So-net無料ブログ作成

大多喜の手打ちそば「あをい」やはり旨かった!辛コクそば汁ウマー!(゚∀゚;)=3 [房総グルメ 料理 食]

あー、このゴールデンウィーク、
自分は自宅の東京湾岸エリアから房総半島南部の実家を、何度となく往復しているのですが、
その最中、久しぶりに大多喜町のおそば屋「あをい」に寄ってみました
awoi33.JPG

いただいたのは、盛り蕎麦×2つとライス(キュウリのお新香付)

まずは盛り蕎麦から・・
awoi111.JPG
いやー旨い!旨すぎる!マジうめぇよコレ ( ;∀;)
汁だけ大ジョッキで飲みたい!(* ゚д゚ *)
他人の評価は知らんが自分にはサイコー!
このピリッと辛く、そしてコク深く香るキリリッとした汁!
そして細く縮れて、汁をよく絡めとる二八蕎麦!
細いのに何気に腰もあります!
もーね、なにより好み過ぎ!
これを旨いと言わずして、
諸君らはいったい何が旨いというのか!?(; ・`ω・´)b


awoi222.JPG
そして「ライス」、
「手打ちそば あをい」は、実は地元で有名な農家さんの一軒
「高梨農園」さんのお蕎麦屋さんなんですよね
だからここの単なる付け合せ的な「ライス」も、ある意味「高梨さんちの伝説のお米」でして、、
ふんわりと炊きあがったご飯には余計なオカズなんていらず、
そのままバクバク食べられちゃいました
スゲーご馳走感デラックスな「ライス」なのです(´∀`*)

ちなみにですが、冒頭で「久しぶりに行った」ということは、ようは最近は殆ど行ってなかったということ
なんで足が遠のいてたか、その理由は何かというと、、
実は一時、「あをい」の蕎麦汁の風味が変わったんですよね
なんというか、蜂蜜のような風味が加わって、辛味が少し薄くなり、そして甘くなったんです
どうもその味が個人的に苦手でして・・、その結果、全く行かなくなっちゃったんです(;´∀`)
でもホンの数日前にふと気が向いて立ち寄ってみたら、その昔ムチャクチャうめぇ!と勝手に感動した
あの汁のソリッドな辛さと旨み、そして風味が戻っていた、と・・
お陰で自分的には、大多喜周辺ではあをいが、また一番美味しい蕎麦屋ということになりましたw
でもこの汁は好き嫌いが多少別れるようですわ、
辛いモン好きで濃い味が好きな根っからの房州人の我が母が「あたしにはちょっと辛いねぇ~」と言ってました
房州人のクセに何と弱っちいことを・・、まー多分老化のせいでしょう
齢八十、老いたな母上 ε- (´ー`*)フッ
なにより薄い汁を辛くは出来ない
汁が辛けりゃ自分で薄めりゃいいんだ
オレは「あをい」のそば汁のこの辛さ
間違いなく応援なのであーる!( ゚д゚ )クワッ!!


あをいさん、ごちそーさまでした!(-人-)
すいませんが、また伺わせてください(∀`*ゞ)エヘヘ


手打ちそば あをい
千葉県夷隅郡大多喜町石神140-1


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました