So-net無料ブログ作成
検索選択

やきとん「かずさや」 昭和の時が流れる「幻」の焼きとんの店 【江戸川区 東葛西】 [外食など]

あー、知る人ぞ知る、しかし知らない人は全く知らない・・(なんじゃそりゃ)、
そんな隠れ家のような「幻の焼きとんのお店」が、実は東京の東、江戸川区の葛西にあります
しかも江戸川の川沿い、、
まさに東京の最果てのこの地にコッソリ隠れるように、焼きとん「かずさや」は50年以上前からあるのです

このお店が「幻の店」と言われる理由は、その開店時間と、行きにくさでしょうね
基本的にお店は日曜・祝日以外は毎日やっているそうなのですが、
開店時間は、夕方午後5時から5時半の間(ぐらい)、
そして閉店は午後8時半と、実質3時間程度しか開いていなので、
噂を聞いて一杯やりに行こうとしても、着いた時には閉まっているなんてことがザラなんじゃないでしょうか
挙句、インターネット上では「閉店した」と噂されてるぐらいですし  ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
(一時休業していたようですが・・)

そして何より駅から行きにくいw
住所は江戸川区東葛西なので、東京メトロ東西線の葛西駅が最寄り駅のように思われがちですが、実は違います
葛西駅からは、同じような風景が広がり方向感覚がつかみにくい住宅地を抜けて、凡そ15分以上はかかります
最寄り駅=もっとも近い駅ということでしたら、実は同じ東西線の次の駅、浦安駅が最寄りでしょう
江戸川を挟んで千葉県の浦安駅からは、徒歩で12分前後で着きます

そんなわけで、江戸川の対岸、千葉県の浦安駅で下車して、
江戸川にかかる浦安橋をテクテク渡り「かずさや」へ行ってきました
しかしこの橋から見る風景の「隅っこ感」はもの凄いです、都心の高い建物群が、まるで蜃気楼のよう・・
なんだかメッチャ遠くに来たような錯覚にとらわれます ε- (´ー`*)フッ
DSC_1337.JPG

そしてその不思議な面持ちにさせてくれた浦安橋を降りたら、お店はすぐありました
この時の時刻は夕方5時ちょうど、「やきとん」「かずさや」と書かれた赤ちょうちんが下がっております
このお店は暖簾がなく、この赤ちょうちんが暖簾代わりのようで、どうやら開店している模様・・
DSC_1338.JPG

店内の様子
お店は今年で54年目だということなので、昭和30年代に「かずさや」はお店を開いたんでしょうね
以来ずっとこの地でお店をやってきたそうです
昭和レトロ風がもてはやされる現代ですが、かずさやの店内はそんなフェイク物ではありません、
「昭和そのまんま」 (; ・`д・´) ゴクリ…
使い込まれたL字型カウンターに丸椅子、年季の入ったテーブル、脇に積まれたビールケース・・
そんな中でも清潔に保たれた空間・・
何から何までに本物感が漂ってます!本物の昭和中期!
高度経済成長を影でささえた男たちが、今も作業服のままドヤドヤ入ってきそうな感じ!
焼きとんのお店としては、最高に雰囲気いいんじゃないでしょうか( ´ー`)...
DSC_1339.JPG

かずさや メニュー
・・いいっすね、昔ながらのメニューが板っぱに書かれてます、
もうこれだけで食べ物や飲み物が美味しく感じられちゃいます
DSC_1340.JPG

そして早速焼きとんを焼いてもらいます
右から、カシラ、レバー、ハツ、それぞれタレでいただきました
DSC_1343.JPG

今度は塩で焼いてもらいます
手前はレバー、右奥はシロ、左奥はカシラです
DSC_1345.JPG
その他に、タントロも塩で焼いてもらったんですが、写真撮るのを忘れちゃいました(;´∀`)
焼きとんは全体的にプリップリ!そして旨みが深く・・、
肉の新鮮さが素人の自分にもわかります!
そして串に刺された肉の見た目が綺麗で、焼き方がすごく丁寧、、
何から何まで、良い仕事をなされているのが伝わってきます!
いやー、お陰さんで
串物はどれを食べても旨かったー!(´∀`*)

そんな中でも、かずさやの焼きとんは、個人的には塩のほうが好みでした
塩のタントロ、カシラは、もー最高でしたわ!
・・あぁまた食べに行かなくちゃ(^q^)

そうそう、お酒もここは心ニクイ!
何が心ニクイかというと、まずは写真をご覧あれ
上はチューハイ(メニュー名:中ハイ)、下はホッピー(それぞれ飲みかけですが・・)
DSC_1342.JPG
DSC_1344.JPG
そう!氷がないのです!(゚∀゚)=3
氷がない分、たっぷり入っているのですねー(∩´∀`)∩ワーイ
余所のお店の倍近くはお酒が入ってるんじゃなかろうか
そして氷で薄まることがないので、味と香りが最後までクリアー!
もーね、
かずさやサイコー!(●´ω`●)


ちなみにチューハイ、ここ「かずさや」に限らず、呑み屋のメニューにて、
しばしばチューハイを「中ハイ」と表記されていることがありますが、
そもそもなんでチューハイと呼ばれるのかというと「焼酎ハイボール」を略してるから
だから漢字も交えた表記にする場合、「中ハイ」ではなく「酎ハイ」が正しい筈なんですが、、
「中ハイ」の「中」には、何か自分の知らない深い意味があるのかもしれませんね
・・まー、どうでもいいや '`,、('∀`) '`,、

なににせよ、
お話好きなオカミさん、無口なご主人さん、またお伺いさせていただきます!
かずさやさん、ごちそーさまでした!(-人-)

【関連日記】
やきとん「かずさや」絶品ホッピー! 「幻の焼きとん屋」ふたたび・・( ー`дー´)キリッ【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03-2
やきとん「かずさや」 昭和の時が流れる「幻」の焼きとんの店 【江戸川区 東葛西】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-25-1

かずさや
東京都江戸川区東葛西4-56-6

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました