So-net無料ブログ作成

上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 この一か月は、実はお神輿三昧でした [行徳神輿(行徳 妙典)お神輿の町]

あー、「上妙典(かみみょうでん)」という、
千葉県市川市の行徳地域でも、もっとも歴史深い地域の一つである町の人々と縁があり、
その縁で「21年ぶりに出す千貫神輿を担がないか?」というお話をいただきまして、
常日頃より「神輿は失われた10氏族のアーク(聖箱)そのものである!( ー`дー´)キリッ」と確信し、
何より「隠れ神輿好き」でもある自分は、二つ返事で快諾、
9月の中頃から毎週日曜に、上妙典八幡神社に集まり、地元の人達と一緒に、
上妙典に伝わるお神輿の担ぎ方(揉み方)の練習をしてました

参考までに、東京と江戸川を挟んで隣接する行徳地区の神輿は、
その独特の担ぎ方が有名だそうで、今回自分もそれを教わりました
一つは、神輿を片手で天高く上げる「さし」
もう一つは、腰を屈め、ひざの高さで、ぎりぎりに担ぎ、回転させる「地すり」
そして、上妙典のお神輿では重すぎてやらない(できない?)「放り投げ」という担ぎ方です
神輿を担いだのは、実は田舎の外房地区にいる時が最後で、
かれこれ30年はやってませんw
しかもこの上妙典の神輿は、「千貫神輿(千貫=3,750kg=3,75t!)」といわれるだけあり、
ヒノキ製で、その胴体もヤケに太く、嘘っこなく本当に重い(;'∀')
馬(神輿を載せる台座)を見れば、その重さも一目瞭然で、
よく見る神輿の馬は、一つあたりを大体大人一人で持ち運びできますが、
この上妙典の神輿は、その一つを大人2人で移動させるほど大きく、またガッシリしてます
でもまーさすがにその名の通りに、4t弱までは重くはないと思いますが、
この行徳の他の地区もそうですが、世間一般の大人神輿は500kg強らしいんで、
全国的に見ても、標準よりは、倍以上は確実に重たい神輿なんじゃないかと、、
ホント担いだ感じ、ハッタリでもなんでもなく、肩にズシッとくる重さでした(;´・ω・)

千貫神輿というと、ウチの外房の田舎のほうでは、勝浦市の興津の神輿、
東京都内では最大といわれる鳥越神社の神輿などが有名ですけど、
上妙典の神輿は、それらに勝るとも劣らない大きさなんじゃないですかね、
ひょっとしたら凌駕しているのかもしれません
ほんと「ド級」ですよ「ド級」!
あのド級の戦艦、日本の魂「大和」でさえも尻込みする大きさです!<ちょっと嘘
そして何より煌びやか・・(´∀`*)
そんな神輿を担がせてもらえて、日々罰当たりなことばっかりしている自分でさえも、
己の魂が浄化されていくような
そんな荘厳な気持ちになれました(*´ω`)


しかしそんな巨大で立派なお神輿が、上妙典(現在の住所で、市川市妙典1・2丁目)という、
比較的小さなエリアの神社に、人知れず存在していることもビックリ!
さっすが古くからの神輿職人の町「行徳」!
その歴史深い「上妙典」の人々の、
誇りと心意気の証なんじゃないかと・・

なんでもっと有名にならないのか不思議なぐらいで、
少なくともこの上妙典のお神輿は「伝説」になってもおかしくないオーラを醸し出しております(*´▽`*)
まぁ今までは、担ぎ手不足で21年間(※)、町に出られなかったということですが、
今後はコンスタントに3年ごとに出したいとのことなので、
これから徐々に名が知られていくのかもしれません
※3年前に、近くの公園内だけで、一度お宮から出したことはありますが、
町に本格的に出すのは21年ぶりなのです

149_2110316988_25large.jpg
上妙典 八幡神社祭礼の様子 2014年10月4日

149_2110316633_65large.jpg
成田街道の起点である、古い町並みの間に、細い参道があります

149_2110317376_55large.jpg
2014年10月4日 宵宮の様子 この日の夜11時ぐらいから、辺りの明かりを全て消して、
お神輿に御霊入れの儀式が行われました

149_2110317868_153large.jpg
こちらが、上妙典の「伝説級」千貫神輿 上妙典地区の自治会館内に鎮座しているお姿
写真がボケ気味で分かりにくいですが、その実物を見ると、巨大さ、煌びやかさに圧倒されます


そして一夜明けた2014年10月5日、
上妙典の千貫神輿が、21年ぶりに町を練り歩きました!

http://youtu.be/FOfmvY7f5ec [ 動画を見つけたんでUP! ]

自分も、この上妙典地区の威信をかけて、微力ながら必死こいて担がせていただきました!(`・ω・´;)
ちなみに、この大きな神輿は、通常は4点(天)棒で、36~40人(理想は50人)で担ぐんですが、
お宮(神社)から出る際、その鳥居を4点棒では潜れないため、2点(天)棒で担ぎ出すのです
その2点棒(親棒)も、マチナカを走り回ることで有名な千葉県大原の神輿(大原はだか祭り)のような長さがあれば、
担ぎ手を増やせていいのですが、、まぁ上妙典の神輿の2点棒は、一般的な長さなので、
結果的に担ぎ手達がムカデの足のように寄り添って(というか、くっついて)22~24人ほどでやるしかないとww
そして4点棒を設置できる500mほど離れた地点まで、自分も含め、みんな必死で担いでいったという次第ですwww
さらに今回は台風18号接近のため雨でして、、
いや、「雨」なんて軽いモンじゃない
土砂降りだ土砂降り!!((;゚Д゚))
しかし雨ガッパなど着るとかえって滑って危ないので、白装束のまんま頭からズブ濡れ
その寒いこと寒いことw
しかも自分はメガネ野郎なんで、メガネに大雨の水滴がへばりついて、前が見えないってーのww
さらに担ぎ棒が漆塗りなので、雨で手が滑る滑る
特に地すりのときはやヴぁいっすね
ほんとツルッツルきます
ツルッツルwwwwwww


いやー、この稀に見るような悪天候の中の渡御とは、
上妙典の氏神さんが、いたずら混じりに担ぎ手や町の人々の、
その「21年ぶりの本気」度を試されたんじゃないかな?とか思いました
そもそもあの土砂降りは、上妙典地区全体に対する21年分の「禊」だったのかもなー(;´∀`)
または今後来るかもしれない水害などの災害回避のため、
前もって大難を小難に変えてくれたのかもしれないなぁーとか・・
なんだか色々考えさせられました
そういえばちょっとオカルト的ではあるんですが、
お神輿で、お宮の鳥居を2点棒で出て、その参道を踏みしめた途端、
頭の中に
「おぉぉぉぉぉぉぉーーーー!(゚∀゚;)=3」
・・と、年老いた男性の声が響いてきたような気がしました

まー冷静に考えたら、自分が単に盛り上がってた故の幻聴でしょうが、
ひょっとしたら、上妙典の氏神さんが久しぶりに町に出られて、
歓喜の声を上げられたんじゃないかなとかなんとか・・
(※上妙典八幡様は女性の神様です念のため・・)

そんなこんな、21年ぶりの上妙典のお神輿、そして自分の人生にとって30年ぶりのお神輿は、
滅多にない悪天候の中、コースを短縮してではありましたが、無事終わりました

何より今回、上妙典のお神輿を担げてよかったこととして、
地元の古くからのオジイチャンオバアチャン達から口々に
「(お神輿出してくれて)ありがとうね」と言われたことです
みんな、待ってたんですね
この「上妙典の千貫神輿」が
また不死鳥のように甦る日を(^ω^)
単なる担ぎ手でしかない自分ですが、そんな瞬間に居合わせることができて、感無量であります

中には
「お神輿担いでくれてありがとうねー、冥土の土産にいいもの見れたわー(ノ∀`*)」
という方も
(いやいや、長生きしてくださいマジに)

ほんと今回は、良い経験が出来ました
上妙典八幡様の千貫神輿
その復活を祝して一本でシメます!
イヨー!
( ゚Д゚ノノ"☆パンパンパン パパパンパン パン!! 

kamimyouden-omikoshi1.jpg
【追記】
2014年10月12日
上妙典地区と同様、行徳の歴史ある地域である「本行徳1・2・3・4丁目と本塩地区」のお祭り
「行徳五ヶ町例大祭」にもお声がけいただき、イソイソちゃっかり出向き、
またもや担ぎ手のお手伝いをしてきましたw
149_2112410771_121large.jpg
しかしお手伝いのクセに、図々しくも花棒(最先頭の目立つとこ)担いでいる写真が、
地元の方のブログに掲載されていました Σ(´∀`;)
でもまーちょっと嬉しくもあったので、勝手に写真を拝借しちゃいました (m´∀`;)m ゴメンなさい

写真の掲載元はこちら
行徳生活日記
http://blog.goo.ne.jp/morg732
行徳地域のマニアックなお話満載で、行徳の方なら、しばし見入ること間違いなしですw

【オマケ】
この上妙典の千貫神輿は、上記でも軽く触れたように、3年前に18年の沈黙を破り、
神社の傍の公園内のみでお披露目会が催されました
以下は、そのときの映像です
こちらは晴天だったので、お神輿の大きさや姿が、青空に映えて見事です(´∀`)


【関連日記】
2017年「第12回妙典まつり」に上妙典「伝説の千貫神輿」がヤッテキター( ゚д゚ )!
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-11-06
上妙典八幡様の千貫神輿 練習風景 2017年10月8日渡御を前に ヽ( ´ー)ノ フッ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-10-03
上妙典八幡様の千貫神輿 2017年10月8日渡御 いよいよ、きたか!(; ・`д・´)ゴクリ…
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29
行徳まつり2016に子連れで行ってきた
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-4
行徳四ヶ村祭り 見に行ってきた(´∀`*)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-10-11-6
上妙典 知られざる千貫神輿の事実 二天棒がデフォルトだったらしい(゚A゚;)ゴクリ
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2016-04-11-1
下妙典 獅子頭神輿 春日神社例大祭2015 また行徳のお祭りに飛び入り(゚∀゚)
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-10-13
上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 そして神輿はまた3年の眠りに・・(´ぅω・`) zzz
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20
上妙典 知られざる「ド級」千貫神輿 この一か月は、実はお神輿三昧でした
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-10-13


上妙典八幡神社
千葉県市川市妙典一丁目11番16号


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました