So-net無料ブログ作成

上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 そして神輿はまた3年の眠りに・・(´ぅω・`) zzz [行徳神輿(行徳 妙典)お神輿の町]

あー、10月5日に参加した上妙典のお神輿の渡御、
前の日記にも書いた通り、当日は物凄い土砂降りの中で決行されたわけですが、
さすがに危ないので、コースも半ばで中止となりました、
その後、ズブ濡れになったお神輿は、自治会館で一旦拭かれた後、そこで丸々2週間陰干しをしていて、
そして昨日、10月19日に、あらためてお神輿を大通りに出し、
5日に周れなかったコースをトラックに載せ巡回、
最後に神社に収めました(本当の宮入?)、
そこで再度またまたお声がけ頂き、自分はイソイソと白い装束に着替え、
チャッカリ出向いていったという次第ですwww
でもまぁー5日のお祭りの時と違い、これだけ天気がいいのに、さすがに担ぎ手が集まらないwwwwwwww
まーみんな社会人、今回の件はそもそもイレギュラーですし、
そりゃー色々避けられない予定がありますわな
そんな皆さんの分も担いできました( ー`дー´)キリッ
このお神輿は、通常36人から40人、理想は50人程の担ぎ手を必要とする千貫神輿、
5日の宮出しの際は、みんながムカデの足のように2点棒(2天棒)で張り付いて、24人ぐらいで出したのですが、
この日は更に少ない20~22人ほどで、担ぎ出したと・・
結果スンゲー重たかったwwwwwwwww
ほんとここの神輿はデカい、村規模(妙典1.2丁目は、旧上妙典村)で持ってる神輿じゃないわ、
傍で見ている機会が多かったからかもしれませんが、上妙典のお神輿はデラックス!
前に見た都内最大の浅草の鳥越神社の神輿と同じぐらいデッカイんじゃないかと思うですマジに(;・∀・)
それをアンタ、22人(一説では20人だった!?)で担ぐなんて
軽ーくムチャぶりwww
担ぎはじめはそんなに気にならないんですけど、一歩、足を踏み出すごとに、
まるでマンガのように急速に力が消耗していきますwwwwwwwwwwwww
フリーザ様がいたら、スカウターごしに
おやおや、この地球人は、
一歩歩くごとに戦闘力が50も減っていますよ、
あと100mも担がせたら勝手に自滅しそうですね
ほーっほっほっほ
frieza-senganmikoshi-ni-monomousu1.jpg
なーんて言われそうな塩梅w
この神輿が、言われる通り「千貫=3.75t」だとしたら、
その当時の担ぎ手の数から割って、一人当たりに170.5kgぐらいが、
その肩に集中的にノシカカッてたということになる(゚д゚)
まーオフィス仕事が中心の現代人なら軽くしぬわな( ´,_ゝ`)プッ
この神輿が、仮に計算しやすく「1t(それでも一般的な神輿の倍の重さ)」だったと仮定しても、
この時の担ぎ手の数(ひとまず22人で計算)から割り出すと、一人当たり46kg弱にもなる、
過去に自分が一人で持ち上げて、それなりの距離を移動させたものとしては、
21インチのCRTモニター/40kgがあるんですが、
ホントあんなモンじゃないわ、少なくともあのモニターよりは、倍とは言わないけど遥かに重い、
イメージ的には、現在の米俵1俵(60kg)分ぐらいはあるんじゃないか?(一人で持った事ないけど)
あーつまり逆算すると、この上妙典のお神輿は、全装備重量で1t以上はやはりあるのだろうな、と(゚ω゚)
どーりで足腰肩に手や指が、一夜明けた今現在でも痛いワケだ('A`)
5日の日より体にこたえたw
まーでも漢(おとこ)なら、
普段四の五の言ってても
例え無謀と分かってても
イザという時こんぐらい胸張って出来なきゃー
オトコマエにゃー程遠いってモンだぜぃ
ε- (´ー`*)フッ

DVC00350.jpg
DVC00351.jpg
神社から大通りに出して、22人ほどで渡御している様子
この後、トラックに積みます

DVC00360.jpg
DVC00361.jpg
お神輿をトラックに載せた後、上妙典地区(妙典1丁目、2丁目=旧上妙典村)を周ります
4tトラックの荷台ギリギリの大きさというところが、またイカしてます(^ω^)

DVC00364.jpg
そしてトラックから下ろした後、神社へ宮入りのため、また担ぎます
自分は案外ヘロヘロだったんですが、こうやって写真でその時の皆さんの様子を見ると、
みんなもヘロヘロしてるんで、ある意味安心した、ウハハハハw
その時の感じをAAにするとこんな感じ
  ↓
kamimyouden-omikoshi1-omotai.jpg

DVC00366.jpg
DVC00367.jpg
2点棒で、この細い参道に入ると、神輿の大きさが否が応でも分かります
マジほんとにデカいんですよ、ちょっと低い電線だと接触しそう(´∀`;)、
そして何より、ほんと笑っちゃうぐらい重いww
最後尾に着いた「馬」もデカくて頑丈で、一つをこのように2人がかりで移動させます

DVC00368.jpg
神社についたら、その後テキパキと神輿は分解され・・

DVC00369.jpg
天辺の「鳳凰」も外します

DVC00372.jpg
ほぼ丸裸になったお神輿

DVC00373.jpg
そして神社の奥にしまわれます
入り口の天井ギリギリ、ほんの2~3センチの隙間しかありません、入れるときはヒヤヒヤものでしたわ
この神社の入口の高さに合わせて、当時、出来る限り大きいものが作られたんでしょうね
なんかスゲーなぁマジで(^ω^)

ここ上妙典のお神輿は、担ぎ手不足で21年間も渡御されなかったんですが、今年、晴れて復活しました
次は3年後の2017年10月の予定、
その時、また呼んでもらえるといいなぁー(´∀`)♪
・・呼ばれなくても行っちゃおうっとwww
なによりここ、上妙典のお神輿を一度知っちゃうと、
その迫力ある担ぎ心地からかクセになりそうで、
担ぐだけなら一ヶ月置きでもやらせてもらいたい感じですわw

【オマケ:各地の千貫神輿】
千葉県勝浦市興津「上総興津 鹿島神社」の千貫神輿
歴史を感じさせるお神輿の風貌に、房総らしい荒くれた揉み方がイイッ!(゚∀゚)=3



東京浅草 鳥越神社の千貫神輿
都内最大級と言われる千貫神輿、やっぱ迫力ありますねー(´∀`)


【関連日記】上妙典八幡様の千貫神輿 練習風景 2017年10月8日渡御を前に ヽ( ´ー)ノ フッ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-10-03
上妙典八幡様の千貫神輿 2017年10月8日渡御 いよいよ、きたか!(; ・`д・´)ゴクリ…
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29
行徳まつり2016に子連れで行ってきた
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-4
行徳四ヶ村祭り 見に行ってきた(´∀`*)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-11-6
上妙典 知られざる千貫神輿の事実 二天棒がデフォルトだったらしい(゚A゚;)ゴクリ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-04-11-1
下妙典 獅子頭神輿 春日神社例大祭2015 また行徳のお祭りに飛び入り(゚∀゚)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-10-13
上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 そして神輿はまた3年の眠りに・・(´ぅω・`) zzz
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20
上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 この一か月は、実はお神輿三昧でした
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-10-13


上妙典八幡神社
千葉県市川市妙典一丁目11番16号


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました