So-net無料ブログ作成
検索選択

日の丸弁当(隠れのり弁) 食の作法(´ー`*)ウンウン [お弁当]

自分が大好きな日の丸弁当(隠れ海苔弁)、その食の作法・・

まずはこの昭和の香り漂うアルマイト製のお弁当箱をしばし眺め、
今日も無事にご飯を食べれることへの感謝の心と、
日の丸弁当という、日本の食の美学の頂点への敬意を募らせ、己の中で一礼を行う
DSC_3059s.jpg

蓋を開け、さらにしばし鑑賞・・
DSC_3060s.jpg

鑑賞続き、ご飯は艶があり旨そうか、お弁当箱に満遍なく収まっているか、
日の丸(梅干し)の位置は適切か、、そして香りも重要!
DSC_3061s.jpg

徐に箸を差し入れ、角形に切り出す、うーーん、今日も美しい2段の層だ
ただただうつくしい( ´ー`)フゥー...
DSC_3062s.jpg

この日の丸弁当の下には、しっかりとのり弁が隠れています
鰹節の上に細かく千切った5枚の焼海苔を全体に散らせ、キッコーマンの濃口醤油をかけております
DSC_3063s.jpg

日の丸弁当の上層だけを取ったところ、鰹節は一パック使っております
DSC_3064s.jpg

海苔は日の丸弁当上層に貼り付いています、
のり弁はそもそも一枚海苔をベタッと載せるのがセオリーですが、
それだと箸を入れた際にどうしても切れにくく、ひと手間かけて千切って全体にまぶすことにしました
DSC_3065s.jpg

大多喜町の農家の、昔ながらの梅干しの全体像が露わになってきました
DSC_3066s.jpg

クルッと向きを変え、逆方向から食べ進みます
DSC_3067s.jpg

さらに梅干しさんを残したまま・・
DSC_3069s.jpg

最後はこのような状態に・・
まるで大洋に浮かぶ我らが敷島(日本)のよう・・
DSC_3070s.jpg

そして最後は梅干しさんが飛び立つ!
さようならー地球ー!(シムシティ2000か!)
DSC_3072s.jpg

ご飯粒一つの残さずいただきました
日本の農家の皆さま、ありがとうございました!
DSC_3073s.jpg

あ、弁当箱の裏に米粒発見!イカンイカン!
DSC_3075s.jpg

完食!
DSC_3076s.jpg

ごちそうさまでした!(-人-)
DSC_3059s.jpg


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理