So-net無料ブログ作成

すき家 復活の豚丼(とんどん)、美味しくてビックリ(; ・`ω・´) [すき家の牛丼 その他 牛丼屋いろいろ]

あー、すき家の牛丼が、お肉と玉ねぎ20%増しになった華々しいリリース(?)の影で、
実は、こっそりと豚丼が復活してましたw

この新たな豚丼(とんどん)は、
その昔、輸入牛肉問題で牛丼が作れない時代に、牛丼の代用メニューとして登場したチープシックな豚丼とは、
全く別物と言ってもいいぐらいに美味しくなっております
豚肉自体が昔の豚丼より厚みがあり、そして肉の旨味も強くなっており、
さらにタレも生姜がよく効いたもので、豚肉の旨味を、より強調してくれています、
当時の豚丼(280円ぐらい)から、350円に値段が上がったことも、十分に頷ける美味しさなのではないかと・・
インド人じゃないですが(古!)、これはビックリの旨さ!
何気に高級感さえ感じ取れますよホント(昔のと比べて、です念のためw)、
まー、上記にも書きましたが、当時の豚丼とは、
嘘っ子なしに間に合わせの代用品といった表現がもっとも合ったようなシロモノでして、、
それに比べたら、今回、すき家が商品として念入りに味を検討したんじゃないかな、と、
実際、自分のような素人でも、その違いがはっきり感じられるほどの変化がありました

sukiya-tondon-nami.jpg
値段は、牛丼と、ほぼ同じで、
ミニ 310円
並 350円
中盛 470円
大盛 480円
特盛 580円
メガ 730円
・・となります
この商品構成・サイズ展開のノリでいったら、「豚丼キング」もやってもらえるかもなぁ、、
今度聞いてみよう
何にせよ、
すき家の新生「豚丼」は
キング盛でお腹いっぱい食べたいと思える程に
美味しくなっていたのは事実なのです(; ・`ω・´)b


ちなみに、この新生豚丼が出た当初は、肉と玉ねぎの盛りがヤケに少ないなど、
メニュー写真と大きく異なるという問題があったようですが、
今日食べた限りでは、違和感は特に感じませんでした
まー、増量した牛丼と値段が同じわけなんだし、
せめて牛丼と同じぐらいに、もう少し肉を盛ってくれてもいいかもな、とは思いましたが(;´∀`)

あー、そんなこんな、今回は、豚丼の内偵(ナニモノだ俺!?)のため、
もっともプレーンなサイズ「並」で豚丼を食べてきたわけですが、
個人的には、お昼ご飯のボリュームは、これだけでは足りず、、
追加で牛丼の並を2杯食べてきましたw
sukiya-gyuudon-nami.jpg
すき家の牛丼は、その肉と玉ねぎが従来比で20%増しとなったと言われるだけあり、
並でもお肉がタップリで、なんだか嬉しい限りでしたわw

すき家さん、ごちそーさまでした(-人-)
今度こっそり「豚丼キング」お願いしにいきますw



http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-04-15 (2015年4月15日更新)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-06-26-1 (2014年6月26日更新)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-04-15 (2014年4月15日更新)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-05-27 (2013年5月27日更新)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2009-08-12 (2009年8月12日更新)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました