So-net無料ブログ作成

[GM再考中] ジオラマ ジム改とスペースコロニー残骸:12 [ジオラマ ジム改 RGM79-C]

あ~現在、本気モードで
ジオラマ主役オーディション開催中ですw


三年前に主役をどうするか悩みすぎてイヤになり、
 
コア部分が出来上がってはいたものの、ガンダム疲れもあり、 
作りかけで放置してたスペースコロニー残骸のジオラマ 

また久し振りに主役を何にするか悩み始めてます (*´∀`*) 

ジム改? 
そんな遠い昔の事はわすれました (´ω`) 

写真は室内&ケータイカメラでボケてますが、雰囲気分かればいいかとw 

149_1799331185_64large (1).jpg
ジムスナイパー2の場合 
一年戦争末期、コロニー残骸に隠れ、公国軍の艦船を狙おうとしてるシーン
武装はロングレンジビームライフルでw
このライフルは、単体でも撃てるんですけど、
その場合、ライフルのバッテリーとモビルスーツ本体の充電で、
フルチャージまで120秒ほどかかるということです
で、そのフルチャージ状態でも2回しか撃てないんですってw
まぁコイツを主役にする場合、脇に他の兵装置いてた方がいいな(´∀`)
場所はソロモン、もしくはアバオアクーに近い宙域


149_1799331180_141large.jpg
ガンダムRX78-NT1 アレックスの場合
場所はルナツー界隈、もしくはルナツーから遠くない範囲でいける破壊されたコロニー群のある宙域の予定で、
そこでチョバムアーマーで偽装し、
機体はサイド6で大破したものと違う、別のものという設定w
後付け設定の山をほじくってると、
どうもこのアレックスは、複数機あったようなので、
よく知られる青いだけじゃなくと赤いのとかも存在すると・・・
ワンポイントが赤のものも面白いなw
ジオラマのシチュエーション的に、時期は一年戦争後期のいつかっすね

以下、参考 
ガンダムNT-1(Wikipediaより)
バリエーション [編集]
RX-78NT-1 ガンダムNT-1プロト
RX-78NT-2 ガンダムNT-2
RX-78NT-3 ガンダムNT-3
RX-78NT-X (MRX-003) ネティクス
MRX-002 NT専用プロトタイプガンダム

ガンダムNT-1プロト
[編集]
模型雑誌『モデルグラフィックス』61号に登場する、白と赤の2色で塗装された機体(型式番号:RX-78NT-1)。
外見はガンダムNT-1とほとんど変わらないが、胸に「RX79NT」、腰に「3」のマークが施されている。塗装原案は明貴美加。なお、バンプレストより発売された「宇宙世紀オールガンダムキーホルダー Ver.2.0」には、 当機を模した「クリスチーナ・マッケンジー専用ガンダムアレックス」というオリジナル配色の機体が登場している。

ガンダムNT-2
[編集]
模型雑誌『B-CLUB』44号に作例として掲載されている、グレーと青の2色で塗装された機体(型式番号:RX-78NT-2)。
外見はガンダムNT-1とほとんど変わらないが、全天周囲モニターではなく、0079〜0080年代に使用されている通常型コックピットとなっている。これはコア・ファイター採用を前提とした設計であるという説が存在する。

ガンダムNT-3
[編集]
模型雑誌『B-CLUB』50号に作例として掲載されている、黒と白と赤の3色で塗装された機体(型式番号:RX-78NT-3)。
配色はRX-78-1 プロトタイプガンダムを模しており、外見はガンダムNT-1とほとんど変わらない。


149_1799331177_144large.jpg
ガンダムRX78-2の場合
場所はやはりルナツー宙域かな
戦争中期、ジャブローから届けられて高出力の核融合炉に換装し終え、
やはりテストフライト中の情景って感じかな
ボディカラーはアムロが乗り込む前のロールアウトカラーにしようと・・・



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました