、そして体の動きに反応して、重低音の羽音を響かせ、ものすごい速さで急接近し回り込み、
知らぬ間に体に取り付き血を吸うのです!
吸われると一般的なハチに刺されたとき以上に強烈な痛みでして、、さらに思いっきり腫れるんですわー
田舎の山の中では、このアブとオオスズメバチは超厄介者です
KIMG0014s.jpg
KIMG0019s.jpg

まさかねー、自分の家のある、この東京湾岸にいるわけないんで、、
まー、いすみ市までの往復で、あっちを走っているときにコイツが車のグリルとかにぶつかって挟まり、
そのままウチに一緒に連れてきちゃったんでしょうね
あ、一応こいつはもうお亡くなりになってますので、人を刺すことはないです念のため
逆にこの界隈で、ウチの田舎に多数生息するこのウシアブやオオスズメバチ、
巨大なスズメ蛾がいたら案外みんなビビるだろうな、対処法やメンタル的な免疫ないだろうしな
軽いパニックすら起こるかもしれんw

あー、そうそう、この季節の山の中では、もう一つ厄介者がいましたわー
ヤマビルです(;^ω^)
体長50mmほどで、尺取り虫みたいな動きをするヒルなんですが、
コイツも移動速度が不気味なほどに早く、、
やはり熱や振動に反応して高速で獲物に寄ってきて血を吸うのです
田舎の山道で、エンジンかけたまま車を停車させてたら、
その車にモノスゲー勢いで、みるみるよじ登っていくヤマビル集団に遭遇したことがありました
あれは軽い恐怖だったよなぁー(´・ω・`)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット