So-net無料ブログ作成
検索選択

丸平食堂でラーメンを喰らう( ー`дー´)キリッ【昭和レトロラーメン】昭和の時代にタイムスリップ! [麺類 そば うどん ラーメン 立ち食い]

あー、一つ前の日記でウッカリ自分の苦手な「ジロー系」に入っちゃったため、
調子を整えるためにもう一軒ハシゴして帰ることにしました < ゚(∀) ゚ エッ?

入ったお店は、南行徳駅から東京湾にどんどん向かった先にある「丸平食堂」

DSC_4025.JPG

この名前だけでピン!と来た方は色々な意味でかなりの通です
それはラーメンファンだけではなく、昭和レトロ好きな人にも実はジワジワ人気のお店でして・・
店内の写真は撮ってないけど、まるで昭和中期の映画のセット!
マジにその時代設定のドラマとかにもそのまま使えるような
マジモン昭和なのです!
それは年期の入った如何にもな感じのテーブルや椅子、お品書きは勿論、
壁に貼られた色あせたポスターからも、さも当然のようにザ昭和がプンプンしてきます!
初めてお店に入ったときは、その生々しすぎるほどのタイムスリップ感に
(つд⊂)ゴシゴシ(;゚ Д゚)まじか …!?
・・てなりましたwww<これマジ
あの時は、ほんとなんか異次元断層にうっかり足突っ込んじゃったかと思いましたわwwww

そんなお店で注文するのは、やはりコレしかないでしょ ε- (´ー`*)フッ
まずは黙って
ザ昭和ラーメン!( ゚д゚ )クワッ!!
DSC_4023.JPG
ラーメン 480円
麺は昔ながらの黄色い細縮れ麺、スープは生姜の効いたチキンスープ、黒胡椒もかなり効かせてるな・・
さらにチャーシュー1枚にメンマ、おっとここでは「シナチク」って言うのが作法だよな、
おやおや、お色気にホウレン草かい?
そしてレトロラーメンお約束のナルトのお出ましか
やるなぁ~完璧じゃないか( ´ー`)フゥー...
もーね、ビジュアルだけで満足(´∀`*)
このお店の趣、このレトロラーメン、そしてその全てが当たり前のように醸し出す、
生々しすぎる昭和40~50年代へのウッカリ時間旅行しちゃったような、そんな白日夢のような感覚!
今にも店の引き戸をガラッとあけて、一番星桃次郎(※)が
おー!オバチャーン、ラーメン大盛にカツ丼!
これから清水に行かなくちゃなんねーんだよ!
おいジョナサン、奢りだ精つけとけよ!
でも精つけ過ぎてこれ以上子だくさんになっちゃー
大変だよな
ガハハハハ!
(※映画「トラック野郎」参照)
ichibanboshi-momojiro-torakkuyarou.jpg
・・なーんて妄想がすぐに浮かびますww
いぃーなぁー丸平食堂、ラーメン激戦区と言われる行徳エリアにありながら、
あの頃のまま今もあるのです!これはある意味、行徳の「宝」じゃないかと思います!
で、肝心のラーメンの味、汁は生姜と醤油、胡椒が
ピシャッ!と効き、割と辛めですが、

この昔ながらの味に思わずホッコリすること請け合い!
レトロラーメンを味わいたい方以外にも、昭和の雰囲気を味わいたい方などなど..
広ーくお薦めの一店なのです(^ω^)

丸平食堂
千葉県市川市南行徳4丁目3−5


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました