So-net無料ブログ作成
検索選択

行徳 炭火焼鳥「千人力」で宴(うたげ)、シメは伝説の親子丼 [外食など]

あー、またしても炭火焼鳥の隠れた銘店、行徳の千人力に行ってきました
今度は仕事仲間(?)達と (∩´∀`)∩ワーイ
一人は某出版社の案外エラい人、もう一人はフリーで活躍中のデザイナーさん
しかし2人共、東京の西側在住、千歳船橋と三軒茶屋の住民なのに、
よくもまー、行徳に集結するもんだ、しかも平日w
実は彼ら舌の肥えた皆さんにも千人力の焼鳥は大評判!
ここはそんじょそこらの焼き鳥屋とは炭がそもそも違います!焼き方だって高級な炭に負けない匠の世界!
そして食材一つ一つにかけるコダワリが半端ないですねー、この辺りはぜひとも調べてみて欲しい!
しかし千人力は、それらを一切ひけらかすことなく、日々実直に仕事をこなす職人気質のお店、
故に彼らは、わざわざここに、行徳の千人力に集結するのですw
千人力ばんざーいヽ(^o^)丿DSC_1317 - コピー.JPG

・・で、皆揃って40代後半、こうやって同年代のヤロウが集まると、どうしても若いころのようなノリになります
目に止まったメニューを右から左に片っ端から頼んでみたり、
酒やビール、チューハイを、飲み干す前から他の列席者がお節介にも即オーダー、1杯1分呑みとかザラだしw
もーね、お腹の中が焼鳥と酒でガブガブで、嘘っ子ナシにはち切れそうになりました、あぁ幸せ・・( ´ー`)

そして本日の最後のオーダーとして、こちらのメニューの登場・・
千人力、シメの王様
伝説の親子丼 キタ━(゚∀゚)━!
この親子丼は、焼鳥に使用するための鶏肉が惜しげもなくたっぷりと使われております、
それら鶏肉と玉ねぎと溶き卵、ダシ汁で作られた、シンプルながらも絶妙な味わいある逸品なのです
そうそう、出来上がった当初は汁っ気が多く、ちょっと雑炊に近い面持ちがあるのですが、
食べていくうちにご飯が汁を徐々に吸っていくことで、また食感が変化していくんですよ
この変化の具合が、ボリューミーなのに最後まで飽きずに食べきらせてくれるんじゃないかと思います
味は申し分なく絶品!老若男女、万人にお薦めなのです
senninriki-gyoutoku-oyakodon.JPG

・・しかしまー、皆のお腹加減からしたら、まさにラスボス級ですよねw
あーでも勿論、一人一つずつ頼みましたとも・・
おっちゃん達は負けず嫌いなのです
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



DSC_0166.JPG

あー、炭火焼鳥「千人力」行徳店さん、
今宵もごちそうさまでした!
またお伺いさせていただきます!(-人-)



【炭火焼鳥 千人力 行徳店 メニュー】
senninriki-gyoutoku-menu2.JPG
senninriki-gyoutoku-menu1.JPG
senninriki-gyoutoku-menu4.JPG
senninriki-gyoutoku-menu3.JPG

炭焼焼鳥「千人力」

【過去の千人力 行徳店に関する過去日記】
気が置けない人々との飲み会は行徳「炭火やきとり千人力」で  ε- (´ー`*)フッ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-04-10
行徳 炭焼やきとり「千人力」で宴(うたげ)、ここの焼鳥は、いい炭使ってますなぁ( ´ー`)フゥー...
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-03-2
行徳 炭火焼鳥「千人力」で宴(うたげ)、シメは伝説の親子丼
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-16-4
行徳 炭火焼鳥「千人力」で宴(うたげ)、家族総出で行ってきたヽ(=´▽`=)ノ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-2
自分の2015年の年末は、こんな感じでした( ´ー`)フゥー...
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05
行徳 呑み屋のハシゴ、焼鳥と焼きとん、そして焼鳥
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-08-17-2

炭焼やきとり千人力 行徳店
千葉県市川市行徳駅前3丁目8−20
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました