So-net無料ブログ作成
検索選択

やきとん「かずさや」絶品ホッピー 「幻の焼きとん屋」ふたたび・・( ー`дー´)キリッ【江戸川区 東葛西】 [外食など]

あー、知る人ぞ知る、しかし知らない人は全く知らない・・、
そんな隠れ家のような「幻の焼きとんのお店」が、東京の東、江戸川区の葛西にあります
しかも江戸川の川沿い、まさに東京の最果てのこの地にコッソリ隠れるように、
焼きとん「かずさや」は50年以上前からあるのです
なんで「幻」なのか?
ひとつは日曜祭日休み 午後5時30分から8時30分までの3時間ほどしか開いていない営業時間
そしてもう一つの理由は、葛西駅からは遠い場所にあり、対岸の千葉県の浦安駅から行くほうが早いという立地
そして何より、味がムッチャ(・∀・)イイ!!
旨いのに案外行きにくい、行ったら行ったで開いてない、そりゃー噂になりますってw

そんな葛西の、これぞ本物の焼きとん「かずさや」に、今回は一人で行ってみましたー!ヽ(=´▽`=)ノ
DSC_1338.JPG
DSC_1339.JPG
DSC_1340.JPG

「かずさや」店内には、半世紀にも及ぶ悠久の時を積み重ねた、独特の安堵感のような空気が漂っております
なんというか、、田舎のバァーチャンの家のような感じなのかな
そんな雰囲気の中で落ち着いて呑めるなんて素晴らしすぎです

・・で、そんな葛西の隅っこ江戸川沿いの焼きとん「かずさや」ですが、実は、
ホッピーが伝説級に旨いのです!(; ・`д・´)b
DSC_1437.JPG
かずさやに来店したすべての人に
まず最初にこれだけは呑んでいただきたい!
アルコール度数25度の焼酎を使った
絶品 氷なしホッピー!
氷がないから酒が通常の2倍近く入ってます!
そして氷がない分、水で薄まらないので、ホッピー本来のフレーバーな香りが最後までしっかり楽しめるのです!
いやいや、この旨さといったら、もうこれは軽く事件ですって!
昨今、どの店でもホッピーに平気で氷を入れちゃうんで、
ホッピー本来のこの香りと喉越しを、自分自身うっかり忘れちゃうとこでした!(゚∀゚;)=3
そうそう、この味がコクのある焼とんにムチャクチャ合うんだよなー(・´з`・)
こんなにオイシイのに、一杯たったの400円!
まさに自分のような庶民の味方なのです!( ;∀;)
お陰さまで、かずさやに行くたびに、飲み物はホッピーばかり3杯は最低でも飲んじゃいますよ
そしてボリューミーな焼とんのお陰で、最後はいつもお腹がはち切れそうになるという・・w

そうそう、酒と一緒に忘れちゃいけないのが昔ながらの定番メニュー
注文した焼きとんがじっくり焼きあがるまでの間、これらを肴に絶品ホッピーをガンガン呑んで待つのです!

まず最初は「おしんこ」(´∀`*)
多分350円ぐらいですが、よく漬かったお新香達が小皿にモリッと出されます!
この日はきゅうり、ナス、カブ、キャベツ、ごぼう、山芋としょうがの和え物・・
スゲェ豪華!Σ(・∀・;)DSC_1438.JPG

そして焼きとん屋の定番、煮込み(モツ煮) 380円
シロと白コンニャクのみを白味噌で煮込んだ、シンプルだけど、とっても優しい味の煮込みです
まさにオフクロの味!DSC_1439.JPG

そしておまたせ!味もボリュームもまさに絶品!
これぞまさしく「本物のやきとん」!
かずさやの焼きとんキターー!(∩´∀`)∩
実は自分は焼きとんが案外好きで、blogに書いているお店以外にも色々とお店を巡っているのですが、
写真を見ていただくと分かる通り、ここの焼きとんは大ぶりで新鮮、そしてプリップリ!
毎朝お店のおかあさんが仕入れてきて、さばいているのです!
実感がわかない人のために他店を例に出すと、、
最近よく町で見かけるようになった焼きとんチェーン店の「本物のやきとん筑前屋」というお店がありますが、
食べた実感的には、あそこの焼きとんより、有に1.5倍以上はあります
それでいて一本あたりのお値段は、筑前屋チェーンの精々1.1~1.2倍ぐらいかな
チェーン店の筑前屋の焼きとんは肉がそもそも小さいので、20本食べても全くお腹いっぱいにならないですが、
ここ「かずさや」では、8本も食べたらそれだけで、もーお腹いっぱいなんですよね
酒のアテとして食べるのなら、一般的には5本も食べたらお腹が張りますw
何というか焼きとんのお肉一つ一つがとってもボリューミーなんですよ
これは余所のお店と食べ比べてみると容易にわかると思います
そして良い炭を使っているようで、焼き物にはその炭の香りが仄かに香るんです
食べる前に匂いで食をを楽しめるのですねー素晴らしいですねー!( ´ー`)

タントロ(塩)130円 (1本の価格)
DSC_1440.JPG

手前はレバー(塩)120円、右奥はシロ(塩)120円、左奥はカシラ(塩)120円 (1本の価格)
DSC_1345.JPG

右から、カシラ(たれ)120円、レバー(たれ)120円、ハツ(たれ)120円 (1本の価格)DSC_1343.JPG

もーね、
かずさやサイコー!(●´ω`●)

そして自分は満足し、浦安橋をフラフラ千鳥足で渡り、
最寄りの葛西駅浦安駅から地下鉄東西線で帰路につくのでした
いやー、夕焼けが眩しいなぁー ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 <何時から呑んでるんだ!DSC_1441.JPG

なににせよ、
お話好きなオカミさん、無口なご主人さん、またお伺いさせていただきます!
かずさやさん、ごちそーさまでした!(-人-)

【関連日記】
やきとん「かずさや」絶品ホッピー! 「幻の焼きとん屋」ふたたび・・( ー`дー´)キリッ【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03-2
やきとん「かずさや」 昭和の時が流れる「幻」の焼きとんの店 【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-25-1

かずさや
東京都江戸川区東葛西4-56-6


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました