So-net無料ブログ作成
検索選択

中世豪族 眞田氏の三原城 そして神田山の三原城山城 [中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]

以下の写真は、三原城山城があった、南房総市和田町の山、神田山界隈です
昨日、平成24年度最後の大みそかの日に、外房の実家から先祖代々のこの三原の地に寄り、
正文寺の
磨崖の五輪塔にお線香をあげた折りにシャメりました

149_1860420849_199large.jpg
149_1880792298_81large.jpg
正文寺(普門寺)の駐車場から見た三原城山城址界隈(神田山界隈)

miharajyou-kaiwai.JPG
三原城(正文寺界隈)、三原城山城、諏訪神社の位置関係

自分らの遠いご先祖が、相模国の大住郡岡崎郷佐奈田村(現:神奈川県平塚市真田)から
この地、安房国の朝夷郡三原郷に来たのが平安時代の末期で、
西暦1175~1180年(安元・治承の頃)にはすでに房総の郷土史に記録が残っています、
そのご先祖達は、この新たな地で、当時の一族の当主である眞田源吾さんを筆頭に「三原城」、
そして菩提寺となる正文寺、諏訪神社などを相次いで建てました
現在日蓮宗の正文寺(普門寺)を含む、寺の上の丘一帯が大元の「三原城」だったようですが、
城といっても当時の事なので、平城(所謂お屋敷)だったんだろうと思います
syoubunnji1.JPG
三原城の分かりやすい図解はコチラ余湖くんのホームページ 三原城ラフ
http://yogokun.my.coocan.jp/mihararaf.jpg


そして時代は下り、眞田隼人佑さんが一族の当主になる前後の時代(戦国時代)、
その従来の三原城から南にある、この写真の小山「神田山」に、新たに山城が築かれました
これら二か所をまとめて、「三原城」と呼ばれているようです
※一節には、こちらの山城が、平安時代後期に作られたもので、
正文寺の北の丘には、その時代から屋敷があったのではないかと言われています
そして「とうしろ台」を含めた三箇所で「三原城」と呼ばれていたとも伝えられています


平安時代末期から室町時代にかけては、
まさにこの城~城界隈が自分ら一族の重要な拠点の一つであったようなのですが、
時代は下り、戦国時代に入る頃にはウチは没落したのか、
お隣の丸郷(丸山)に住む、古代豪族「忌部氏」の流れをくむといわれる丸氏の子孫の一派、
境兄弟に三原城を奪われてますねw
なんでも下剋上の風潮の元、彼らは動いたようで・・・
で、そののちウチの先祖衆は、三浦半島から渡ってきた正木さんと組んで、彼らを滅ぼしています
それ以降、この三原城は正木さんの城となりました
そもそもこの写真の山城の方は、正木さんがこの地に来てから築いたという話もあります
それまでは要害的な使われ方をされてたのかもですね
境兄弟が占拠した三原城(正文寺の辺りの平城=お屋敷)を、
この神田山の台地のテッペンからウチの先祖や正木さんが、
三原城(現:正文寺の辺り)の様子を窺いながら見下ろしているようなイメージが容易に浮かびますわw

kandayama.JPG
三原城山城の分かりやすい図解はコチラ余湖くんのホームページ 三原城山城ラフ
http://yogokun.my.coocan.jp/miharajouyamaraf.jpg


この時の「房総眞田」の当主は、上記の眞田隼人佑さんだと言われており、
以降、ウチの直系の一族は、正木さんの重鎮として組み込まれ、
主に大多喜城(小田喜城)や勝浦城に出向いています
また、同時期に枝分かれした一族で、里見さんに重用された衆もおり、
彼らは自分達が「三原真田」と呼ばれるのに対し、「宇田真田」と呼ばれています

あ~ちなみに現在この小山には、山城だった当時の面影はないです
登った人によると、小さい石塔があるということですが、
以下のWEBサイトが詳しいのでURL先参照で・・・

三原城(南房総市中三原)
http://yogokun.my.coocan.jp/wada.htm
千葉県の城址(余湖くんのホームページ)
http://yogokun.my.coocan.jp/narikin.htm
余湖くんのホームページ
http://yogokun.my.coocan.jp/

【関連日記】
三浦党 房総眞田氏、郷土史などに出てくる先人達の名
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2014-09-30
中世から近世、小豪族のウチ「房総 佐奈田/眞田」先祖達の生き残りの歴史
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-07-19
三原眞田 / 三浦眞田の故郷 安房の三原郷
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-12-10-1
中世豪族 眞田氏の三原城 そして神田山の三原城山城
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-01-01
中世豪族 眞田氏のやぐら・磨崖{まがい}五輪塔 南房総市指定史跡
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20-1
眞田、真田、佐奈田、、サナダという地名と名字の由来
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2009-09-20-1
佐奈田与一(眞田与一)の子孫について
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2011-07-13
房総の眞田一族にも六文銭を家紋に使う家系があります
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2011-07-13-1
【雑談所】やる夫が真田家に生まれたようです 雑談所その10 【2ちゃんねる より抜粋】
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2015-01-14-1

[中世の豪族 房総 眞田氏(佐奈田)]カテゴリ一覧
http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300213675-1


三原城址(三原城山城址)の神田山


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました